« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

レトロな町並み。

ちょっと気晴らしに緑のある場所に出かけたい。と、思い立ち・・・思い立ったのが遅かったので夕方には戻れる場所へ。ということで、車で一時間少々走ったレトロな町並みのある場所へ行きました。

Cimg5415

昨日26日に行ったのですが、この日も暑かった・・・(^^;緑が茂っていい眺めです。

Cimg5399

この辺り一帯、プチ観光スポットになっています。この山荘、入場料¥500です(^^;

Cimg5400

入ってみようかな~と、入り口の前。

Cimg5413

がりゅうさんそう、と読みます。由来は・・・、なんだっけな?(笑)

Cimg5414

おぉー、いい雰囲気♪ と、ここでストップしてしまいました。娘が、ヘビ!と言って・・・ヘビが苦手な私はそのままUターン、退散いたしました(^^;何しに来たんだ!って感じ。。。

Cimg5404

こういう山あいのところって・・・、ミミズも人差し指くらいの太さがあるんですよね。。。それも黒っぽくてグロテスク。顔にもいっぱいクモの糸がひっかかるし(^^;

Cimg5408

思いっきり自然の中というほどではなく、すぐ近くにコンビニなどもあるようなチョイ田舎なところです。この日は暑くて・・・散策に歩くにはちとダレダレになりました。

Cimg5410

萱葺の屋根。住んでいた事のある方に聞くと、上からボトボトとムカデやイモリなどが落ちてくるそうです、ヒェ~。

Cimg5395

ここは『おはなはん通り』と名付けられた通りです。明治の家の通りなどもあります。ノスタルジックで情緒のある町並みです。

Cimg5418

ここは『ポコペン横丁』の一角、なんでも昭和レトロが売りのスポットです。第三日曜日だけ屋台が開いて賑わうそうです。

Cimg5417

『赤レンガ館』の中庭で一休み。。。暑い中、一時間半はゆっくりウロウロしました、途中で山の上にある神社から雅楽が聞こえてきたので挙式か祝い事でもやってるのかと期待してハァハァ言いながら登っていきましたら・・・、なんと・・・ただテープが流れていただけなのでした!すんごい疲れました。涼む目的で、帰りにお茶とケーキを食べて帰りました。そのカフェに入ってから・・・、神社の下のお茶屋さんで抹茶とお菓子食べるんだったね~しまった~と娘とすこし後悔。暑いので早く涼みたい一心で忘れてしまってました。でも、ほんのひとときでしたが楽しかったです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばれよ~!

ちょっと忙しくしておりました。その間、撮っておいたツバメの画像を一気にUPしちゃいます。

Cimg5308

5月23日、4羽元気に育ってます。お腹がいっぱいなのか、エサが欲しくないときはおしりを向けている?よくわかりませんが、これがツバメ流テーブルマナーなのでしょうか。

Cimg5310

エサをねだっているときは大きな口を開けています。それに目掛けて親ツバメは口に押し込んでいきます。

Cimg5379

5月24日、学校から帰った娘が『ツバメがバトルしている!』と呼びに来たので急いでデジカメを持って外へ(^^)。すると、4羽のツバメが巣の周りでバサバサと飛来し、なにやら険しい雰囲気で泣き叫んでいました。

Cimg5380

私もいったい何が起こっているのかがわからなかったんですが、別の夫婦ツバメが巣が空いてるかどうかを見に来たのかな~?なんて思ってみてました。それを、いま子育て真っ最中の親ツバメが警戒して騒いでいたのかな、と。

Cimg5382

ほんの数分でしたがバトルはおさまり、巣の側の電線にツバメが4羽息を肩でしながら留まってる様子です。巣を探している夫婦ツバメと子育て中の親ツバメで話が付いたのでしょう。

Cimg5386

子ツバメたちはキョトっとしています。その後、またバトルが起こることはありませんでした。

Cimg5394

5月26日、だいぶ大きくなり頭に残っていた産毛もすっかり取れ、巣のへりにつかまって羽根をバタつかせて飛ぶ練習をしていました。もう巣立ちも間近かな・・・。

Cimg5422

5月27日、今朝7時には巣に子ツバメが4羽ちゃんと居ました。まだ巣に居る・・・と、ちょっと安心したのですが、AM10時過ぎに見たときには子ツバメが2羽になっていました!

あ~、飛んで行っちゃったのか~・・・と寂しくもあり、今日は全員居なくなるかもな~と思って昼前に見ると、1羽だけまだ巣に残っていました。きっと、4羽のうちの一番シャイだった子にちがいありません。いつも3羽の後ろに居た子です。私の好きな句の中で、『やせ蛙負けるな一茶ここにあり』、これを思い浮かべながら巣を見上げていました。

いつまで居るのかなぁ・・・。はやく皆んなと一緒に飛んで行け! 今日は日曜日、天敵のカラスも見かけません。がんばって追いつけよ~!

今年来たツバメはいつもよりも早かったです。いつもはだいたい梅雨に入りかけの時期に来て、梅雨の真っ只中で子育てをし、大雨のときに巣立ちをしていく・・・というパターンが多かったです。

もうちょっとしたら田んぼに水が入る頃なのでしょうか。。。もしかしたら、第二陣のツバメ夫婦がやってきて、また子育てしてくれるといいのになぁ。。。と期待しています。

でも、巣立った後も・・・、夜になると古巣に戻ってきて家族で休んでいたりしていましたので、すっかり第一陣が巣立ってからのことになるのでしょうか。。。なにはともあれ、今年の子ツバメは巣から落ちる事も無く4羽全員育ちました。またね~がんばれよ~!な、気持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

シーサーベンガル。

Cwin5260m

この顔。恐そうだと思いませんか?でも、まだ子にゃなんですよ。こんな顔して鳴くんですが、声はかわいぃ~子にゃ声です。最近急に大きくなり、食欲も半端じゃありません(^^;

朝、一日分のフードを盛り付けて、振り返ったらもうありません。。。だいたい猫ってちょこちょこ食いの子が多いと思うんですが・・・ウィンターは一日分をあっという間に食べてしまいます。

最近、(飼い主に似るのか)お腹周りに貫禄付いてきたな~と・・・少々心配になってきております。男の子は大きいほうがいいと、食べたいだけ食べさせていましたが・・・最近は考えて与えないとえらいことになりかねませんので制限しています。すると、空っぽの食器を腹立たしそうにひっくり返したりなどして、グギャ~っと不満げにしゃがれ声を出して鳴いております。

それにしてもこの顔、魔よけになりそうですね。家のシーサーベンガルとしてがんばってもらいましょうかね。なかなかの強気なウィンター、将来、取扱要注意の強面にならないでくらさいね、オネガイシマス・・・(^^;でも、真顔はとっても可愛い顔なんです。と、フォローしておきます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

ブラザース。

Kif_4130

K様宅のホージー君です。女の子のように可愛く写っております(^^)このベッド・・・、私も欲しいっ!(けっこういいお値段なんですよね^^;)

Kif_4267

上段:マーチン兄&下段:ホージー弟です。マーチン君は先日去勢手術が終わったそうです。健診も良好でよかったよかった。

Kif_4243

このブラザース、実際に血のつながりはないのですが当キャッテリー出身の子ニャです。月齢は約三ヶ月違い。本当の兄弟のように仲良しだそうです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

あっちもこっちも。

Cimg5180

必死にぶら下がっております!(^^)と笑ってみてる私と、たいへん焦っている子猫。すぐにボトっと落っこちましたが大丈夫です、なんともありません。ぶら下がっているのは一瞬でしたが、ピントがブレずに撮る事ができて私は満足です(^^)子猫は迷惑(^^;でも、決してやらせではありません。

Cimg5178

このホールの中で、可愛~く撮ってみたい♪と思ったところのハプニングでした。

Cimg5186

じっとしてくれませんからね・・・。ついに手に持っての撮影、だけどそれでも動くんだな~(^^;

Cimg5189

う~ん、なかなかワイルドなスポットですな。おぬし、なかなかやるのぅ。

Cimg5184

それ~飛べ~、スーパーマンだ!

Cimg5187

やんちゃなボクをよろぴこおねがいします(^^)

Cimg5172

画像変わりましてツバメの巣の中継です。よ~く見てますと、ヒナが4羽居ました。今年は少子化なのかと思っていたので、思っていたよりヒナが居たんだな~とちょっとビックリ嬉しかったです。

Cimg5165

まだ頭の先にちょろちょろっとフワフワした毛が生えたばかりなのに、ツバメの親は大きなトンボを丸ごと与えちゃうんですね。ぜったい胃の中に全部納まらないだろうに・・・(^^; 小さくちぎって与えるのかと思っていましたが、丸ごとヒナの大きく開いてる口の中に押し込んでいました。

見えるかどうか・・・、くちばしからトンボの体半分が出ています。

Cimg5169

出たままで居ます。全部、飲み込めるのかなぁ・・・?

しばらくどうするのか見ていましたが状態変わらず。私にも離乳食を待っている子供達(子猫達)がいますので、その場を離れて子猫たちにごはんを食べさせることに。

私も子猫たちの口に離乳食を押し込みます。まだいやいやな子、自分から『ごはん、ちょーらい!』と口を開けて待ってる子。ぼそぼそ口の端から落とす子。『こんなのいらない!』と、ペッと出してしまう子。それぞれいろいろです。あっちもこっちも我が家は子育て真っ最中で忙しいです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ベンガルの巣。

ツバメの巣を連続で載せてみましたが、ベンガログにはやっぱりベンガルの巣がなくっちゃあ(^^)

と、言う事で・・・

潜入してみました。さて、何をしてますでしょうか。。。

Cimg5152

おかにゃんはせっせせっせと子猫にかかりっきりです。子にゃ、生後3週と少々です。

Cimg5159

子にゃ達は行動範囲が広がり、巣(産箱)からついに飛び出て、そのたびにおかにゃんに咥えられては巣に戻されるという、そういうことを繰り返しています。重そうに引きずってますよ(笑)。

Cimg5160

子にゃ同士で遊ぶことも増えました。

Cimg5153

はい、動かないで~とパチリと上手い具合にスカーレットファミリーの撮影に成功。だいたい集合写真というのは誰か一人はへっちょこ向いてるもんですが、全員カメラ目線?ですね♪

今回初めてのスカーレットxボブの子にゃんズ。三姉妹全員、残そうかどうしようかとものすんごく考え中です。二匹は確実に残すつもりで(生まれる前から思っていたので)いるのですが、どーもこーも・・・で考え中です。どぅしようかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

うちのツバメの巣。

Cimg5132

うちに三つツバメの巣があると言いましたが、こんな感じです。手前から左の巣は、エアコンを取り付けた際に出たホースが、外敵もとまれる止まり木になるためエアコンを取り付けてからは右へ右へとズレて巣を作っていきました。以来、左の巣は使われていません。真ん中と右の巣はどちらが早く作られたのかはもう覚えがありません。

Cimg5133

右端にある壊れた巣。誰が壊したかと言うと、実はうちの主人です(^^; 去年ツバメが巣立ってから中に汚いものが残されていて、それと取ってあげないと来年ツバメが困るだろうと、脚立に登り中のものを取り除こうとしたら力加減のバランスがわるく、ボロっと崩れてしまいました~(なんてこった)

ツバメの事ですから、きっとリフォームして使うのだろうと思っておりましたが、今年は真ん中の巣を使っております。田植えの時期になり、田んぼに水が張られたら・・・ひょっとかすると、また別のツバメがリフォームしてくれるかも?という密かな期待をしています。この右端の巣は、以前も何度かリフォームされています。

Cimg5138

ボンネットの上のツバメのウ○チです。ヒナがまだお尻を向けてウ○チをしないので、こんなもんですが・・・そのうち積もるほどのウ○チと、トンボだのバッタだの、羽だけとか足だけ、と言った品々が混じってきます。

Cimg5136

ん?なにコレ?ですね(^^; 地面ところどころに白くアトランダムに見えるモノ。これ、カラスの落し物です(^^; カラスが上に居る事に気づかずにここに居るととんでもないことになります。

Cimg5139

ガラガラ声で、バカーバカーと鳴きながらこの電柱から落とすんですネェ・・・。うちの横にある電柱ですが、今年の初めにカラスがここに巣を作っていました。気づいたときには針金やハンガーやわけのわからない物で上手に巣を作っていました。これは危険なので電力会社へ連絡して撤去してもらいました。3人くらいで撤去していましたが、かなり入り組んで巣を作っていたため時間がかかっていました。小型のクレーンで吊るされた巣のハンガー類、びっくりするほど大量でしたよ。軽トラックの荷台にこんもり盛られるほどの量で、地道なカラスの巣作りには驚きました。

と、感心してる場合ではなく・・・

Cimg5135

実はこのカラス、ツバメのヒナを狙ってるんですネェ。今日は窓に黒い影があるので、窓を開けて見ますとカラスの小さいのが居ました。きっと子ガラスだったのでしょう。その子ガラス、窓をいきなり開けられてビックリしたのか急発進。慌てて飛んだので、向かいの壁に激突してボトっと落ちてました(爆)。落ちたときにウ○チをちびってました。よほど焦ったんでしょうね。これ、ビデオ撮影できていたらハプニング大賞に投稿できたのに!めっちゃ笑えましたよ。

そんなドジなカラス、憎めない所もあるのでしょうが・・・私はツバメのヒナを守ってやりたいです。今は親ツバメがなんとか守っていますが、問題は巣立ちのとき。なかなか飛べなくて、地べたにハァハァしながらバタバタとしているヒナなんて・・・、格好の餌食になります。運が悪ければ車にべちゃっとされることもあります。せっかく飛びたてるくらい大きくなったのだから無事に巣立って欲しい。

と、ツバメの親子を見ながら思うのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ツバメ。

Cimg5121

うちにはツバメの巣が3個あります。ですが、毎年使用する巣はその中のたった一つだけです。今年、使用している巣は3個のうちの真ん中の巣。ずっと右端の巣ばかりみんな使っていましたが、アクシデントで人気の右端の巣は壊れています。しばらくほったらかしになっていたこの真ん中の巣ですが、リフォーム無しでいきなり使用していました。右端の巣を直して使うのかと思っていましたが、まだ田んぼに水も入っておらず、リフォームに使う泥が無いので真ん中の巣を使っているようです。

ずっと夫婦が交代で卵をあたためていたのですが、極力見ないようにしていました。今日はツバメがバタバタしているので、フッと見上げると・・・

Cimg5122

いつの間にかヒナが孵り、親ツバメがエサを運んでいるのを発見!まだ孵ったばかりなので声が微かに聞こえる程度。それでも大きな口を開けています。

Cimg5123

何羽居るのかわかりませんが、これからの楽しみがまた増えました。このハエのように写っているのは親ツバメが巣から飛び立ったところです。なんの技もなく、デジカメ任せで撮ったらこんなのが撮れました。。。なんで親ツバメが透けてるんでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ベンガル愛。

003

I様宅のラヴィ君です。現在生後100日で2,35kgだそうです。立派な育ち具合です♪生まれたときから大きな子でした。どんなオトニャベンガルに成るか、それが楽しみです(^^)

ラヴィ君の寝ているところは豹柄づくしですね(^^)ラヴィ君、擬態できるね?

Cimg5101mb_1 

ちょうど30日になりました。これからギャング街道まっしぐらの子ニャです。親子でワルそうな顔をしてるでしょう?(^^;

Cimg5110mb_1

はい。このポーズはスイッチオン!のハッスルモードになったところです。

Cimg5108mb_1

おかにゃんが、ちょっとお待ちとやさしく抱っこ、かと思いきや・・・

Cimg5107

前足でガシっとつかまえられ、その後は愛のガブガブと愛のケリケリでたっぷり母の愛情を受けることと成りました(笑)。いろんな愛情表現があるものです・・・(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

ベンガルマニフェスト?

Cimg5054

こんにちは。いつもお世話に成ってます。私達、ミリオファミリーです。

Cimg5058

私達、日々すくすくと大きくなっています。こんなふうにかぶりついたり、

Cimg5060

上にのしかかったり、色々。よちよち歩きですが、がんばってます。

Cimg5061

ミリオおかにゃんの愛情に育まれておもろいベンガル目指します。

Cimg5070

お乳飲んでる私達、ザルに盛られたアサリのようにも見えますが

Cimg5076

ひとたび動き出したらとまりません。スカーレットファミリーです。

Cimg5082

おかにゃん、チゥゥゥ~(^^)

Cimg5079

あたちも、チゥゥゥ~♪

Cimg5081

もひとつおまけに、チゥゥゥ~♪ 私達、線の太い超極太マジックなベンガル目指します(^^)

ウェンディさんにも聞き合わせ中ですが、ただいま昼寝で忙しいとのことです(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »