« リラン君の家族。 | トップページ | 待ってます♪ »

2008年12月14日 (日)

謎の白い…。

おととい、たまたま私の母と一緒に居りましたら…

ごめんくださ…い、と20代前半の女の子が入ってきました。

前置きしますと、たま~にラフな格好をした真面目そうな若者が大きな荷物を抱えて、いきなり

あやしい身分証をチラつかせながら…『○○○の国の恵まれない子供たちのために!』と、洗濯ばさみとか、フキンとか、なにそれ?というような品物を¥500とか¥1,000で買ってくださいと無表情で近所を数人のグループで周って押し売りまがいの事をするお姉ちゃんが、たまに忘れた頃にヒョコ~っと現れるときがあります。

母も私も、ごめんくださいと入ってきた女の子を、お互いに言葉を交わして確認したわけでもないのですが…てっきり、またアノ押し売りか…?と思っていました。女の子が私達のすぐ側に近寄ってきたそのとき、

母が、

やさしく

『また何か売りに来たの?』

と、女の子に言うと…

その短髪で、化粧無しのすっぴん、紺色のジャンバーに紺色の作業ズボンの身なりの女の子が、おもむろに差し出した、その印籠は…

な、なな

なんと警察のバッヂでした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

私はハトが豆鉄砲食らったような顔で女の子をただ、見つめていました。

母は、『ああぁ、警察の人sign02婦人警官さんsign02あははbleahごめんね』

ご用件はと言うと、防犯カメラの設置状況をこの近所一帯に聞きまわっているとのこと。

どなたのタイプかで例えますと、金メダルを獲った、女子ソフトの上野さんみたいな女の子でした。どー見ても、警官に見えなくて…失礼な事を言ってしまった母でした。言わなくても、私も同じことを思ってましたけど。

婦人警官さん、『また何か不審な事がありましたらご連絡下さい。』と去っていかれました。

そして

今日、へんなおじいさんがプランターの付近をウロウロ。何やってんだろうなぁ…と不審に思っていたのですが、知らない間に居なくなってました。

そして

外のプランターを見ていると、なんだか白くて丸いものがあるので何だろう?と見に行ってみますと…

Egg

なんか置いてありました。Σ(゚д゚;)

なんだこれーΣ( ̄ロ ̄lll)、と、もうすこし近くで見ると

Egg1

たまご…、のようです。

ん?

んん?

なんで???

これは、生かな?ゆで卵かな?というのはどっちでもイイですが

さっきのあやしいおじいさん、卵を産み落としていったのォ???

そんなばかな。。。

なぜに、たまご? わ、わからん。。。

年の暮れに鼠小憎が小判を放り込んでいってくれるのならいいですが

なに、

この

たまごって?

まったく理解不可能。

さっきのじいやん、何を思ってたまごを植えていったんだろう。。。

まさか、爆発たまごじゃないよね。。。などと思いながら

触るのもいやだな~、とそのままです。ヘンな事があるものです。

|

« リラン君の家族。 | トップページ | 待ってます♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/43419078

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の白い…。:

« リラン君の家族。 | トップページ | 待ってます♪ »