« ギャングの卵たち。 | トップページ | 今日の番組。 »

2008年11月27日 (木)

猫生はワンツーパンチ♪

約3週間前、鹿児島へ迎えてもらったスカーレット。その後どうしているのかな、と思っているところにちょうどメールを頂きました。。。

まだ3週間なのでホントにしっくり、という状況でもないのでしょうが…パパさんママさんが仕事から家に帰るとお出迎えをするように成ったとのこと、私が思ったよりも早い調子で新生活に溶け込んでいるようです。

Photo

カメラを向けると嫌なようで、すんごい嫌そうな顔をしています。目の大きいスカーレット。アメリカからうちに来たばかりのときは隠れて目だけだしてコッチを見ていたスカーレット。猫の猫生もいろいろですね。。。オーナーが二度変わり、ただいまのhouseは三度目のオーナーさん。そこが終の棲家となりました。スカーレットが自分で選んだ温かいhouseです。

さてお次は、千葉へ行ったまーたん。社会人から大学生に戻った志し高いオーナーさんの子となったマージ。オーナーさんが寝る時間になると、いっしょに寝ようよーと誘いに来るのだそうです。甘えん坊のマージ、オーナーさんと一緒に眠る時間がいちばん幸せに感じるときなんでしょうねheart04

Photo_2

子供のころに聴いた、水前寺清子の(古っsweat01)365歩のマーチ。なんにも思わず、それワンツーワンツーrock休まないであーるーけーnoteと唄ってましたが(休ませろ~happy02なんて)、この年になってくると…なんでも唄の意味が響いてくるもので、『しあわせはあるいてこない、だからあるいてゆくんだね』の一節が、この上の二匹にぴったりだね~と思います。

猫生はワンツーパンチ、爪とぎ壁かき、暴れよう。アニャタのつけた傷あとにゃ、きれいなシートが貼られるよnotes

ちょっと無理のある替え歌でした。

|

« ギャングの卵たち。 | トップページ | 今日の番組。 »

コメント

フウカママさんclover

そうでしたか…。
なんとも言えず寂しい気持ちになります。
弱って衰弱していく姿を看ていると、15年間の色んなことを思い出したりするでしょうね。人生の何分の一かを共に暮らした相棒、家族同様ですから、心中お察しいたします。そういう姿見てると…人も動物も同じだと思います。寂しいですね本当に。
明るく元気に過ごすcatdogが居るからまだ気が紛れ、また元気ももらえますよね。dogcatの居る生活をしていると、心からこの子達が居るだけで家族が和み癒され勇気付けられるのを感じます。物凄いパワーですね、これは。レオン君もまた同様に、色んな幸せをママさんに与えてくれた事と思います。できるだけ苦しまないで痛い思いをしないで過ごしてもらいたいですね。ママさんも、今からまだまだ冷え込んできますのでお体を大切に過ごしてくださいね。

投稿: sunzdolphin | 2008年12月 8日 (月) 11時16分

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪maplemaple

師走に入ってすっかり冬景色。四国では雪が降ったそうですね。
我が家は今レオン君が大変な状態になっています。元気印で今ま
で病気一つしたことがなく、何でも良く食べてnoodlebreadいました。
秋頃から食欲が落ちてきたのですが夏の疲れかなと思い年齢が
15歳になっていましたが見た目も痩せていませんでした。

11月の終わりに血液検査をしました。ナント!尿素窒素が50を
超えれば腎不全だそうですが、レオンは177もありました。
元々元気な子だったので症状が出るのが遅かったのでしょう。
ここまで値が高いと治療のしようもないそうです。shocksweat01
せめて点滴でもと何回かさせましたが、嫌がるのです。ほとんど
食べなくなって2週間以上になるでしょうか?水ばかり飲んでいま
すがおしっこは出ています。
尿毒症にもなると書いてありましたが、食事の缶詰を舐めるだけで
ガシガシと食べようとはしないのです。

猫生15年と言われていますから、覚悟をしなければいけないので
すが、今年は3月と6月に猫cat2匹を亡くしています。weep
みな高齢猫ばかりです。気持ちが張り裂けそうですが、子猫達が
元気に走り回っているhorsedash様子を見て慰められています。
もし子猫が居なかったらどんどん亡くなっていく猫を世話しながら
私まで落ち込んで寝込んでしまいそうです。sad
うちにはまだ19歳と17歳のグランマ達がいますが、今のところ
そこそこに食べてくれています。happy01

キャッテリーで元気な仔猫が産まれるニュースを見ると、栄枯盛衰
猫生も産まれる命があれば去りゆく命もある事を知ります。
毎日ため息ばかりついています。気が抜けない年の瀬になりそう
です。despairdanger
10歳を過ぎたら元気でも一度血液検査を受けさせようと考えてい
ます。

投稿: フウカママ | 2008年12月 8日 (月) 08時11分

フウカママさんdogheart01cat

お元気でしたか~happy01
レオン君がそういうことなら、心配な事でしょう。
私もフウカママさんがそんなにたくさんふやすと言う事を想像もしてませんでしたからフウカリンだけでなく私もビックリですよ(笑)
dogのオーナーさんは、良かれと思ったことが実はdogにとっては逆効果で、すっかり犬格形成ができあがった年齢になってから慌ててどうしたらいいのかしらcryingってことになっている方、多いみたいですね。凶暴性は…生後一ヶ月くらいでそれっぽさが出るのでわかるひとにはわかりますが、たまたま初心者でそういう子に当った場合はオーナーさんの扱い次第で凶暴性がすくすく育つので、そのオーナーさんがそれに気づけばよいですが、気づかずにウゥッannoyと唸られてひるむ様では凶暴犬の卵の思う壺ですね。生まれ持った性質と言うものがありますので見極めができたらいいですけどね。。。むずかしいです。

フウカママさん宅の英才教育。どんなDVDなんでしょうね~、結果が楽しみです。その昔、どうして欧米の犬達はお利口さんが多いんだろう?と、知りたくて、私…アメリカでそういう勉強をしに行った事があります。アメリカでは犬の躾教室が盛んでコミュニティで仔犬成犬問わず、人と犬、犬と犬が平和に生活できるようにオーナーと犬が勉強しに来ています。初対面の犬と犬、鼻をあわせて喧嘩腰になってはいけません。みんな友好的に過ごせたら幸せに暮らせますもんね。凶暴犬に育てては当の本dogが一番不幸せですもんね。
フウカママさんhouseではそういうことは起こらないでしょう!!面白いアース君に育ててくださいheart04

投稿: sunzdolphin | 2008年11月30日 (日) 15時14分

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】clovermaple

いつも通りの静かな生活に戻ったのですが、15歳のレオンdog
来客前から食欲不振なんです。
病院hospitalに連れて行って体温を測り、歯茎に炎症が無いか診てもら
い聴診器で調べてもらったのですが、「どこも悪くありません」との
こと。若い時から食べる事noodlericeballしか頭になかったレオンが年には
勝てずに精神的な症状のようです。shocksweat01

猫生といえばフウカりんは考えてもいなかったような子猫だくさん
の家houseに来るなんて想像していなかったでしょうね。wink
ブリーダーさんは生後2ヶ月前後で手放されますが、我が家は今年
は同じ年頃の子猫が6匹も居たんですから。
子猫達はまるで人間の幼稚園の園児のように、気の合った子猫と
追いかけっこhorsedashhorse、あまり気が合わない子とはバトルannoyimpact
をしつつ大きくなりました。
身体はもう大人の猫と変わらない位です。

フウカりんはvirgoやはりスラッとしてスマートなままで元気よく走
り回っています。
catの育て方はベテランの域に達しましたが、犬dogは初心者な
ので、今回「あなたの愛犬が見違えるようにいい子になる森田流
愛犬のしつけ方」というDVDを注文しました。
dogには無駄鳴き、甘噛み、トイレの失敗など猫では考えられな
いような事がたくさんあります。
飼い主が一番気を付けなければならないのは家で誰がリーダーか
という事を犬dogに分からせる事だそうです。
凶暴な犬は自分がリーダーoneだと思って、思い通りにならないと
鳴いたり、噛みついたりするそうです。
いい子は猫でも犬でも可愛いheartですからDVDが届いたらビデオ
をよく見て訓練しようと思っています。happy02
それにしてもフウカりんは犬とよく遊んでくれます。犬dogが見違え
るようにいい子になったら、猫達catcatはどうするのでしょうね。
気が付くかしら?と楽しみnotesにしています。lovelygood

投稿: フウカママ | 2008年11月30日 (日) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/43245515

この記事へのトラックバック一覧です: 猫生はワンツーパンチ♪:

« ギャングの卵たち。 | トップページ | 今日の番組。 »