« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

おでかけですかレレレのレ~♪

Arierosie

花のGWに突入しましたね。みなさん如何お過ごしの事でしょう。ロージー&アリー親子はこんなことやってます(にをい嗅いでるのはロージーおかにゃん)。

Cimg5027

アリーは噛み噛み大魔神の・・・ (背後、母です)

Cimg5029

ペロペロ大魔神です。ザリザリ大魔神かな? ニャロメ(昔の赤塚不二夫の漫画にあった)に似てたんですが、最近はドキンちゃん(アンパンマンの)に似てきています。上瞼のまつ毛の端がキュッと上を向いてるのがチャームポイントです♪

Cimg5004

ウェンディ親子です。フラッシュで人(猫)相が・・・ですのでもう一枚。

Cimg5000_1

やっぱり同じか(^^; でも、赤にゃんの顔でフォローフォロー。普段のウェンディはこんなこわい顔ではありません(念のため)。

Cimg4993_2

無防備な体勢のミリオと赤にゃんです。目がすっかり開いて可愛らしくなってきました。まぁそれにしてもこのダレた姿・・・。ダレダレですやん!ミリオさん。

みなさんもGW、の~んびり楽しくお過ごしください(^^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

むぎゅむぎゅ頑張る子は元気。

デジカメの電池容量が足りなくなり、今日はコレだけしか撮れませんでした(llllll´ヘ`llllll)。今日はスカーレットの赤にゃんズのだけです。ウェンディとミリオの赤にゃんズ、また充電後に撮る事とします。

Cimg4989

フラッシュが眩しいのでフラッシュ見てないときに撮ろうと思ったら、顔をフィっと上げたスカーレットおかにゃん。眩しくてゴメンね~(^^;非常におかにゃんにとっては迷惑だよね。

Cimg4993

さて、これから壮絶な乳取り合戦の始まる気配が・・・。

Cimg4995

頭に爪が立ってます! むぎゅむぎゅぅうう!っと押し合いへし合い。頭をどうにかしてねじ込もうと必死です。それでダメなら前足でガガガガッ!っとところ構わず引掻いております。あ~、すごい。。。それでもめげませんよ~。一旦お乳ゲットしたらちょっとやそっとじゃ離しません。誰が渡すもんかっ!とばかりに、ここがベンガル魂の見せ所です(ホント?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

○○家の○○ちゃん。

Photo_2

新しい家族の一員となった子猫たちは、それぞれの家庭でいろいろな猫グッズを用意してもらって楽しく破壊して、いえ・・・(^^;、楽しく遊んでいるようです。そんな様子をおさめた画像を送ってきていただけると、どんなふうに過ごしているのかが見えてとても楽しいです。

ゆったりと安心した表情からは、すっかりそのおうちの子になって○○家の○○ちゃんになっています。私は遠くにいる孫を見るような、そんないなかのおばあちゃん的感覚で居ます。

↑画像の子猫はラヴィ君です。なんだか森の動物が木に作った巣の中に潜んでいるようにも見えます。耳が無いし、クルンと丸くなってすっぽりよい具合に収まっちゃってるので・・・自然と笑えます。

Cimg4974

そぉ~っと撮らせてもらったスカーレットの赤にゃんです。トイレに行く間もおしんで育児に専念中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

大所帯。

Arie

アリーです。抱っこのキライなアリーです。アリゾナと名付けてますが(長くてめんどくさいから)アリーです。画像、暗めですがアリーです。座布団の下にもぐったままほふく前進をする姿がギャグなアリーです。下っ腹がたるるっとしたはぶたい餅のアリーです(しつこい?)

さて、この春は当キャッテリーでは出産ラッシュとなりました。4月19日に、スカーレットも赤にゃん産みました~♪ヤッホゥ!

すこぶる超安産で、スカーレットの手際の良さには見惚れたほどです。深夜から産み始め夜中の3時までに5匹出産しました。どの子の産声も元気でした。母猫としては理想ではないかと思える母猫ぶりで、大声を張り上げてお乳をさがす子猫達の世話にただいま奮闘中です(^^)。

よく、日付をまたいだ出産のときの誕生日はどうするの?という疑問。。。これは第一子が生まれた日が兄弟たち全員の誕生日とするのが通常だろうということです。(猫にも占いする方がいたら正確な誕生日が要るのかな?)

今回のように、一ヶ月に3匹の母猫の出産と言うのは当キャッテリーではめったに無い事です。。。約一ヵ月後、それぞれの子猫たちが走り回るのを想像すると頭の中がフラダンスしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ベンガルとツバメ。

生まれたばかりの赤ちゃんズ、公開します♪

Cimg4944

まずは4月11日生まれ、ミリオの赤にゃんズです。オス2匹、メス1匹です。

Cimg4949

4月12日に生まれたウェンディのオスのひとりっ子ちゃんです。

ひとりっ子でもミリオの子にゃんズがいるので一緒に遊べます(^^)ヨカッタね♪

ただ今我が家の軒先にはツバメの夫婦がやって来ました。今年は来るのが早い気がします。まだ卵は産んでいないようですが夜の間は巣で寝ています。昼間はどこかへ仕事に出かけて巣は留守になってます。今年もやって来てくれました。またこの子にゃんズたちが駈けずりまくるようになる頃、ツバメのヒナがピーピー鳴いている事でしょう。どっちも楽しみです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

La Vie en Rose

001

I様のお宅の子になったラヴィ君です。バックのベンツが似合ってますね(^^)ラヴィ君もV12気筒で家中駈けずりまくっているのかなぁ(笑)。

ラヴィ君の名付けにはオーナー様のこんな思いがこもっています。

『ラヴィ、フランス語で生活という意味にあたります。家に新しい家族が増えて私達の生活がいっそう発展し潤いを増すだろう。』

響きが綺麗で憶えやすくて呼びやすい。誰からもラヴィ君、ラヴィちゃんと呼んで可愛がってもらえる良い名前です。

良い名前だなーと思っていましたら、おかにゃんの名前がローズなんです。ん?おぉ!!

ラヴィ アン ローズ じゃーん♪

フランス語で La Vie en Rose = バラ色の人生。(ラヴィ君の場合はバラ色の猫生ですね^^)

これはなんて意味の通る名前なんだろう!と、オーナー様の名付けのセンスの良さにさらに感激してしまいました。

唐突ですがこの場を借りて、あらためてサンズドルフィン出身のベンガルのオーナーの皆々様に深く感謝いたします。毎度オーナー様からの子猫の近況や子猫への思いをお聞きしていると胸がジーンとなります。大切なわが子として育ててくださってありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

にゃにゃにゃにゃーん♪

二晩、お産の付き添いしてました。11日にミリオ、12日にウェンディのお産がありました。どちらも夕方から兆しがあり、生まれたのは夜中です。寝てないわけではありませんが今日はボーっとしています。

今日は娘の中学で参観日があったのですが・・・さぼりましたっ(^^;  (むすめが学校から帰ってきて開口一番、ママ!来てなかったやろ。新学期一番最初の参観日に来てないってどーいうこと?他の子のお母さん達、ほぼぜーんいん来てたよ。と、ブツクサ言われました~。いいんです、役員決めとかめんどくさい話ばかりだし。笑)

どちらのおかにゃんも出産までは陣痛に顔をゆがめていましたが、出産が始まるとスムーズでほとんど私は見てるだけでした。子猫を拭いたりおかにゃんを拭いたり、その程度のお手伝いで済みました。

出産が始まるまでの陣痛で苦しむおかにゃんを見ていると、私も力がはいります。陣痛が来ると、私も同じように力んでいたりします(笑)。子猫が出てきて、しばらくすると胎盤が出てきます。胎盤が体内に残ったりするといけないので、これを見納めたらやっと一安心です。

産まれた子をペロペロ舐めてやりながら私と目が合ったおかにゃんは、疲労していますが安心したような表情をしています。そのときがなんだかいちばん母猫と通じ合う瞬間を感じます。

その他にも産後に注意する事があるのですが、難なくクリアして子猫が大声で鳴いてお乳に吸い付いたら、あとはもうおかにゃんにお任せです。よかった・・・、無事に出産が終わりました~。ただいま両おかにゃん母体にも問題なく、子猫に付きっきりで一生懸命育児しております。元気に育つよう、おかにゃんと私共々がんばります(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ベンガル・レトリーバー。

Kif_4083_1 

赤ちゃんゲージの中に居るのはホージー君。ゲージの外で興味しんしんに弟分を凝視するマーチン君(^^)。年の差、約3ヶ月のこのブラザース。K様宅のご子息になりました♪ K様宅にはこの子ニャンたちの他にオトニャのエルザちゃん♀とレオン君♂が居ます。総勢4ベンガルズ!(スゴイ^^)

Kif_4086

うーん、やっぱり並ぶとブラザースの大きさの違いがよくわかります。写真右マーチン君は、PCテーブルまでおもちゃを口で咥えて持って来るそうです。それを放り投げてやると、また咥えて持ってくるそうです。別名ベンガル・レトリーバー?(笑)

うちの愛犬チョコ(Mダックス)は食べ物以外興味がなく、おもちゃを投げてもニタっと笑って知らん顔です┗(|||`□´|||;;)┛ ちょっとマーチン君のつめのあかでも・・・(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

アリゾナ。

やっと決まりました。子猫の名前が・・・。

Cimg4875

ロージーの娘(写真右)の名前を『アリゾナ』にしました。

Cimg4887

特に由来的なものは無いのですが、どぅも顔や姿を見ているとポッと頭に浮かびました。こじ付け的に説明しますと、顔がワイルドです。可愛いまん丸系ではなく、キッとした顔立ちで目の周り、口元からノドにかけて白く抜けています。

Cimg4909

お腹も真っ白です。ひとつ前の記事の『動物園。』のトラやジャガーの写真を参考にご覧いただけるとわかりやすいかと思いますが、野生のベンガル山猫を祖先にもつこの猫種に望まれる部分です。山猫に近い血統のベンガルになりますと、耳の外側の真ん中が白くなっています。これが見分けのポイントのひとつとなります。トラもジャガーも耳の外側、白いです。

Cimg4907

家ネコでありながら野生的な外貌を備えた猫、ベンガル。と、ベンガルうんちくはこのくらいとして。なぜにアイダホでもなければモンタナでもない、アリゾナと命名したのか。

なんか見ていると、むしょうにアリゾナー!という顔をしていたんです。

アリゾナのツーソンに少しの間、滞在していたとき・・・。スコールと雷がほぼ毎日起こります。その間、降ってくる大粒の雹の塊。大きいものになると握りこぶしくらいの雹がバシバシ降ってきます。車のガラスを割るほど強いときもあります。

熱い気温、サボテン、砂漠、タランチュラ、ガラガラ蛇、雷、落雷、山火事・・・。厳しい自然です。

まだおチビですが、見ていると何故だかアリゾナで見た自然を思い出してしまいました。あんまりわからない理由の名付けですが

アリゾナと申します。どぞよろしく♪遊ぶときはアリゾナパンチ炸裂ですが、ペロペロ大魔神で面倒見のいい子です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

グルグルグル。

遊びたい盛りの、うちの子トラです。めちゃめちゃ甘えん坊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物園。

Cimg4805

昨日、前々から行ってみようと思っていた動物園に久しぶりに行って来ました。

Cimg4809

アフリカゾウの赤ちゃんが誕生して、一般公開になったのでゼッタイ見たい!と思って行って見ましたが・・・、あいにく公開時間というものがあって(前もって調べておけばよかった!^^;)残念ながら見ることができませんでした。これが目的で行ったのに(^^;赤ちゃんを見られるのは今のうちですから、また・・・暇を見つけて行こうと思います!!

Cimg4835

目新しくなっていたところは、レッサーパンダのエリアが凄い事になっていました。こんな屋内展示場もできたし・・・

Cimg4830

レッサーパンダのために、こんな豪華な遊び場が出来てました!

Cimg4837

あいにく昨日はこの遊び場には出てきていませんでしたが、ここで遊んでいる様子をまた今度こそは見たいと思いました。

Cimg4848_1

以前は↑ここがレッサーパンダのエリアだったのに。。。二本足で立つ風太クンの影響かな~。

Cimg4792

ネコ科動物の好きな人にはタマリマセン。ジャガーです。

Cimg4788

ほぉ。。。美しい。以前はチーターも居たんですけどね・・・今はチーターが居た獣舎には鳥が入っていました。チーターが居たときはしばらくそこに座り込んで眺めていたものです。チーターの顔が好きなんです。

Cimg4804

子ライオンのデイジーです。

Cimg4799

やることはまったく子猫と同じ♪可愛かったです。

Cimg4797

ずっと寝て起きないピューマ。携帯の着メロの音量を最大にしてガンガン鳴らしても起きてくれませんでした(そういうことはしないようにしましょう^^;)。

Cimg4816

ベンガルトラ。飼育されているとは言え眼光の鋭いこと(恐)。注意書きには『オシッコをかけることがありますので注意してください』とあります。お尻をこちら側に向けてプルプルしたら、逃げろー! ここは独特のオシッコ臭が・・・。帰ったらそのにおいが服等に染み付いてたようです。(長い事その場に居て見てたので染み付いたようです)。

Cimg4844

帽子を脱いだカールおじさんです。トラのあとに見るとホッとするユニークな顔。

Cimg4847

可愛かった・・・♪小さなおサルさん、名前なんだっけな~。

Cimg4820

室内のサル舎にこんなものが・・・。サル舎のザル?(ちょっとさぶいシャレですね^^;)

Cimg4850

今、ドイツでクヌートと言うシロクマの子の飼育のニュースやってますが、ここでもピースと言う人工授乳で育ったシロクマがいますよ~。こんなに大きくなって、お気に入りの特大しゃもじで遊んでました。

Cimg4853

スネークハウス内で放されているカメさん。おさんぽカメさん、だそうです。くれぐれも、カメさんの背中に乗ったりしてはいけないそうです(当たり前^^;)。

子象が見れなくてはがゆかったですけど、何度行っても楽しめるところです。。。娘と話しているんですが、中国にパンダだけを見に行くツアーへ行ってみたいね!と、パンダの飼育、ボランティアでできるものならしてみたい。です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »