« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

動画でどうだ~♪

さて、チビチビ軍団も生後一ヶ月を過ぎ、はしゃぐようになりますとおもしろくなってまいります。リクエストがございましたので、動画を撮ってみました。

これだけおりますと…あっちウロウロこっちチョロチョロ、容量の少ないデジカメでは一分間では撮りきれなくなりますので一箇所に集まってもらって、こじ~んまり撮りました。再生時には音が出ますので、お気をつけ下さい。

では、生まれた順番にmovie

まず、ココナッツの長女と次男です。大きいほうが次男坊です。

お次はモーちゃんちのかしまし四姉妹です。

そしてセレナのやんちゃボーイズ。

おかにゃんず、立派に育てておりますshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

ゼファー君。

愛されベンガルのみんなーsign03 げーんきかーーーいpaperhappy01notes

と、書けば…そういうノリ、やめて?おばさん。って生意気に成ってきた娘に言われますが、この年まで来たら少々、ひとの言う事きかなくなりますhappy02

なんと言われようと、私の好きなように日々、和めるあかるいflairブログにしたいと思ってますsmile

今日はゼファー君のオーナー様からのloveletterをご紹介します。オーナー様、ありがとうございましたheart04

Dsc04191_2

性格の対照的なメインクーン兄とゼファー君。

Dsc04196

窓辺で日向ぼっこsun

Dsc04199 

ラナの自慢の息子です。春になれば1歳を迎えます。早いものですね~。だいぶ物心ついてくると、ひとの顔色をみれるようになるし、しんどい時や痛い時は分かっているのかいないのか、なんかわかったような顔をしている事もあり…心配げに見つめてくれてる?と思いきや、また普段どおりの素振り。この子だけはわかってくれると思う、人間のエゴの押し付けはいけませんが、アンタ分かってるの?ってギョッとすること、ありませんか。そういう存在が側に居てくれるっていいですね~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

バロン君とカイザー君。

Baron1_2 

今日もオーナー様から届いた近況loveletterのご紹介をば。ココナッツの初めての子、バロン君。生後6ヶ月に成りました。そろそろプリプリしたお宝とさらばの時期です。

Baron2_2 

この大きな足は…

Baron3_2 

うわ、でっかい兄ちゃんが居るねぇheart04 さすがの温和な兄、カイザー君も…バロン君のやんちゃには時々イラっannoyとくるそうです。そんなことはお構い無しで甘えるバロン君。

Baronkaiser

それでも仲良しdogcat

仲良し画像はほのぼの和みますね。オーナー様、ありがとうございましたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断。

寒いですねーsnow いくら暖かい愛媛とは言え、寒いです。そして、県外の方に言うと驚かれますが、雪も降るんですョ~snow と言っても山間部ですけどhappy01 愛媛にもスキー場がありますし、所によればチェーン規制も出ますし、朝出勤したら雪が積もって家に帰れなかった!と言う方だっています。しかし…それは山間部happy01 私が住んでいるエリアでは、たまに雪が降りますが余程でない限り積もる事はありません。

寒いんですが、今日は子猫たちの健康診断へ行ってきました。

Cocochojo_2

ココナッツの4つ子ちゃんたちの代表で長女ちゃんheart04 4つ子全員異常なしでした。何を診て貰ったかと言いますと、まず検便、耳、触診(骨格体格チェック)、眼、心音などです。

お次はモーちゃんの4つ子ちゃんheart04この子達も全員異常なしでした。

Cimg0042

ここに入りだすと、みんなおねむの時間になります。

Cimg0043

まだ何か用ですか?と言いたげ。

Cimg0045

フー…、へんなニオイするし、いろんなとこ触られるし、つかれまちた。

Cimg0048

はぁ。。。やっぱりここがいちばん。と、うとうとし始めました。

セレナのボーイズも異常なし!全員健康優良児ですhappy01

Sbb   

あったかくって、気持ちよか~sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

元気だね♪

今日もオーナー様から届いたloveletter画像を届いた順にご紹介しますheart04

ん?見慣れないお名前と住所が…

S2

オーナー様はご結婚されて名前が変ってました!でも、ショコラ君の名前はしっかり憶えてましたよ~happy02三歳のショコラ君。おまるのトイレを上手に使えるのだそうです。

S5

仲間のcatも増え、ご結婚されてファミリー増大shine ご結婚おめでとうございましたheart02

お次はやんちゃ爆裂中の琥珀君sign01

090121

肉球、でかっ!

090117

親亀の背中に子亀が乗って…happy02

090118

パカ~happy01

090121_2

やんちゃっ子、なにを狙ってる?

090121_3

たまには澄ましてsmile

いつも愉快な画像をありがとうございますheart04

元気が一番sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

いつもは載せない画像。

毎度子猫の画像を撮影してからパソコンで見てみると…ボツになるのが半分以上です。なんてったって…、ハイポーズshineなんてやってくれませんからねcoldsweats01

ヤダーッ!ってカメラに突進してきたり、縦横無尽に動き回りますからホントたいへんですsweat01 どんなボツが多いか、お見せしましょうね。

09jan22mi11

代表的なボツ画像です。シャッター押して、あぁああ!って思うやつです。

09jan22sb04

顔にボカシ入れたわけじゃないんです。動くんです。

09jan22sb08

これは多いんです。ボディ撮るためシャッター押したら、動くから頭がきれてしまう。こーいうの、好きくありません。ベンガルは模様の付いた猫なので、すーごくその模様がバッチリ撮れる事あっても、頭がないのはボツです。

09jan22ss06

何を撮ろうとしたのかわからないのもあります。いや、なんか狙いを定めて撮るつもりだったのが動かれた!ってことでしょうね。

09jan22mi09

あとは、顔が多いですね(笑) 私はいつも側に居て近くで見ているので、ヘンな顔に写っても実物が可愛い(と、思ってる^^;)のを知っているのでなんとも思いませんが、画像しか見られない方には…えぇ~sweat01な顔に見えてしまうことも、すくなからずあると思います。

09jan22mu09

今回は、こりゃダメだsweat01の画像はあまり無かったですが、時々凶悪に見える顔とか、ブサイクだったり(^^;とてもじゃないですがお見合い写真に使えないものもあります。

09jan22mu08

これなんかは、可愛いことは可愛いですが、わたし的にはなんか寂しげに見えたので却下しました。子猫は、ただ単に…なんだコレgawkって、つまんない気持ちが顔に出たんでしょうけど見る側にはどぉ~かなぁ?って感じ。私の独断で選出します(^^;

09jan22ss05 

私一人で撮ってることが多いので、手伝いしてくれる人が居ないときは…私の腕とか(腿じゃないですョ^^;)手とか露出しますが、できるだけ細く見えるものを選出します(笑)冬は血色悪くて見栄えの悪いのも多々ありますが、そーいうときはそこだけボカシ入れたり小細工します。

09jan22bo

離れて撮りたいのに、ずんずん近寄ってくるんです。

09jan22bot

何度もシャッター押すうちに、たまりかねて手が出ますsmileへんな蟹バサミになってます。子猫は、ヤメテ!って顔してますね。なんか、いじめてるみたいに見えます。却下。

09jan22ss02

シルバー君です。HPの方へは載せてないので、ここでお披露目しますheart04

室内の明るさとかでも撮れ具合がちがって…、パチャパチャ撮ってるとすごい枚数になります。パソコンにあげる前に不要なものは削除してないと年季の入ったパソコンが余計遅くなります。

ヤダよっ!って迷惑がる子猫たちをひとりずつフゥフゥ息切れしながら撮って、撮れ具合チェックして…パソコンにあげてまたチェックして、HPに載せるために画数小さめにしてとか色々やってると結構時間経ってるんですよね。誰でもボケてたりブレてたりブチャイクなの、見たくないですから。。。また撮り直したり。

そんな感じで、今日HPへ子猫たちの最新画像アップしました~happy01ので、ご覧になってみてください。

ココナ家宅の子猫たちは離乳食ガッツガッツですhappy01 ここのところ、フードを変えたんですが…えらく気に入ったようでどの子もすごい食いつきようです。季節的にも良く食べる時期ですが、それにしてもよく食べます。良いフードに出会えましたhappy01heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

ポチたま!

お知らせですsign03

『ペット大集合ポチたま』という番組を、動物好きな方なら見た事あるはず!

サンズドルフィン出身のシルバーベンガルの、ユリウス君が…

またまたTVに出ちゃいます。

予告はこちらから!http://www.tv-tokyo.co.jp/pochitama/inbox.html?/yokoku/yokoku.html

残念ながら愛媛では今週の金曜には見れませんが再放送をチェックしてみます!

予告でちょっと見ることができました(^^)

ユリウス君のヘンなクセ…。

良かったら見てくださいnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大所帯ベンガル。

今日も、オーナー様から届いたloveletterベンガルファミリーの紹介を届いた順番に致しましょうnote みなさま、いつもありがとうございますconfident

去年の9月30日に誕生したアリーの三兄弟の中の女の子ひとり。クッキーたん。クッキーたんのhouseには…先住猫ちゃんが5匹。しかも、5匹全員ベンガルなんですよっsign03 伺ったエピソードは数知れず、愉快なベンガル軍団の6番目の末っ子として迎えてもらいました。

たーくさん頂いたので、どの子から?ですが、ここはやっぱり多頭飼育のルールとして長兄のトム君からsign01

024

奥で寝そべっている子がトム君。うちのボブとルイジの孫です。ナオと言うルイジの息子がうちに居ましたて、ややこしいですがトム君はナオの息子です。たしか7.5kgあるとか!手前は、アメリカ・フロリダ出身のロボ君。ロボ君は三番目におうちの子と成ったんです。

021

四番目におうちの子と成ったのは、この子。アメリカ・ロサンゼルス出身のハーポ君。外は公園が見えるんだ。と、思ってましたらご自宅のお庭でしたhappy02

030

ハーポ君の寝ぼけ顔~。オハョ。

028

そして、5番目におうちの子に成ったアメリカ・サンディエゴ出身のカール君です。いちばんやんちゃでひょうきんなんだそうですhappy01

こちらはボーイズばかり…?いえいえガールズもいます。

010

手前の寝そべっている子がジェリーちゃん。ボブの子です。トム君の次に二番目の子として迎えてもらった女の子です。紅一点だったジェリーちゃんの妹として、そしてメタボ解消の救世主?として迎えてもらった6番目の子がクッキーたん、向こう側の小さいけど元気そうな子がクッキーたんです。

060

ジェリー姉ちゃん、動かないとお腹がひっこまないよsign01と言っているかのような光景ですhappy02 ただいまダイエット中のジェリーちゃんと元気はつらつ娘のクッキーたん。

015

スタイル良子さん、クッキーたん。アリーもおかにゃんにしてはナイスボディキープしていますscissors

067

キリッとおすまし、クッキーたん。この顔してるとき、顔をクルクル回して喜んでるときの顔、うちでもよく見てましたhappy01 動き回るので、撮り辛かったそうです。わかりますconfident

家の中で…6匹のベンガルが悠々としている光景。そこらじゅうにベンガルっ!って…感じでしょうね。そのうち4匹は男の子。しかも堂々たる体格の大きな男の子たち。すごいそうです…、豪快に廊下を走りまくり、食卓のお肉や魚を咥えて走り…、特にアメリカ組の3匹は、家の人も知らなかった天井の穴を見つけて潜み…、玄関の大きな木彫りの置物に(去勢済でも)スプレーしまくり…、どんだけやんちゃし放題の荒くれものたち!

と、思いきや

ちっちゃいクッキーたん来たとたん、寒いのに押入れの奥から二日間出てこなかったり、おチビさんにビビり(笑)、アメリカから来た3匹の意外なアカンタレぶりが見えたそうです。

毎度迫力のエピソードには鼻の穴膨らませて、ホォ~…と驚嘆していましたが、この話にはズッコケましたhappy01 おもろいベンガルさんたちです。

お次は!

フウカリン。ファッションショーですnotes

Photo

ピッタリフィット、似合ってるよフウカリンheart04

Photo_2

仲良しのアース君と色違いのおそろt-shirt

Photo_3

目が、まんまるhappy01

Photo_4

フウカリン、不満げsmile フウカリンのhouseは10catと2dogの大家族。みんな仲良く暮らしてます。お水も順番happy01

みなさま、ありがとうございましたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

うちの子。

寒い寒いと一日に何度言ったり聞いたりするでしょう。

子猫たちの近況は、日々着実に成長し寒くっても元気に這い出しておりますhappy01 おかにゃんは、子猫が箱から出たら咥えて戻して…をがんばってやっております。画像がなくてゴメンナサイ。

今日はラナの避妊手術の日。午前中に病院に預けて帰って、時計を見ながら…今頃は…と思いにふけっております。ラナはまだ若く、2007年4月生まれの二歳にも成らない女の子。一度出産をして、立派に三匹の男の子達を育てました。一度目の出産に失敗したからブリード卒業というのではなく、ラナのボディの細さは今後回を重ねる出産にはどうだろうかと、2.85kgのラナを見て考えていたことです。ガリ子ではなく、体高は平均ですが横幅のないうらやましい体型の子です。人間で言えばモデル体型。手足が長くスラっとしています。

交配をどうしようかと考えている間にも、繰り返し来る発情。長期間放っておくと子宮蓄膿症のリスクも高まるし、ラナ自身のストレスも心配で年明け早々にやっとブリード卒業の決断しました。今日の術後、麻酔が切れてからがすこししんどいと思います。何も電話かかってこないので無事に手術できているのでしょう。今日の夕方病院へ行って、どんな様子かを見るまではドキドキですね。術前の健康診断も血液検査から念入りにしてもらいました。

また当分、傷口保護のためのガーゼのレオタードを着せられているでしょう。しばらく着慣れていないレオタードで不自由です。でもそれを脱いだその後は、ストレスフリーでのんびり平穏に過ごせる日々が待ってます。そして首をなが~くして待ってくれている新しいご家族もラナには居ます。甘えん坊で人なつこいラナ。病院でも誰が居ても触られても採血もおとなしくされるがまま。心の中はチクっと痛くてドキドキ不安なのがよくわかるけど、人を信じてるラナは健気に耐えていました。何してもバカ力出して抵抗する事も無いので先生も看護師さんも扱いが楽々だったと思います。本当に性格の穏やかな良い子。

なんですけど、猫当たりは…coldsweats01 ラナの心と秋の空。じゃないですが、ラナの女心はとにかく人を独り占めしたいんです。猫同士、仲良くできるかどうかはラナ次第(^^;でも、避妊したから、そのあたりは角が取れて丸くなるかもしれません。と、期待しておきます。

あ、猫同士仲良くで思い出しました。

うちの2番ボス、ウィンターとブリティッシュイケメン白い貴公子のニコラの関係は…おもしろいです。ウィンターは、喧嘩という言葉は彼の辞書にはありません。しかし、彼の辞書には女の子とか嫁さん、という言葉がほとんど占めているのかな?とも思えますsmile

ウィンターの隣にニコラは居ますが・・・、ウィンターは毎日ニコラに向けて”オレがボスですから”アピールを欠かさず。いちお兄ちゃんらしくフーもハーもシャーも、一度も言った事がありません。その代わり、オレ様雄叫びは挙げております。

ニコラは…、最初は嫁さんキターheart04の勘違いウィンターを睨みつけ、ビビッてシャーimpact言いながらパンチ浴びせようと飛び上がったりしてましたが、しばらくすると鼻のあいさつを平和に出来るようになり、最近ではお尻フリフリして兄ちゃんに飛びつこうと兄ちゃんをおもちゃのように思ってるニコです。ちゃんとふたり、仲良くしてます。

今朝、ラナを病院に連れて行ったついでに…ニコラの血液検査もしてもらいました。心配は無かったのですが、やはりこちらの病院でもしっかりとFeLVとFIVの検査をしておこうと。案の定、どちらも陰性。万が一、陽性だったら私仰天してひっくり返ってますね。よかったよかった。よかったのついでに二回目の健康診断も。それも問題なし!

左右前方後方、確認良し!rvcar

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

ほんとに猫鍋。

お茶目なパパさんが…

こんな写真を撮って送ってくださいましたhappy01

Imgp1524_2

タジオ君:なんでみんな笑ってるのかニャー?

Imgp1533

ラルフ君:オイ、タジオ~!ボクもはいりたい~!(駄々っ子)

Imgp1532_2

ラフル君: ウフheart04ねこ鍋ねこ鍋~notes

たいへんに嬉しそうな兄弟(^^)いちばん喜んでいるのはK様ファミリーhappy02

さむいですが、暖まりましたspaありがとうございましたconfident

猫たちって、トレンディーですよね(笑)

新しいものに敏感。

荷物が届いたときの空き箱や紙袋…

なんか開いてるところには、必ずチェックしにいきますね。

ヤドカリは貝の大きさを自分で計って入れるかどうかチェックして、入れると思えば入って入り心地を確かめるそうです。それがしっくり気に入れば、その貝はヤドカリの新居となるそうです。(tvでやってました)

猫は

入れようと入れまいと、とにかく入ろうとしますね。

そのスピリッツは何なのか。

猫ってチェック厳しいです。

狙いを定めたら、ずっとそればかり狙ってる。

なんでもいいんです。

ローソンのレシートだって欲しいし

空のペットボトルでもいい

手に持ってあるものが、特に欲しいらしいです。すぐ飽きるくせに。smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

みんなの写真、

寒くなりましたsnowみなさま風邪などひかれていませんか、あったかくして気をつけてくださいね。さて、オーナー様から送っていただいたお子様達の画像を、届いた順にご紹介しますheart04

Photo

まーたんです。最近はオーナー様と一緒に寝ることが楽しみに成っているとのこと。ずっと一緒に寝ていられるのをいいことに、寝坊しても起こしてくれないんだとかhappy01

Photo_2

なにか?って顔のまーたん。しあわせ太りで1kg増えたそうですhappy02

Raltaz1

気持ち良さそうに寝てます。兄弟同士、ラルフ君とタジオ君です。

Ral

ベランダで、何を思うラルフ君。

Imgp1397

エイsign01 ポコって音が聞こえてきそうです。子猫同士、遊ぶ相手が居るっていいことですね。

Taz

イイ感じに撮れてますねheart04ポートレートにしたくなる写真です。トラっぽい顔はアリーによく似てます。どんな顔のオトニャになるのでしょう、楽しみです。

090109_221001_2

やんちゃ三昧の琥珀君です。たくさん先住猫ちゃんが居るので遊び相手には事欠きません。

090110_203001

どこを探検中なんですか?琥珀君。

090110_203202

やっぱり定位置はあったかいパパの膝の上なのかな? happy01

Photo_3

もうすぐ10ヶ月に成るフウカリン。狭いところが大好きheart04空気清浄機、倒さないでね~happy02

Photo_4

なにモンスターの絵が付いてるのかな?可愛い服heart04あったかそうでよく似合ってますhappy01

みなさま、ありがとうございましたconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

冬は猫鍋。

寒いですね~snow 寒くなると、抱きしめたくなるのがcat 上着の中に入れて…前から首だけ出させて私も猫もホッカホカ。中で動かれて、袖の方へ移動されたりしますが…猫の迷惑でない限りホカホカ抱っこでぬくぬく。ただ今のところ、重さ的にも大きさ的にもお手ごろなのが、生後半年の女の子ポーシェ。ココナッツの娘です。ココナッツは現在子育て中につき、忙しそうなので遠慮していますが…うちで一番の抱き猫です。やっぱり血筋でしょうか、ポーシェも抱っこ好き。

最初、子猫のうちは抱っこよりも遊びたくってなかなかジッとしないものですが、抱っこして窓の外を見せに行ったりしていると…外の風景や動くもの、鳥、人、などが見えると楽しそうに眺めています。抱っこしてもらえると、景色を眺める事ができる。という愉しみを憶えたことが、抱っこが好きになった理由のひとつかも。

ベンガルの毛質は、個体差がありますが…滑らかでしっとりとした感触を持っています。それが撫でると気持ちいいんです。おもわず顔をうずめてしまう気持ちよさです。

ココナさんのおちびさんたち。。。だいぶしっかりしてきました。

09jan11thchojo23

お目目がクルクル。タイトコートがイイ感じになってきました。次女は今のところ私のキープ。また名前を考えるのがたいへんです。

09jan11thchonan14 

凛々しいお顔の長男君。せっかくおくつろぎのところ、撮影で引っ張り出されちゃいましたcoldsweats01

09jan11thjinan6

次男君も同じ。体格ルックス、よーく似ています。せっかくおなか出して仰向けで寝てたのに。みんな、ゴメンねhappy02

お次はモーちゃんのところの四姉妹。目が開いて、可愛らしさ倍増です。ひとりだけ、目がしっかり開いてないので…全員開いたら個別に撮ろうかと思ってます。

09jan11thms35

四つ子だと、どれがどの子か目印無しでわかるのか?って思われることでしょう。

09jan11thms41

ところがですね、私の特技?じゃないですが、おかにゃんのお腹にもぐっておっぱい飲んでいても、どの子ってわかるんです。

09jan11thms33

毎日毎日、何度も見ていれば憶えるものですcoldsweats01

09jan11thms42

しかし今回は女の子ばかりの四姉妹。オス2メス2とかだったら、二つのうちのどっちか…で見分けしやすいですが今回は難儀してます。でも、大きくなるにつれ見分けしやすくなるので生まれたてのときほど難儀ではなくなります。

お次はセレナの二色兄弟。ここはまず、ブラウンとシルバーなので見間違える事はないですhappy01

09jan11thsb30

このボク、里芋チュウ太郎だなんて失礼なことを言いましたが…ベンガルの子猫は『みにくいアヒルの子』の物語のように、最初はホント、ネズミの子みたいですし、あか抜けない子猫です。それが成長を追うごとに派手になってくるshineはじめのことを思うと、どんなもんじゃい。ぐらい変化します。 ほれ、言ってやれ。。。だーれが里芋やねんannoyって。

09jan11thss44

オーナー様の決まっているシルバー君。よく出るおっぱいのおかげでお肉が二重のギャザーになってます。

寒いですが、みんなポカポカのところですくすく元気に育っていますshine オーナー様募集中です!お問合せはお気軽にどうぞheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

ニコラ。

まだ、うちに来てから一ヶ月にもなりませんが…すっかりうちの子、というより私の子。に、なったニコラです。イギリスのブリーダーさんのご好意で譲っていただけたニコラ。初めて会った日から、すでに甘甘でしたheart04

Dec29th08gosei

ニコラの実家はヒースロー空港から車で3時間も離れています。飛行機に乗れるまでもかなりの時間と疲労があるはずsweat01ど忘れしましたが、ヒースローから関空までのフライト約16時間(たぶん)。関空到着から色んな手続きが終わるまで約4~5時間。関空からうちまで約6時間。帰りは寄り道したのと、仮眠取ったりしたのでもっと時間をかけての帰宅になりました。家に着いたのは夜中の3時前でしたか…。

ニコラを迎えに行くために、朝4時に起きて…忘れ物はないかのチェックやニコラの搭乗確認などをして家を出たのは5時手前くらいでしたか。寝たと言っても、しっかりとは寝ていません。ちょっと睡眠不足気味でしたcoldsweats01 高速に乗る前にマックモーニングで好物のパンケーキでササッと腹ごしらえをしてコーヒー片手にレッツラゴー。朝はやっぱり気温が低く、寒かったです。こんなに早く出なくても良いのですが、ニコラを迎えに行く前にちょっと寄りたいところがhappy02

ちょっと前の記事に王子動物園へ行ったときの写真を載せましたが…、パンダとウンピョウが見たくって立ち寄りました。あんまり時間に余裕が無かったのですが、見たい動物は全部見れたので満足でした。

Dec29th08fgosei

子猫を迎えるときのオーナー様の気持ちと同じく、うきうきワクワク。と、同時に長旅に疲れてないだろうかと言う不安。私の祖母の見合結婚は…写真も無く、『上原謙に似た男前』というだけで式の当日に祖父と初顔合わせで、騙された!!と嘆いたそうです(笑)。(たしかに、似ても似つかぬ…bleah

ニコラとの出逢いも『写真』だけ。

でも、私は一目ぼれlovelyでした。生後三週間のニコラの写真をみて…、居ても立っても居られなくなりましたね~。他のどんな子を見ても、もうニコラじゃないとだめ!状態(笑)。もうすっかりドンピシャ、私の欲しかった子だったんです。あれやこれやと欲や理想を言えばきりがないです、でも…完璧はコワいです。もうすこし、ここがこうだったらな~って思えるくらいが丁度いいのではないかと。そんなことを言ったらニコラが怒るかも?いえ。そーじゃないんです、そういう部分も含めて私のドンピシャだったんです。ニコラが大好きですlovelyheart04

じんわり、ゆっくり、約1年かけてめぐり逢えた子です。運とかご縁とか、結構気になるキーワードですが、イギリスで生まれて日本の片田舎へ来る事になったニコラとは何かしら縁があったんでしょうね~。7月に生まれて12月で日本へ来るまで、成長の報告や写真、どんな様子か、どんな性格か…色々と実家のパパとママにおしえてもらって妄想が膨らんで行きましたhappy01

実家のパパとママは、性格に関して繊細な描写はしません。電話して聞きました。性格はどう?と、するとパパがデヴィッド・ボウイのような甘い声で『He is soooo lovely, oh uh...so much lovely boy』と独りの世界に入ったかのような感情のこもった答えをくださいました。

う~~んlovelyもうわかりました。声音でよーーーくわかりました。

そして当日。ようやく待ちに待った初対面。疲れた顔してやってきたニコラ。扉を開けると、ニャァ~ン、すりすり~ゴロゴロ~。。。シャーとかフーとか、そういう言葉を知らないんじゃないかと思うほどの甘甘ちゃん。初対面なのになぁ…なんて素晴らしいshineほんと、ラブリーだ~heart04 検疫所の職員さんにも良い子だね~って褒めてもらって、私もご満悦でした。帰り道に立ち寄ったおうちでもオープンマインドに振る舞い、誰に対してもフレンドリーなニコラにニッコニコhappy01でした。

Nikolabest1zokei

寝不足で年末の取り締まりに緊張気味に高速を突っ走り、動物園で歩き回り、慣れない道をナビの言うままに辿り、輸入許可の手続きの肉体労働をこなし、寄り道をし、そして夜の大阪神戸の夜景を見ながら帰りました。四国へ入ってからドドっと疲労と睡魔が襲うので、PAでニコラを抱っこして車中で仮眠sleepy 気が付けば他の車は一台もおらず、無人のPAで普段見えないものが見えると不気味なのでもう一つ向こうのPAへ進んでまた仮眠sleepy 車内でずっと鳴いていたニコラは、抱っこして寝てからは落ち着き、それからの移動はウンともスンとも言わずに到着まで眠りこけてました。

Nikolabest5zokei

家に着いて三日ほどは落ち着かない様子でしたが、それでもフレンドリーな性格はみんなに愛想振りまいてました。ただし、ニコラが到着早々に一目置いていたのは…ウィンターでしたhappy02

ウィンターはみさかい無いのでcoldsweats01女の子がキターheart04と思ったにちがいありません。

ニコラは…、ウィンターを睨みつけ、唸り、飛び上がり、手を突っ込み…弱冠5ヶ月のちびっ子なのにたいした根性を見せ付けてくれました。ウィンターは、いやに白いチビだな!と言いつつも秘かに二番ボスの座を狙われている焦燥感を抱いたかもしれませんdelicious もっか、ニコラの最大のライバルはウィンターのようですhappy01

Nikolabest8zokei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

余談中の余談。

昨年の暮れ…夜中のテレビをなーんにも考えずにボーっとみておりました。テレビショッピングばかり流しているチャンネルですが、何の商品でもすぐにソールドアウトになる番組。ベルの鳴る音が売り切れの合図。一つの商品を紹介するのに約5分程度のセールスなのに、すぐソールドアウト。どれだけの在庫品揃えでソールドアウトになるんだろうかと気になって仕方ありません。それと、おおげさなセールストークを聞いているのがおもしろいんです。

何気に…、それをみながらウトウトし始めたときに

目が

パチクリした商品がsign01

それは毛皮の商品のセールスが始まってからちょっとしてからでした。

セーブル、ミンク、ラビット、チンチラ、モモンガ(それはない)

と続いて出た毛皮のストールに目がギンギンになりました。

『お次の商品は、レパードのストールですnote

モデルさんが羽織っているのは…うちの猫じゃないっsign02

うっうっうっ(泣crying)アリー、こんな姿になっちゃってcrying

なーんてbleah

目をギンギラさせて、自称ベンガルアナリストの私。

スポットの入り具合、地色とのコントラスト、ロゼットの形、コートの質感、グリッターの有る無し、などを念入りにチェックしました。

なんの山猫かは分かりませんが、アジアに生息する…山猫の一種なんでしょうね。たぶん。

ひととおりチェックしまして、自称ベンガルアナリストの私。大方、全般よろしいですがグリッターが全く無いのがザンネンだと思いました。

ではなくて

私、毛皮の商品を見て初めてムっannoyときました。

飼った事も見たこともない動物の毛皮にはさほど感じなかったのですが・・・

あの模様と猫にはひとかたならぬ愛着があるだけに、それだけのために大きく成長させて、ファッションにさせられてしまった山猫の無念を思うと悲しい気持ちになりました。

うちではあんな模様の可愛い猫たちがニャンゴロニャンゴロと甘えて見つめてくれるのに。。。

実はですね、アジアのある国から…去年私の携帯に国際電話がかかってきました。

すごーくテンションの上がったガラガラ声のおじいさんが、

『あ”あ”あ”sign03○○しぇんしぇーですかァsign02 わらし、○○しぇんしぇーのPEN~KALが、だぁーいすきぃsign03sign03

私のことをしぇんしぇーと呼び、BENGAL(ベンガル)をPEN~KAL(ペン~カル)と叫ぶ、アジアのおじいさん。きっと、この年代の人が喋れる日本語は日本軍から教わったんでしょうね。。。日本人への敬称は、しぇんしぇい。

突然のハイテンションなアジアのおじいさんの一方的な発言に、どう対処して良いのかわからなくなった私。さらに私を襲ったのは

『買うsign03、わらし、○○しぇんしぇーのPEN~KAL買うsign03』と連呼連呼の嵐。

わかった日本語は、これだけです。あとの日本語は…、何度聞きなおしてもわかりませんでした。とにかく、押せ押せでずっとハイテンション。(すごい苦手…^^;)

すると今度はFAXが流れてきました。それはそれは…見慣れないなんと読むのすらわからない複雑な漢字の数々。やっぱり私の名前の敬称には先生が付いてました。まぁ、自称ベンガルアナリストなので、しぇんしぇ~って呼ばれてもOKです(笑)。

書かれてある内容では…どうしても譲る気持ちになれず、その方のお力には成れませんでしたが…その国ではベンガル猫を毛皮としてファッションに使用するという話もあるそうです。その話は、このおじいさんから電話をもらう前から聞いて知っていたのでついつい警戒もしてしまいました。こんな話は余談になりますが…

あの山猫柄のストールだけは…かなり眉間にシワが寄りました。やんわり書いてますが、本当はもっと過激な言葉で書きそうになります。プリントものやフェイクならどーってことないんですが、かわいそうな猫の毛皮なんか要らんわい!です。テレビショッピングみるの好きなんですが、あれだけは気分がわるかったです。付け足しですが、ソールドアウトになってなかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

ひしめきあって。

今日も晴天、ぽかぽかしていて良い日です。

せっせ、せっせと子育てに勤しんでいるおかにゃん三匹組の様子を撮ってみました。

まずはココナさん。

20090103e

みんなeyeが開きました。抱っこが大好きなココナも、おかにゃんしている間は子猫に集中しています。

20090103f

猫は狭いところが好きですよね。産箱が無いと産めない訳ではありませんが、こじんまり収まるスペースでの子育てが落ち着くようです。

20090103g

もうちょっとしたら…産箱から出て、よちよち歩き出すのです。

その頃のおかにゃんは子猫が心配で仕方なくって…クロネコヤマトのマークのように子猫の首を咥えて、せっかく難儀して出たのにsweat01あっけなくおかにゃんに産箱へと連れ戻されます。

発育がよく、重たい子だと…ずるずる引きずって、おかにゃんも難儀して連れ戻しています。たまに、ボトっと落としたりhappy01

それでも子猫は懲りずに何度でも脱出を試みます。出た、と思ったらおかにゃんにつかまってまた…の繰り返しですが、子猫の数が多いとおかにゃんも忙しいです。一匹戻したと思っても別の子が居るし、どんだけしてもきりがないのにもかかわらず、おかにゃんは必死でがんばります。そのうち、どーでもよくなって…ではないですが、おかにゃんもあきらめて子猫は好き放題し始めます。

お次はモーちゃん一家。ここは4匹、全員女の子ばかり。かしましいですね~。

20090103a

気持ち良さそうにひしめきあって寝ています。あああ~…ちっちゃい肉球が、あんよが、可愛いですheart04

20090103b

子猫って…、生まれてスグでも威嚇するんですよ。防衛の本能が備わっているというか、生まれたては野性味が一番強いんでしょうね。親以外の匂いや、雰囲気の違いに、目が開いてなくてもものすごく敏感です。

産箱を除くと、こっちに顔を向けて匂いを嗅いで…ちいさくシャー!シャー!ってするんです。いっちょまえに。そんなシャー!で恐がる敵ってどんなやつだろう、って思うんですが本ニャン真剣にシャーして強いつもりで頑張ってます。

外猫として育てば、人が近寄るとピューーンとすばしっこく逃げていくんでしょうね。それが飼い猫として育つと、たとえベンガル山猫の血が流れていようと…ゴロゴログルグルのスリスリ猫に成るんですねー、あら不思議。

20090103c

モーちゃんの顔が極悪に見えますが、実はおとなしい子です。新米ですが良いおかにゃんに成りました。

ちょうど、セレナが産箱を留守にしています。いまだ!

20090103h

わずかに目が開きかけのセレナの子猫。セレナさんが戻ってくると、デーンと背中を向けるので子猫がみえにくくなります。いまのうちだdash

と、思ったらお帰りに成りました。また今度ゆっくり撮ります。

おかにゃんは、産後から2週間くらいの間はずっと子猫の側につきっきりです。休憩で別のところで休んでいても、子猫がピ!っと鳴けばすっとんで帰ります。私がチェックのために取ったり、持ち上げたりするとすごく心配そうに『どこへ持って行くの?!』という顔で寝たまま手を伸ばし、子猫を取り返そうとします。私がすることなのでさほど警戒は無いはずですが、それでもおかにゃんには迷惑のようです。

子猫をおかにゃんに戻すと、大丈夫だった?とばかりに子猫の体をチェック舐めします。舐めまわされて子猫はコロコロ転がされたりしますhappy01私にいじりまわされて鳴き叫んでいた子猫はおかにゃんのお乳をまさぐってたどり着くとやっと落ち着きます。子猫も大変です。私がしょっちゅう触りに来ますからね。シャー!したってお構い無しに触られたり鼻擦り付けられたりますから子猫も大変なんです(笑)。

おかにゃんに成ると言う事は、子猫とのコンビネーションなんです。生まれた直後の子猫の様子で決まります。

元気に鳴いて、一生懸命手足を動かす元気な子猫はたくさん舐めてもらえてお乳にもありつけます。舐めてもらう事は発育を促すホルモンがよく出るといわれています。おかにゃんは、鳴く子が気になります。気になって舐めます、子猫は舐められると元気に成ります。そしてお乳を吸いだすと黙ります。お腹がいっぱいになるまで吸って、吸い付いたまま眠りこけます。お腹いっぱいで機嫌よく寝ているときは鳴きませんが、お腹がすくと鳴き始めます。

おかにゃんは、鳴かれないと母性が目覚めません。元気に這いずってお乳に吸いつかれなければ母性が目覚めません。子猫が母猫にさせるのです。

そういえば私も…妊娠したときに友人の全員から(精神年齢が低いのでsweat01)『子供が子供を産むなんて』と、冷やかされましたが子供に親にしてもらった感がありますsweat01それと母体の神秘では、お乳が張ってくると寝ていた子供が起きて泣き出す、というのがありました。張ってきたら、必ずむずがって起きるんです。体がそれを教えるというのか、子供とつながっている不思議なものを感じました。頭と体は違っていて…、あれは不思議でした。

人間と猫、なんですが…子を産んで育てるという同性の面ではなんだか妙な仲間意識があって、出産のときは妙な一体感があるんですよね…。飼主と猫の信頼感とも言えるんですが、言葉にするとどういえばよいか良い言葉が浮かびませんが、自分の出産時を思い出して一緒に力んだり、痛そうな顔を見て痛みが分かったり。。。

とにかく、産みの苦しみは回避させたいです。猫の出産は楽なもの、というイメージがあるかもしれませんがアクシデントも起ります。途中で詰まったり、帝王切開になったり。今のところ、帝王切開をしたことは免れていますが、その寸前は何度かあります。育児放棄も以前経験しました。でも、だからと言って猫はわるくないんです。すべて私の責任です。

そんなこんなで生後約二ヶ月を過ぎると…おかにゃんもそわそわし始めます。あれほど子煩悩で献身的に子育てに没頭していたおかにゃんも、子猫がしっかり離乳食で体重が増やせるほどに育つと…次第にお役目ごめんとばかりになって行きます。親離れ子離れは人間にはいつまでたってもむずかしいものですが、猫の場合は…ひとが思うほど感傷的ではありません。猫は常に前向きです。今度はオーナー様が子猫のパパとなりママとなり。おかにゃんよりも、人間のママやパパの方が良くなっていくのですheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

久しぶりの。

200901011332000_2 

ここは松山から車で約一時間の道のり、今治と言うところの某海岸です。某、なんて隠すことないのですが、名前がわかりません。

200901011319001

今日はご覧の通りの晴天。通ってきた海岸通りの海は波がうねっていましたが、ここはいつも穏やかで…子供達が幼稚園くらいのころからずっと釣りをするために来ていたお気に入りのスポットです。

200901011319000

白い砂浜、そして綺麗な海でしょうshineこれが瀬戸内海の海です。今日はカレイねらいで来ました。子供達が中学生になると、部活や塾で土日も一緒に出かけられなくなってしまい、お正月でもなければこうやってみんなで一緒にどこかへ…ということもないんです。

200901011314000

父子はブンブン竿をあっちこっちと場所を変えながら振りまくってましたがあいにくまったくカレイは釣れてくれませんでした。美味しいカレイの煮付けにはありつけませんでしたが、釣れなくてもこうやってみんな揃って久しぶりに(短時間ですが)の~んびりと海へ来る事が出来て楽しかったです。

年末に生まれた子猫たちも順調にすくすく育っていますhappy01 ココナの子猫は目が開きはじめました。モーちゃんのところもセレナのところも、お乳をたっくさん飲んでお腹パンパンで可愛らしいですheart04

またじわじわ紹介してまいりますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迎春

Nikolanenga

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »