« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008大晦日

今年もあと数時間。大晦日、外の雰囲気は穏やかです。離れている家族も家族水入らずで過ごすあったかいお正月を前に、静かに穏やかに時間が過ぎていこうとしています。

急にひんやりしたかと思えば、こちら愛媛もうっすら細かい雪が3分ほど?降りました。

さてさて。何事もいつも土壇場でドタバタしてしまうこの性格。

頂いていたオーナー様の画像を一挙公開ですsign03 届いた順番にお披露目ですnote

まず、今年最後に送り出した琥珀君。5匹の先住猫ちゃんがお出迎え。来年は末っ子がやんちゃぶりを発揮していることでしょうheart04

081227_161101

着いた早々にノドをゴロゴロ。勝ってしったる我が家の如く、着いて早々の大胆な振る舞い。いいじゃないですか~、そうでなくてはheart04琥珀君、元気にすくすく育ちなさいhappy01

お次は、ティガ君とシェール君。生まれて初めての雪に目がまんまるhappy01

Photo

ドン!とどっしりしたおふたりさんですね。どっちが誰だかわからなくなってきました。左ティガ君、右シェール君です。

Photo_2

外がいきなり白銀の世界に。生まれて初めての白い世界に興味しんしんです。

Photo_3

雪に相当興味しんしんですね~。ふたり一緒に抱っこはしゃがまないと重いですよねsweat01

Photo_4 

目がまんまるsnowすごい美人さんに抱っこされているんですよね~。私も年のわりには美人の方ですけど(嘘ついてゴメンナサイhappy02)この方には負けました(ふざけた事言ってゴメンナサイhappy01)。

Photo_5

えぇっsign02雪の上で寝てるのsign02とビックリしましたが、白いふんわかベッドでしたcoldsweats01 気持ち良さそうですね。

081228_153301_2 

ん?お乳を探してる?

Photo_6

お風呂のふたの上はあったかいもんね。

Photo_12

ハーレ、ハレハレ、ハーレーダビットソンっ!

Photo_7

シェール君、なんだか…目つきが危なげsmile

Photo_8

お出かけ前は、いつもふたりがお見送りheart04 早く帰ってきてねって顔してます。なんて可愛いんだlovelyheart04

お次はお久しぶりのミリオさん。

Photo_9

避妊手術のあと、傷跡がアレルギーを起こしてしまったミリオ。原因は不明とのことですが避妊後に多いのだそうです。かわいそうなことをしてしまいましたが、今はお薬がよく効いていっきに回復したそうです。良かったconfident

2

スリム体型を誇っていたミリオも、しあわせ太りに。

Photo_10

クリスマスプレゼントのキャットタワーshineミリオもご満悦~happy01

Photo_11

寝顔と言うのは平和ですね。何の心配も無い顔で、すやすや眠っています。

ブログを書いていると、ヘホーっとメールの着信音が。

またまた届いちゃいましたshine琥珀君のオーナー様からです。

081228_2

うんしょうんしょと猫じゃらしを持って行こうと頑張っとります。

081230

暴れて、じゃなく。甘えておりますなconfident

081230_3

紅葉お姉ちゃんに遊んでもらってます。いっぱい遊び相手いるもんね琥珀君。

081229

パパは優しいんだねcherry

081229_2

あ~、ついに寝ちゃいましたsleepyあったかくて寝心地がいいんだねhappy01

今年も皆様には大変お世話に成りました。たくさんの画像、近況報告、感謝感謝です。子猫たちのその後をお知らせ頂ける喜び、健康に育ってお誕生日を迎える喜び、ご家族の皆様にとってなくてはならない存在になっている喜び、今年もいろんなたくさんのハッピーがありました。そして分かち合える涙もありました。ありがとうございました。また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。

良いお年をお迎え下さいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

運命の…。

運命、愛、絆、以心伝心、あと何があるかな~coldsweats01

とかく何事かある都度に、これも運命なのか。と、思うことあります。

それと、縁と言うのもこれまた不思議。どこかで何かがつながっている(いた)。

結局こうなるご縁があったんだ…と、思ったのはタジオ君。

兄弟のラルフ君が先に迎えてもらったおうちの子になる運命なんて、思いもしませんでした。

Photo

すっかりあたらしいhouseのやんちゃぼうずとしてご家族の皆さんに可愛がられているラルフ君。

Photo_2

この箱入り息子のために、オーナーさんはラルフ君に最適な相棒を迎えるご決断をされました。

081221_113624

実の兄弟のタジオ君です。お迎えの日の、車中で初のごたいめーんheart04顔がちょっと緊張してるねsmile

Rt

(左) ラルフ君、約2週間ぶりに再会した兄弟の(右)タジオ君を見て…フーッannoyのごあいさつ。しばらくすると、怒りながら遊び始め…

Rt1

遊びつかれて結局こうなった、と。。。 (左) ラルフ君、ご満悦?(右)タジオ君、初日の劇的運命のターニングポイントをひとつ越えて、お疲れsleepyの様子。でも、ラルフが居てくれてよかった。と感じている事でしょうね。

こんな光景が目の前にあったら…もう迷わず迎えてよかったと思わずに居られませんね。

イケイケのラルフ君と、すぐにゴロゴロ言うタジオ君。

兄弟だから、なんでも同時進行。体格、体力も同等。知恵も同等。生まれたときから一緒だから自然体。プロレスしても、勝ったり負けたりで片方がいつも負けてることが無い。

たまには独りになりたいんだよannoyとネコパンチをお見舞いする事もあるでしょう。でも、気が付けばいつもどこか視界に入る範囲にお互いが居る。居なければ探しに行ったり、毛づくろいしあったり。猫なりの家族の絆をみせてくれます。

ベンガルは、群れるとチームに成ります(^^)以心伝心バッチリです。

すくすく元気に育ってくださいね~heart04R&T兄弟のオーナー様、ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おかにゃんの自覚。

何かと小ぜわしい年の暮れ。忘年会、餅つき大会と順番に無事終り、忙しいのを知ってか知らずか親孝行なココナッツはひとの手を借りることなく立派に4匹の元気な子にゃを産んで子育てがまた始まりました。

反対に、ハルの子育は終盤になってまいりました。

二匹の元気な男の子、銀河と琥珀。ハルおかにゃんが立派に育て上げました。

Dec22no08_7

お昼寝中のところ、眩しくてゴメンね琥珀君(左)と銀河君(右)

Dec22no08_8

おかにゃんと3ショットで!…、と思ったけどシャッターチャンス間に合わずみんなアチコチ。

Dec22no08_3

琥珀君、フラッシュで目つきが…sweat01

Dec22no08_9

一度咥えたらボクのもの!

Dec22no08_11

おかにゃんだってあそびたいhappy01

二匹がじゃれまくっていると、ムズムズしていたハルおかにゃんも一緒になって追いかけっこ。おかにゃんの自覚を忘れてしまったような振る舞いに、見た目もそっくりだし、子猫が三匹だっけ?!とこちらが錯覚を起こすほどです。

元気に大きく育てたから、ハルも満足げに見えますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

動物園。

また、鬼のUターン日帰りコースで大阪へ行ってきました。3ヶ月前にも大阪へ行きました。前回ほどしんどくありませんでしたが、やっぱり帰りはきつかった…sweat01

第一の目的は午後2時から。

それまでの午前中は…王子動物園のパンダとウンピョウを是非見たくて行ってきました。

Zoological

入り口でMAPをもらい、まずはパンダの場所へいちもくさん。イターーーーーッrock

Zoological_1

既に大きなレンズを装着したカメラを持って構えている人々が居て、周り込めません。でも、でも…これがパンダかーーーーーとしばし感動に浸っておりました。この画像の子はメスのタンタン。8月に赤ちゃんをなくしたばかり。残念です。

Zoological_6

もういっぴき、オスのコウコウ。朝食の笹をモリモリ食べていました。

Zoological_8

朝っぱらからパンダ目当ての入園者さんたちが多いですね。なかなか正面に行けません。

Zoological_12

ようやくどうにかこうにか正面に移動できました。

小学2年のとき…父親の出張で東京へ学校をズル休みして付いて行き、パンダ見たさに上野動物園に出かけたら…その日は休園日。ものすごーくショックでした。

学生&社会人時代の数年間、東京で暮らしていたのに一度も上野動物園に行かなかった事を後悔sweat02

TVでしか見たことの無かったパンダ。思いにふけっていると…

ほかの入園者さんの会話が聞こえました…

『実物で見ると、パンダって可愛くないね。レッサーパンダのほうが可愛らしい。』

なんと、そう思っていたのは私だけではなかったのか!coldsweats01 そっかー…。

どうしてだか、何故だか、可愛いheart04と萌え萌えにはならない魅力の持ち主でした。あんなに見たかったのに…。でも、好きですけど。

次はウンピョウです!

Zoological_19

こちらの動物園はガラス張り。くもっていたり、汚れやキズで見えにくいです。ウンピョウがウン!してるところです。

Zoological_28

尻尾が体長の二倍くらいありそうな長さと、ものすごい太さ。この間、TV番組で見たモンゴルか中国のウンピョウはもっと大きそうに見えましたが。。。野生だともっとごっついんでしょうね~。これがウンピョウか~…と、しばらく動かず見てました。

Zoological_33

野生種の、オリジナルの体のロゼット模様。これと同じ ロゼット模様が飼い猫にあるなんて…。ベンガルのすごさ、すばらしさを改めて再確認です。やっぱりベンガルすごい。ベンガル最高!happy02

Zoological_37

あー…これもまたすごい模様ですね。毛足がピチピチに短くて激しいロゼット模様。寝てて起きてくれないジャガーです。

Zoological_35

美しい生き物ですねぇ。

Zoological_38

こちらはアムールヒョウ。ジャガーの毛を長く分厚くした感じ。さすが寒い場所のヒョウですね。

Zoological_45

こちらもまた寝て起きてくれない、カナディアンリンクス。私、これを繁殖してるお宅に行ったことがあります。

Zoological_48

こちらはボブキャット。これも同じく繁殖しているお宅に行ったことがあります。そのときと、同じ臭いがして懐かしく嗅いで帰りました。訪問した際に、ボブキャットのあかにゃんを抱っこできて…小さいながらガッチリとした体つきとチビのくせに鳴声が既に獣なんです。いや~カッコよかったです。

あと、ずっと隠れていて撮れなかったのですがマヌルネコという小型のにゃんこが居ました。すごく警戒心が強いみたいです。でも、とても可愛らしいネコちゃんでした。

クマの写真も撮ったのですが、あまりに鉄柵がごつく、見えにくいためカットです。すっごく大きなクマがたくさんいる動物園ですね~。地元の動物園には居ないクマがたくさん。しかも、どれも大きい!!こんなクマに遭遇したらひとたまりもないだろうって感じです。

私は犬も大好き。

Zoological_43

犬の元祖、ウルフです。20代半ば、このウルフに一番近いといわれる種類の犬を飼ってました。ブリーダーさんの家には、このウルフも飼われていて…交通事故に遭って引き取ったシカがドーン!とウルフのエサとして置かれていました。利口で知能が高くて甘えん坊で、体格が大きな犬でした。また、飼えるなら飼いたいです。でも、今はスペースがありません。

Zoological_44

飼ってた犬とよく似てます。この画像のウルフと雰囲気がそっくりです。飼い犬を思い出しながら、しばらくこのウルフに遊んでもらってました。

Zoological_50 

関西在住のオーナーさんに、リスと小鳥の森のことをお聞きしてまして…。中に入ってみました。すると、いきなり可愛い後姿の子がheart04

中は解放されていて、リスがあちらこちらでチョロチョロしてます。そして文鳥みたいな小鳥がたーくさん居ました。中は、まるでジブリの森でしたよ!! ここが一番気に入ったスポットです。

Zoological_52

この子…、かなり接近しても逃げようともせず、急にこっちを向いてくれてサービス精神旺盛です。

Zoological_53

コンニチハ!ドコカラキタノ?happy01heart04 なーんて言ってくれてるような雰囲気です。あまりの可愛さに、真剣にこのリスを飼えるのかどうか、入手方法とか調べたりしてしまいましたsweat01何でもかんでも飼ってやろう、なんて根性を出すもんじゃない!と自分に渇!

時間があまり無く、次の目的地へ行く時間がせまり…残念ながら全部は見て周れませんでしたが見たことない動物が見られて楽しかったです。

途中、立ち寄ったコンビニで見かけたおにぎり。

大阪名物たこ焼きおにぎり、と書いてあります。一度は通り過ぎたのですが、ふーん、ものは試しに。。。と、買って食べてみますと、具が、たこ焼き一個まるごと入っていました。味はですね、意外と美味しかったです。

愛媛だったら、愛媛名産みかんおにぎり。と成りますが、みかんがひとふさ入ったおにぎり、これは商品化にならないでしょうねcoldsweats01

あと、マックのドライブスルーで飲み物買ったんですが、お釣り¥30を、すべて5円玉でくれました。たいしたことないがな!よくあることって言われそうですが、そんな細かくなったお釣りもらったことないので、チョッと驚きました。こ、これって突っ込み必要?!と余計な事を考えてしまいました。ちょこちょこおもしろい出来事のあるところですね。

あ!忘れてました。

カワウソ、も居たんですョ。これがも~仕草と顔が可愛すぎ!なんか、うなぎ犬みたいににょろりんにょろりん。顔が、なんか…バカボンのパパみたいにアホっぽくて可愛かったです。これも欲しいなぁ…と、なんでもかんでも飼えると思うなー!と自分に渇です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

待ってます♪

Porcheto

昨日、クッキーたんのお迎えに来ていただいて、クッキーたんの居なくなったタロウ。つまんなそうだったので、2ヶ月おねえちゃんのポーシェと遊ばせることに。

Bstq

体格の差はあれど、相手に不足無しのタロウ。しょっちゅうケリケリバッグにされて悲鳴を上げているけど、離れるとポーシェを追いかけて懲りないやんちゃぼうず。

あまりしつこいと、ポーシェがannoyイラっとしてるようなので…

Dec14arieboy1

引き離したり、一緒にしたり。

Dec14arieboy2

クッキーたんがいなくても、ポーシェが怒っても、おかまいなしに弾けてます。

Dec14arieboy10

なんだ、そのポーズは。

Dec14arieboy6

ひとりででんぐり返ししてはしゃいでますhappy01

Dec14arieboy5

ウィンターのチビの頃によく似てます。

Dec14arieboy3 

声を掛けたり、撫でてやったり、見てるだけでも…ノドをゴロゴロゴロゴロ。

Dec14arieboy7

お茶目だねheart04甘ったれ君。

Dec14arieboy8

たくさんお問合せはいただいており、感謝申し上げます。さぁ…この子が自分でたぐり寄せるご縁はどなたとなんでしょう。

すくすく元気に育っています。甘えん坊のやんちゃ君です。この子のオーナー様募集中です。お問合せはお気軽にheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の白い…。

おととい、たまたま私の母と一緒に居りましたら…

ごめんくださ…い、と20代前半の女の子が入ってきました。

前置きしますと、たま~にラフな格好をした真面目そうな若者が大きな荷物を抱えて、いきなり

あやしい身分証をチラつかせながら…『○○○の国の恵まれない子供たちのために!』と、洗濯ばさみとか、フキンとか、なにそれ?というような品物を¥500とか¥1,000で買ってくださいと無表情で近所を数人のグループで周って押し売りまがいの事をするお姉ちゃんが、たまに忘れた頃にヒョコ~っと現れるときがあります。

母も私も、ごめんくださいと入ってきた女の子を、お互いに言葉を交わして確認したわけでもないのですが…てっきり、またアノ押し売りか…?と思っていました。女の子が私達のすぐ側に近寄ってきたそのとき、

母が、

やさしく

『また何か売りに来たの?』

と、女の子に言うと…

その短髪で、化粧無しのすっぴん、紺色のジャンバーに紺色の作業ズボンの身なりの女の子が、おもむろに差し出した、その印籠は…

な、なな

なんと警察のバッヂでした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

私はハトが豆鉄砲食らったような顔で女の子をただ、見つめていました。

母は、『ああぁ、警察の人sign02婦人警官さんsign02あははbleahごめんね』

ご用件はと言うと、防犯カメラの設置状況をこの近所一帯に聞きまわっているとのこと。

どなたのタイプかで例えますと、金メダルを獲った、女子ソフトの上野さんみたいな女の子でした。どー見ても、警官に見えなくて…失礼な事を言ってしまった母でした。言わなくても、私も同じことを思ってましたけど。

婦人警官さん、『また何か不審な事がありましたらご連絡下さい。』と去っていかれました。

そして

今日、へんなおじいさんがプランターの付近をウロウロ。何やってんだろうなぁ…と不審に思っていたのですが、知らない間に居なくなってました。

そして

外のプランターを見ていると、なんだか白くて丸いものがあるので何だろう?と見に行ってみますと…

Egg

なんか置いてありました。Σ(゚д゚;)

なんだこれーΣ( ̄ロ ̄lll)、と、もうすこし近くで見ると

Egg1

たまご…、のようです。

ん?

んん?

なんで???

これは、生かな?ゆで卵かな?というのはどっちでもイイですが

さっきのあやしいおじいさん、卵を産み落としていったのォ???

そんなばかな。。。

なぜに、たまご? わ、わからん。。。

年の暮れに鼠小憎が小判を放り込んでいってくれるのならいいですが

なに、

この

たまごって?

まったく理解不可能。

さっきのじいやん、何を思ってたまごを植えていったんだろう。。。

まさか、爆発たまごじゃないよね。。。などと思いながら

触るのもいやだな~、とそのままです。ヘンな事があるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

リラン君の家族。

Rerun2

久しぶりにリランママさんからmailが届きましたheart04 リラン君が健康診断・血液検査で異常が無かったという嬉しいお知らせ。ただいま7.55kgだそうです。うん、恰幅良くて社長の風格が漂っています。

リラン君のhouseは、いろんなcatちゃんたちが仲良く同居しています。

All

数えてみると、1,2,3,4,5…。

Hirune

お昼寝タイム。社長三人組が仲良く寄り添って気持ち良さそうです。皆さん恰幅よろしくていいですね!福福しい子は大好きですheart04

リラン君をファミリーの一員として迎えてもらったとき、もうひとりお兄ちゃんが居ました。

Linus_2

ノルウェイジャンのライナス君。リラン君がやんちゃ盛りの頃はよく追い掛け回されていたそうです。遊んでくれてありがとう。ママとパパの看病で頑張れましたが、先月天に召されたとのこと。天国で楽しくすごしてください。

いつかその日はやって来ると分かっていても、別れはつらくさびしいものです。どれほどこの瞳に救われることがあったことか。6catズ、そこに居ないひとりは、みんなの心にいつまでも生きていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

銀河と琥珀。

琥珀と銀河。名前の順番、どっちを先にするか考えるところですが、ここは長男次男で銀河君と琥珀君で治めますhappy01

0004 

銀河君、ウェンディとウェンディパパ&ママのもとへ行きますheart04

0002 

琥珀君、先住catちゃんずが5匹の大所帯ファミリーへ迎えてもらいますheart04

0008

兄弟のベストショットを撮りたいんですが…

0010

どちらかがこっちを向けば、片方があっち向いてる…

0014

なかなかうまく撮れないのは毎度のことcoldsweats01

0015

よし!よーしっ!happy01そのまま、動くなーdash

0016

なんだって?

イイ瞬間は、ほんの少し。ブレたりボケたり、ピントが合うのがホントむずかしいです。

なんとか、撮れてますかね?(ゼェハァ息切れしますhappy02

兄弟で和名って珍しいです。ぎんがとこはく。銀河と琥珀。イングリッシュでギャラクシーとアンバーhappy01

日本語で、琥珀、銀河、こっちの方がカッコいいです。

待っててくれる家族が居るって…いいですねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

バロン君と…♪

やらなくてはいけないことを、後に回してブログを書きーの

やらなくてはいけないことを、後に回して饅頭をほおばりーの

やらなくてはいけないことを、後に回して、嫁ぎーの

失礼致しました。ちょっと、『嫁ぎーの』がどうしても使いたくなってしまいました。意味がわからない方、スミマセン。。。レッドカーペットとか見られてたら知ってるギャグかも。

関係ないですが、芸人では村上ショージと千原せいじがお気に入りです。女芸人では一押しに珍獣ハンター・イモトです。イモトはいいですね~♪

妙な前置きで…申し訳ないです。

今日は、待ちに待った画像が届きましたshine

猫が犬と仲良ししてる光景が大好きでして…

しかも、ベンガルと犬って最高に相性がいいと思うのです。

今年の7月に生まれたバロン君と、先住ワンちゃんのカイザー君。カッコいいドーベルマンですぞ~。

どぞ。

Kb

うわ~heart04仲良ししてますね~lovely

Kb2

おぉ、かっちょエエ!

Kb3

もう最高ですねsign01 カイザー君のやさしい眼差し。

ひとかぶりされれば、子猫なんてひとたまりもないんですが、大きい子って自分の力がわかってるから小さい子に優しいんですよね。大型犬と小型犬を一緒に飼われてるおうちの子なんかもそうですけど、おっきいラブがちっさいダックスに負けてあげてますもんね。元々の性格の優しさと信頼関係もあると思うのですが、自分の力をわかって優しくできるってとこが偉いなぁと感心します。

ファイルが大きくてこちらに届かなかったそうなのですが、MOVIEで…バロン君がカイザー君に喰い付く動画があるそうなんです。聞くだけでも面白い話です。

バロン君、これだけカイザー兄ちゃんが大きいと一緒に居て楽しいでしょうねheart04

B

アップにすると、男らしい顔つきになりましたね。おとにゃんに似てます。うちにはバロン君の兄妹の、ポーシェが居ます。またそのうち紹介します。

堪能しました(^^)

Y様、ありがとうございましたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

メダル。

Omote

これ、何のメダルだと思います?

Ura

こちらはメダルの裏面です。

先日、めったに良い行いをしない夫がbleah警察から感謝状をもらったときの記念メダルです。家では何回逮捕しても懲りない夫ですけどねhappy02

感謝と言っても、たいしたことしてません。ただ、落し物を拾って届けただけ…。

しかし、それが事件の犯人のものだったとは…つゆ知らず。

これが手がかりとなり、即日御用と成ったようです。

なんとか贈呈式には、夫のほかに二名の捜査協力者さんがいらっしゃったようです。

初めて目にするものなので、(そんなに嬉しくないですが^^;)載せてみました。

猫の絵の付いたTシャツとかもらえると嬉しいんですけど…cat

これって、オークションに出すとどの位になるのかなぁ?などと不届きな事を考えてしまう私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

うりゃリラろーっ!

うりゃリラろーっ!ンナアアォゥッツ!

ウィンターの叫び、おたけびですcoldsweats01 猫語を訳してみますと、オレじゃろがいannoy

だと思います。まーそのぉー、抗議の類かと。

うちのブリード引退組のひとり、ボブ。引退と申しましても、年齢的に去勢手術は負担が大きそう。ということで、させていません。スプレーもしないですし、発情鳴きもありません。ウィンターのように日々、男だぜアピールが、もうないんです。

しかし…

いまだ男である以上、年を老いても男は男なんですねっ。

隠居生活どっぷり浸かっていたのに、

ボブ

さすがじゃ。

若い頃から、決めるときはバシっと決めるボブ。

もう13歳を迎えるボブ。寝てることが多くなって、もう爺やんだな~って思っていたけど

ビックリしたよ。かなしいかな男の性(^^;それが生きる糧なのか。。。

寝てるばかりのボブ、急に元気になっちゃって心配した。明日、疲れが出やしないかと。

ところが

それから活気付いちゃってウィンターも真っ青だったね。

ちょっと、思うことがあって…ボブ・リターンズを試してみました。話せば長くなるので省略しますが、ルイジの娘とボブの間にできた子が欲しくなったのでした。

休止期間が長かったので、妊娠するかな~?と時が経つのを待ってみました。なかなか兆候が現れませんでしたが、妊娠確実のサインがやっと現れました。おぉ~♪これでキープできそうな子が望めるといいんですけど、こればかりは授かりもの。期待ばかり膨らませてもいけません。

うりゃリラろーっannoyとウィンターが猛抗議していたのは、ボブの活躍ぶりだったのでしたcoldsweats01

ボブとルイジの性格の良さと強い体(病院知らず)のDNAを…受け継いでもらえる事を望んでのこと。

ウィンターよ、まぁ、そう文句言うなってbleah

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ラルフ君♪

昨日、オーナーさんの元に行ったラルフ君。

トンネルを抜けると、そこは雪国だった…

じゃないですが、

扉が開くと、そこには優しい笑顔が満ち溢れていたconfident

空港から家に帰る、車の中でバスケットをあけてもらったときのラルフ君の表情coldsweats01

Photo_2

おっかなくって、ドキドキだった!と言いたげに顔がこわばっておりますcoldsweats01

さて、一夜明け…

こちらに居た時と同様 にしっかり食べ、しっかり出すものも出たそうです。これが出たら本領発揮ですね。出る前と後では表情、行動、変わります。

Photo_4

ボク、ラルフです♪よろしくねheart04

Photo_5

おねーたんに遊んでもらってるにょ♪

優しい笑顔に包まれて、元気に育って末永く幸せで居てくださいheart04

ネーミングがとっても良いんです。絵本からのネーミングなのですが…それがまた、ぴったり。

『あるあくたれラルフはセイラのねこでした。あくたれでも、セイラはラルフが好きでした。』

とある、絵本の中の一項目からとられたものだそうです。

きっと、そうなると思う。と、メールを読んで率直に思いましたhappy02

K様、画像をありがとうございましたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

にゃんだふる~♪

猫好きならたまらない約一時間。たのし~い時間が過ごせますよ♪

http://www.nhk.or.jp/nettyu/

猫にゃんだふるナイト開催、明日(後編)ですぅ!

前編では、シルバーベンガルのユリウス君がゴールキーパーの妙技を披露してましたsoccer

テレビに手をパチパチ叩いて喜んでみてしまいました。

物を投げて取ってきたり、自分からその遊びをおねだりするベンガルはたくさんいます。さらに、投げたものをキャッチできる俊敏な身のこなしは…やっぱりベンガルズのなせる技。すばらしい動体視力でした。

さて

すっかり師走になりました。いろんなところからカレンダーをもらえる季節ですね。

今年は例年より関西方面へでかける機会が多かったです。また今月半ばに大阪へ行く予定です。フフフ…、マイカーでバビューンと行きたいと思います。ちょうどクリスマス前なので夜だとキラキラ綺麗でしょうね。どうでしょう、見れる時間が有るのかな。

今回は…できれば王子動物園に行きたいんです。もっと欲を言えば、和歌山のどこでしたっけ、パンダの赤ちゃんの生まれているところに行ってみたい!!でも時間が無いcrying

王子動物園も、行く時間があるのだろうか。。。平日に行くんですが、娘を同行させたいんですよね。でも学校があるので休ませるわけには…。横でピーチクパーチクしゃべりっぱなしなのでたいくつはしません。連れて行きたいですが、無理かなぁ。。。

こちら四国へ来られた方はご存知でしょうが、とにかく車が遅い、です。道幅は狭いし、信号がやたらあってすぐつかまります。まぁ、のんびりしているのは田舎だからというのもあります。

こういう速度に慣れているのんびり市民にとって、関西の…特に大阪の、さらに環状線の…あのスピードに乗って車線を変えるときや、ギリギリで割り込まれるときのドキドキ感。感覚が慣れるまではものすっごいハンドルをぎゅうううっとにぎり倒してます。

その昔、やはり大阪で仕事があり、ちんたらと夜の高速を走っていました。そこは緩くて長~いカーブ、そして二車線で両脇の壁は防音壁で高く…さらに真横には観光バス。夜ともなれば視界が狭く、両脇の壁の圧迫感でヒジョーに走りづらかったんです。すると、バックミラーが眩しいsweat01 なんだ?と思って見ると黒塗りでガラスも真っ黒くて誰が乗ってるのかも見えない大きな物体が…うしろギリギリにあおりまくっておりました。

あおられると、踏みたくも無いアクセルを踏まざるを得ない心境になります。まして、黒塗りのベンツでガラス真っ黒けと来ればどなた様が乗っておられるのだろう?とビビリました。すこーしだけアクセル踏んで頑張ってみたのですが、横の観光バスがどうしても抜けません。そしてまた後ろのベンツがあおってきます。クラクションも盛大に鳴らしてたようです。私は音楽ボリューム大で聴いてたのであんまり聞こえませんでしたが、うしろの殺気だったあおり具合は相当怒ってた様な様子でした。あんまり怖かったので、アクセルではなくブレーキを踏んでみてあげました。

ブレーキを踏まれることはうしろの方にとっては喧嘩を売られたようなものだったのかもしれません。私は単純にこれ以上カーブでアクセルを踏むと言う事が怖くって、安全のためにブレーキを踏んだだけ。安全車間距離を取らない、あなたがわるい!

お釜掘りたかったら掘ったらエエがな!あとは知らんどー!

と、思ったか思わなかったか記憶にありませんがブレーキ踏むにも勇気が要ります。

何度かブレーキを踏むと、装甲車のようなベンツ様はこりゃあかんとばかりに後ろへ下がってくれました。下がったとたんに視界がひらけ、今じゃ~!とばかりにアクセル踏んで先へ行こうとしましたが、あちら様はベンツ様。すーぐに追いつかれ、横に張り付かれ、頭の中で西部警察のカーアクションシーンをシュミレーションしながらブルって居りましたが…窓を開けてどやされることもなく、ピストルで撃たれることもなく、しばらく横に張り付かれた後は静かにあっという間に走り去って行かれました。ベンツ様は、愛媛ナンバーのとろくさいドライバーが女性だとわかってアホくさくなられたんでしょう(たぶん)。

と言うようなコワ~い経験があるので、愛媛ナンバーたるものバカにされないように!と、四国を出たらちょっと頑張る事にしています。もちろん、安全運転で(^^)

淡路島を抜け、神戸淡路連絡橋の景色をたのしみながら本土上陸すると、そこからの景色は激変です。高層ビル高層マンション、まったくのおのぼりさん気分であちこち見るのが楽しくて仕方ありません。特に神戸は独特の雰囲気がありますね~。

目的地をナビにセットしても、完全にナビに頼ることはできませんねっannoy時々ではなく、しょっちゅうとんでもない道を走らされますし、道を間違えても『間違えましたよ』とも言わず、黙ったままで思いやりがありません。いちばん腹が立つのは、『目的地周辺に到着しました、これで案内を終わります』とほったらかしにされる時です。番地までセットさせるなら、最後まで連れてって?と思います。この前も、走りやすい大きな道が側にありながら…住宅地の狭い狭い道を案内してもらって、川にはまりそうになって泣きそうになりました。地元の人しか走らないような知る人ぞ知る的な道を、なぜに案内するかなぁ?

そんな頼りないナビをお友達に、また大阪行きます。前回もナビには振り回されましたけど、たまに面白いところに置き去りにしてくれるのでまぁ良しとします。

頼りになるのはレーダー探知機です。これはホント、偉いです。これが無かったら私のゴールド免許は無いですね。これに頼らず、皆さん。安全運転が大切です。(と、言っておきます^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »