« 動画三本立て。 | トップページ | ティガ君。 »

2008年5月 2日 (金)

赤い糸。

東京の溺愛ママheart04とクリスちゃんの運命の出逢い、ベンガルつながりのご縁で結ばれた赤い糸とはこのことなのか、と思わずにいられない不思議なミラクルを感じましたshine

『縁があるときなんて、こんなものなのよ。』とか、『うん、これは運命だね~』と、愛猫との出逢いの瞬間に感じた事をこうおっしゃるオーナーさんは少なくありません。

なんせ、オーナーさんの人生の何分の一かを共に過ごす相手ですものね。そして、猫も自分の猫生をそのかたに託すのですから。

この運命の赤い糸はたぐり寄せるものなのかたぐり寄せられるものなのか…。

クリスと東京の溺愛ママさんとのご縁は、クリスがたぐり寄せたような気がします。クリスが自分でつかんだ幸せ。そう思います。

Crystalta

クリスはどことなく、スピリチュアルな雰囲気を漂わせていた子です。私の勝手な思いかもしれませんが(^^)

Crystaltb

画像ではわかりにくいですが、綺麗に澄んだグリーンのアイカラー。ミステリアスな魅惑の瞳の持ち主です。

Crystaltc

私はね~今とっても幸せheart04 と、私に言ってくれてるようです。

うちに居るときにはしてもらえなかったことを、東京のパパとママがしてくれる。ゆったりと穏やかで満足げな表情のクリスちゃんを見ていると、クリスが幸せに成れた…と報われる気持ちです。

どなたでも子猫から飼い始めたいと思われることでしょう。クリスは三年と少々の間、うちに居てくれた子です。キャッテリーの都合で手離すのか…と辛口の思いを持たれる方の思いもよくわかります。そこがどうしても、手離すときには必ず幸せに成ってもらうんだ!という気持ちが子猫を譲る以上に強くなってしまう理由です。成猫の里親様を募るときは、とってもいやなひとに映るかも知れません。もらってくれればそれでいい、ではなくその逆で大事にしてくれないと譲れない、だからドヘンコツになってしまうのです。

里親様の募集をすると…、私はブリードをリタイヤさせてその後の猫生は平穏で豊かな暮らしをさせてやりたいという強い思いで募集をします。ですが、その意図の理解なく…繁殖に使えますか?とか、タダだったらもらってあげる、など、無神経なことを言われる方も…実際のところ多くてヘキエキすることがしばしばです。なので、応募があるとちょっと身構えてしまうのも正直なところです。私の元に居た以上の幸せが望めなければ絶対にだめなのです。

今回は、この方だったらsign03(猫を幸せにしてくれそう)とお見受けしたうえで…こちらからお願いをした縁組でした。普段鈍感な私でも(鋭く?)勘が働き、非常に正しい選択ができたようです。クリスには、あなたに良いおうちをみつけてあげないとね、と言っていたのでクリスの鋭い勘でピピピslateとアンテナが働いたのかもですね~。

なにはともあれ、東京の優しいパパとママの娘になって、幸せに暮らしています。よかったよかった、T様とT様には感謝感謝です。送り出すときには、寂しいという気持ちよりも、これからクリスの本当の幸せが訪れると思えば、祝福の気持ちで送り出すことが出来ました。ありがとうございますm(__)m クリスもいい子にしてるんだよ~heart04

ちなみに、HPの子猫のオーナー様募集のところでは…運命の赤い糸を願って赤いリボンの枠を使用していますhappy01

|

« 動画三本立て。 | トップページ | ティガ君。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/41064074

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い糸。:

« 動画三本立て。 | トップページ | ティガ君。 »