« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

この一年・・・。

2007年もあとわずか。

今年も色々ありました~。今年を振り返ってみますと・・・

キャッテリーでは、これまでにない増員数でいっきに7匹増えました(あはは^^)もう笑うしかないってやつです。

カラーも三色揃いました。ブラウンだけでなく、シルバーにスノー。カラフルに色も頭数も賑やかになりました。

新しい血統が入ってきて、キャッテリー内の世代交代やら徐々に変っていく役割を果たしてくれました。

来年はまたしてみたいことがあるのですが、考えてはEnter & Deleteの繰り返しで、三歩進んで二歩下がるぅ~♪という感じです。

今日は大晦日なのにそわそわしていけません。

なぜかと言うと、今朝突然息子が『今日、彼女が遊びに来るって~』と平然と言うからです。なぬ~?!掃除もきちっとしてないのに!

既にもう何度もあちらのおうちにはお邪魔している息子(もちろん、家には親御さんが居る状況で^^;) 小・中と同じ学校だった同級生なので、私もあちらのお母さんとは面識もあるのです。まぁ・・・、ふたりの付き合いの程はかわいらしいもので(笑)、安心してみていられるという感じです。でも、やっぱりドキドキします。

ちょっと何と言いますか、なんか、うーんと、えっと・・・(笑) こちらは男の子ですので、息子には肝心な部分にはオープンに釘をさしております(アハハ^^;) あのなぁ、そんなこと言われなくてもわかってる!オレがそんなことをすると思うのか!と、偉そうに言い返されましたが、(そんなことってどんなことだよ?って思いつつ・・・笑) これも大事な親のつとめだから、子供のことを信じていても念押しで口に出すだけだよっ!と・・・なんか言っていてもちょっとこっぱずかしいような、妙な気分でした(^^)

大晦日、締めくくりはこれなのか~(笑)

今年も一年、ありがとうございました♪ 来年もどうぞ宜しくお願いいたします(^^)

皆様、良いお年をお迎えくださいませ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

2007晦日

寒気が強くなり、昨夜からの風で・・・今朝は家の周りにどこからか飛んできたゴミでいっぱいでした。ホントにもぉ、とブーたれながら風で髪がぶっ飛びながら掃き掃除。。。

今年は・・・良いこともわるいこともひっくるめ、特にいろいろありました。気が凹むことがあると、純真でにごりのないこの綺麗な瞳に癒されるんですよね。

Cimg7416

チョコから一言。『来年もベンガル猫なベンガログをどぅぞよろしく♪』

チョコ、5歳♂。1月4日で6歳になります。これまでブログでたまに登場させたチョコの出生の秘話を話したことがありませんでしたので、もうすぐ6歳を迎えるチョコの話でもしてみます。

チョコの母犬ジェニーはチョコを生んだとき弱冠2歳でした。お見合いの末、待望の子犬が6匹、平成14年1月4日に誕生しました。ですが元気な子犬6匹を出産した後に思いがけないアクシデントが襲いました。途中の嵐のような出来事は省略しますが、母犬の子宮がひっくり返って外に出てきてしまうという事態でした。1月4日はかかりつけの動物病院も開いていて、速攻で連れて行って診てもらいました。正月休みのときでなくてよかったと思ったのですが、事態が深刻すぎて出来る限りの処置はしてもらったのですが・・・結局母犬はそのまま子犬6匹を残したまま息を引き取ってしまいました。

すごく子煩悩な母犬で、自分がそんな大変な事態になっていても子供が可愛くて愛おしくて必死にお腹に抱え乳を飲ませようとしたり、舐めてやったりしていました。突然の出来事であっと言う間の母犬の事態。最後まで尻尾を振っていた朗らかな性格の母犬ジェニーの姿は今でも覚えています。子犬たちをお願い、と言ってるのだと思いました。

ジェニーに託された子犬6匹、みんなとても元気な子でした。よし、これから私がジェニーの変わりに育てる!と・・・それから子犬の子育てが始まりました。生まれて直ぐ母犬を失い、初乳も飲めたか飲めないかの子犬たち。まるで、自分の子供を育てたのと同じでした。寝不足はあたりまえ、どこにも行けない、お尻の世話、乳やり、沐浴、保温・・・かなり神経の遣う仕事です。子犬も子猫も、体を親に舐めてもらう事で発育ホルモンが促されて発育するのだそうです。ちょっと・・・舐める事はできないけど(^^;撫でてマッサージならと頑張りました。親の乳を吸う子はゲップさせる必要ないと思いますが、人工哺乳していると、ゲップもするんですね~これは人の赤ちゃんも必要なことですが、犬も同じか!と驚いたことです。

うんちの固さ、色、おしっこの量、飲み具合、人工哺乳ですからチェックが欠かせません。6匹も居ると個体差があり、それぞれの管理はたいへんでした。6匹兄弟、オス2匹、メス4匹でした。色はオス2匹がチョコレート・タン、メス4匹はブラック・タンでした。6匹居ても、どれがどの子の見分けはつきましたね~、えらいもんです。

さて・・・子育てが2週間を迎え、6匹の様子はここからが分かれ道となっていきました。脱落者が出ました、2匹・・・。どうにかこうにか私もがんばってみましたが、悲しくもどうにもならず残る4匹。この4匹はなんとかジェニーのためにも育てたい!と燃えに燃えました。

その後、いちばん小さいメスがどうなるかなぁと気をもんだのですが・・・なんとか4匹、目が開くほど大きくなりました。人工哺乳なので、目が開くのが平均より4~5日遅かったと思います。でも、体の太り具合は母乳よりも丸々していて、これも人の赤ちゃんを育てるとき、母乳よりもミルク育ちの赤ちゃんの方が大きいのも共通してるんだな~と思いました。

這いずるようになり、尿や便を促す手伝い無しでも自分で排泄できるようになって来ました。離乳食を口に出来るようになるまでの一ヶ月、これは忙しかったです。とにかく脱落者を出さないように。。。初乳をしっかり飲めていないので、本来なら初乳でもらえる抗体が体にないため、ウィルス性の病気がいちばんこわかったです。このワクチンを受けることができるまで、育てながらヒヤヒヤしていました。そして、すったもんだのあげく、4匹全員しっかり育ち、ワクチンを受けることが出来、副反応も無く・・・ハードルがクリアできたと喜びました。

子犬4匹は私が母親だと思ってます。私も自分の子供のように思えてなりませんでした。こんな風に、生まれた直後から育てたら・・・もう全員わが子同様ですよ(^^)

さぁ・・・ここからまた葛藤が始まります。4匹全員、出したくない。みんなうちにおいておきたい。でも・・・そんなにたくさんはむずかしい。ものすごくものすごく悩んだ末、1匹だけキープ。どうしても1匹は。それがチョコなんです。あとの3匹は、それぞれ幸せな家庭で暮らしています(^^)

チョコは育った4匹の中では優等生でした。頭が良いとかそいうのではなく(^^;なんせ、ミルクの時間になったらノルマの量は必ずぺロリ。他の子には飲む量にムラがあるのに、チョコだけは全くナシ。ちょっと多かったかな~と思った量も、まだ足りませんと空になった哺乳瓶にまだ吸い付く有様。 排泄も、他の子はきっちり出してくれません。なのにチョコは、こちらの期待通りに出してくれました。生命力の強い子で元気でした。

他の3匹は、頭の良い子でした。チョコは・・・(^^;母犬ジェニーと性格がよく似て落ち着きの無い子。しかし、アホな子ほど可愛いというのは本当ですね(笑)。アホやけど賢いもんな~チョコは、とチョコには言いますけど(^^)なにを言ってもいつもニッコリ笑ってくれてるチョコです。本当のところは、今日は何くれるん?とオヤツを待ち構えてるかもしれません(^^)食い意地の張ったチョコですから。

ベンガルオーナーの皆様も同じ気持ちだと思いますが、それぞれの”うちの子”にはずっと元気で居て欲しいものですよね。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

理想と現実。

Zebwinta

ウィン太、満一歳。 最近スマートになりました。幼児体型から脱皮し、オトニャのベンガルへと成長しました。おなかのぽよぽよが気持ちよかったのですが、シュキぃ~ンとウェストがキュッと締まってきまして、動きにキレが出てきました。ぽよぽよ健在のときは、ドッテドッテしていて、タワーの昇り降りはよいこらしょ、でしたし・・・ジャンプ&壁へばり付きの跳躍力も、ボテ腹のときより今では10cmほど伸びました。身軽になると、カッコよく着地ができるようになりましたよ(^^)

鳴き方が雄叫びになってきまして、日々・・・『オレ様はヒマだァァァッツ!! 仕事は無いのかっ!!!』と、動物園で見たライオンやトラのオス達同様、マーキングで自己アピール旺盛でございます。飛ばしてくれた形跡をみて、飛距離で色んなバロメーターが計れます(笑)。偉くなったものでございます。

キャッテリーではこのマーキングもにこやかに?許されることですが、一般家庭で単独飼育では非常に困ったちゃんだと思います。なんせ、ところかまわず・・・そして高い場所からシャワーのように降らされる事もありますし、ニオイもキツイです(^^; 電機製品、機械類に降り注がれるとショートしたり壊れたり、錆びたりします。猫の最大の敵はストレスです。マーキングは自己アピールでもあるのですが、ストレス噴射でもあります。一般家庭ではストレス噴射の比率が高いと思います、どうぞ・・・猫をストレスフリーにしてあげてください。(ちなみに、メスもオスと同じような行動をとります。)

ウィン太は若くて血気盛んです。仕事熱心なのはよいのですが、熱心すぎてもてあましております。そうはいっても、ウィン太・・・バースコントロールしないとね。オホホ・・・(^^;

来年はまたウィン太の可愛い子が生まれる予定です、はやく子猫の顔が見たくてうずうずしています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

美麗。

メリークリスマス♪

ミリオシスターズの名前が決まりました(^^)とっても良い名前です。

Photo_2 

長女↑は、リイリイです♪

Photo_3

次女↑は、メイメイです♪

中国語で、美しいを美麗と書いてメイリイ、それをシスターズに付けていただいたとのことです(^^)美しい名前をありがとうございました。さっそく抱き上げて名前を呼んでみました。名前の如く美麗に育ってほしいと願います♪

今日撮った画像です↓

Cimg7391

リイリイがメイメイにロックオン☆

Cimg7386

背中や尻尾の毛を逆立ててボーボー、ベンガルザウルスになっております。

Cimg7390

こうやって、互角に戦う、いえ遊べるのも姉妹だからこそ。

Cimg7383

メイメイは寝技に持ち込もうとしているのか?!

Cimg7384

そうはなるかとリイリイはタイミングをみています(^^)

Cimg7377

さあ!どっちが優勢か!

Cimg7388

こんなことを一日中繰り広げながら育っていくのです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

Meowy Christmas!

メリークリスマス♪

明るく楽しい、美味しいクリスマスをお過ごしください(^^)

Tree2003_01red_2 

さて・・・私はこれから子供の学校のグラウンドの大掃除に出かけます。。。昨日はもちつき大会、おとといは保護者会の忘年会に二次会・・・仕事より疲れましたが色んな話を聞けるのが楽しかったです(^^)

保護者会の忘年会、先生方も含めると100人前後の集まりでした。これだけ人が居るといろんな人が居ますね~、二次会はおのおの好きなグループでの行動でしたが、気の合うママさんたちだけで集まればこれまた人の話になるとヒートアップしたり、まぁこれを抜きにすると盛り上がらなかったりして(^^;いえ話題の大半はそれだったような(笑)

皆さんも忘年会シーズン、どうぞ頑張ってください(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

姉妹の特徴。

今年もあと二週間です。この年末年始は出産がないので気楽です。通常であれば、そろそろお迎えの時期になるミリオ子ニャ姉妹たち。オーナー様のご都合で来年1月半ばくらいまでうちに居ます(^^)ちょうど子猫も居ないので、この子達としばらく一緒に遊べます♪

Cimg7284

無精でまだ片付けていない扇風機に群がっております。

Cimg7302

立つと、よく食べるお腹のポンポコりんが目立ちますね(^^)まだ名前が決まってない次女です。

Cimg7299

隠れてるつもり?

Cimg7301

お目目の大きい、次女ちゃんです。おとにゃん似です。

Cimg7304

こちらはカメラ目線がお得意の長女です。

Cimg7294

カメラ目線・・・

Cimg7298

やっぱりカメラ目線♪

Cimg7295

長女が毛を逆立てております!そのわりに表情がクールなのが特徴の長女です。

Cimg7278

はっ☆!とビックリお目目の次女です。なにビックリしてるのかと思うような顔のわりに、のほほんとしているのが特徴の次女です。

この師走は子猫たちより、自分の子供たちの方に忙しいため・・・出産予定がなくてよかったかもです。もう中学、高校にもなると親が学校に出向く用事なんて減るだろうと思っていたのに全然逆でした。部活のための炊き出しやら掃除に細々した手伝いに送迎にと親が借り出される事が増えました。来年はもっと増える予定です・・・(^^; 自分の仕事をそっちのけにしてもやらないといけないこともあって、う~ん!と困惑してしまいますが、こうやって子供の世話に明け暮れてる間がいいのかな~。子供が独り立ちしたら、きっとさみしいんでしょうね。まぁそのときは猫と犬に埋もれているんでしょう(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

美白の女王、熊と虎。

今日は子供の職場体験学習という学校行事があり、色んな職場を選択することが出来ます。たくさんある中で娘は動物園を選びました。帰りは動物園まで私が迎えに行くことになっており、体験が終わる時間よりも前に到着しました。目的は、動物園に行きたいから♪

Cimg7219

お目当ての動物が早く見たくて順路を逆に進みました。今日は雨、いつもはおとなしいマレーバクがなぜかハイテンションで珍しく鳴き声をあげながら爆走していたので急いでいたのですが、そこで足をとめてパチリ。初めて聞く鳴き声は、『バフゥ~!』でした。

Cimg7216

夏に誕生したレッサーパンダの赤ちゃん、大きくなって親子で居ました。上の段に居るのが娘の喜喜ちゃん、下の段が母親の・・・名前チェック忘れました(^^;

Cimg7217

母親が、喜喜ちゃんを遊んであげていました。なんでも子供の間のすることって、どれも同じで可愛いものですね~。

Cimg7218

前回来たとき、公開時間に間に合わなくて見ることが出来なかった子像の媛ちゃん。2時までに行かなくちゃーーーっ!と運動不足で動かない足をなんとか走らせ(^^;媛ちゃん媛ちゃんと行ってみたものの・・・

ななな、なんと

今日は公開中止の札が・・・    ガーン

案内の飼育員さんに聞けば体調の加減で中止なんだとか。ま、赤ちゃんだもの仕方ない!じゃ次、ホワイトタイガーに行こう!

Cimg7225

その途中でジャガーの檻の前に20分ほど張り付き、ジャガーのつがいを眺め・・・美しい、と惚れ惚れしていると特徴が表になっていたのでパチリ。へぇ~なるほど~、です。

そうしていると、『ママ!』と呼ぶ声が。私を見かけた娘が走ってきて、ちょうど飼育員さんがそれぞれの動物達の色んなお話をしながらツアーしてくれてるけど、良かったらお母さんも一緒にどうぞだって!と言ってくださるので、お言葉に甘えて同行させてもらいました。

Cimg7226

ひとつひとつ詳しくお話聞けながらなんて、なかなか体験できない!贅沢だな~(^^)と動物好きの私は大喜びです。

子供達は3班にわかれ、ゾウ舎・猛獣舎・キリン舎だったそうです。娘はゾウ舎担当で、子象の媛ちゃんに触れたり草をあげたり出来たそうです!!!!!この話にはうらやましくてかなり萌えました。すんごい可愛らしくて、ものすごく元気いっぱい走りまくるため、足の裏と爪が傷ついてるようでブーツを履かされてたそうです。なんでも好奇心いっぱいで、生徒の持ってるカサを取ろうとしたり、とてもお茶目らしいです。あぁ・・・うらやましい。

動物園の飼育員で、ゾウ舎に配属されるのはあまり人気が無いそうです。理由は、ゾウに殺された飼育員が何人もいるからとか(^^;

動物園には太郎というゾウが居るのですが、なんでも上にモノを置く癖があって・・・朝、園に来るとウンチがいっぱい上の方に置かれてる事があるそうです。これは大うけ。それぞれ色んな癖があるんですね~。

ゾウは優しくて、仕事の手伝いもしてくれるそうです。おもちゃ用に大きなタイヤが置かれていますが、ウンチがそのタイヤの下敷きになっていて、タイヤをどかそうとしても飼育員さんの力では動かなかったとき・・・ゾウにタイヤを持つようにゼスチャーで示すと、ちゃんと掃除が終わるまで持ってくれていたそうです。

私もゾウは賢いというか、なんというかよく憶えてるなと感心した事があります。子供がまだ小さかった頃、動物園に家族で頻繁に行きました。ゾウ舎の裏に行くと間近でゾウが見れるところがあり、そこでゾウを眺めていたときの話し。夏だったので、ハンドタオルを手に持っていました。そのハンドタオルの色は黄色で、一頭のゾウが、私の持っている黄色のタオルをちょうだいちょうだいと長い鼻を伸ばして催促してました。食べ物じゃないからあげられないと、隠してしまった直後に・・・ゾウは水入れの中に鼻を突っ込み、お水飲んでるんだ~とのんきに見ていると・・・私めがけてバシャーーーッツと鼻で吸い込んだ水をかけたんです、かけられたんです。他にもたくさんお客さんが居る中で、私だけめがけて。

私の横には手を繋いでいた息子がいましたが、息子も頭からべっちょんこ。それより被害の大きいのは私・・・、頭から水がしたたり落ちるほどずぶ濡れ状態でした。ゾウは、黄色いタオルが欲しかったのにもらえなかったから水をかけたんです(笑) 動物園でずぶ濡れになるなんて私たちだけ、この人たち何したの?なんて周りにジロジロ見られ、ものすご~く恥ずかしかったけど面白い出来事でした。

しばらくして、再度動物園に行き、またあのゾウ舎へ行くと・・・ジィっと私を見たかと思うと鼻を水入れに垂らし、噴射の構えです(笑)ほら逃げろーー!あ~ぁ、ゾウに嫌われた!でも、私を覚えてる!すごいぞ、ゾウは賢い!というか執念深い?私が飼育員になったら速攻で踏み潰されてるかも?おぉぉゾゾゾ。

Cimg7227

人工保育で育てられたピース、今年で8歳になるそうです。ここで初めて知ったことが。。。ずっとオスだと思っていたら、メスだったそうです!今まで思い違いをしてました。

Cimg7230

いつもは奥に入って前に出てこないピース。こうやって前に出てこさせるコツがあるんだそうです。

Cimg7231

ピースは、ひとの手で育てられたので・・・飼育員さんの水色の制服を見るとすぐに出てくるそうです。水色のジャンパーを着ていたら飼育員さんかと思って出てくるそうですよ。飼育員さんが立ち去ると、ピースも後ろを向いてまた奥に引っ込んでしまいました。

Cimg7233

群馬のサファリパークからやって来たホワイトタイガーのメス、名前はオメガです。

Cimg7234

ベロベロ。

Cimg7235

白いとあんまり恐くない。それよりもなんか可愛らしく見えるのは色のせいかな。

Cimg7236

おもろい顔ですね。

Cimg7237

やることがまったく猫。

Cimg7238

うちの猫たちも、こんな顔してベロベロしてるもんな~

Cimg7241

うーん。スノーベンガルとついつい比較してしまいます。

Cimg7242

目の色はブルー、模様の色はミンクですな。微妙だけどセピアまでは濃くないか~、トイガーにスノーが出来たらこんな感じか?な~んてことばかり考えておりました。

ちなみに、尻尾はケガをして切れてしまったそうです。ボブキャットみたい。

丸太がバッキバキに噛み砕かれています!ゥヒョー!

ワイルドに吠えまくってました。でも、あんまり恐くないのは色のせい?色の白いは七難隠すって言いますが・・・。白くてビューティホー、だまされそうです。可愛いく見えても猛獣なんですよね。忘れてついつい撫でに手が出そうになります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

ビバ甘えん坊♪

新しいおうちへ迎えてもらってから、約1週間になろうとしています。ベガ子ニャひとり息子、ご家族の皆さんで名前はただいま練りに練って考え中です(^^)

20071203222023

猫を撮るのは大変!と、やっと撮っていただいた寝顔と寝起きの顔で~す(^^) 膝の上でスヤスヤ眠ってる顔が可愛いです♪

オーナーさんの付けてくれた称号は、『ビバ甘えん坊』です。

20071203222143_2 

ねむねむのお顔ですね~

20071204001837

お目覚めです、さぁ・・・これからまた食べて走って滑ってコケて、が始まりますかね(笑)

遊びの後は膝の上で一緒にテレビを見つつ、フミフミしながら居眠り・・・を一日に何度も繰り返しているそうです(^^)

オトニャに成ってもきっと変らない一日だと思いますが、オトニャに成ってくると知恵が付き、すこし遊びモードも落ち着きが出てきます。子ニャのあいだの、『今だけ』を存分に楽しんでいただきたいです(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »