« ベンガルな余談。 | トップページ | それぞれのおうちの子になりました。 »

2009年2月26日 (木)

THANKS

1年前、うちで生まれて育ったことを

憶えてるわけないですねhappy01

私はよく憶えてますconfident二匹とも、いい子だったんですheart04

Photo

ティガ君。7kg(デカイ!)1月20日、元気にお誕生日を迎えましたshineおめでとうbirthday

Photo_2

シェール君。来月14日で満1歳のお誕生日を迎えます。おかにゃんのラナの最初で最後の息子。細いおかにゃんの息子でありながら5kgの立派な体格に育って。明日、ラナは広島へ行くことになっています。感慨ひとしおです。

Photo_3

2匹は仲良し。片方が居なくなれば大騒ぎだそうです。チビの頃から一緒だから、お互いの存在そのものが自然体。一緒に居る事が当たり前なんですね。

Photo_4

毎日欠かさずプロレス大会だそうです。男同士だから力加減も思い切り対等にぶっつけられます。そういうことをできる相手が居るからなのか、こちらのhouseの壁や柱は無傷だそうです。二匹猫が居てキズのないhouseにご来客は驚くのだとか。聞いて私も驚きました。しつけもいいのでしょうhappy01

これからも兄弟仲良く、元気に過ごしてくださいねshine

4ヶ月前…

うちで生まれて育ったことを憶えているかな。

私はよ~く憶えてますともhappy01

090202

琥珀君。ハルの息子。やんちゃで破天荒、しかも甘えん坊。だそうですhappy02

09022541

大きくなりました!4ヶ月を過ぎると、さらにググーンと伸びますからね。

090217

琥珀君、抱っこは好きですか~notes

090225

うわぁ~ハルにそっくりhappy02銀河君にもそっくりhappy02フウカリンにもそっくり~happy02

なんだかハル系って…よく似る家系なんだな~と送っていただいた写真をみて思います。濃い~系だけど、血も濃いんですね。なっとく。

育てていると、日に日に成長していくのがわかります。体も大きくなって、知恵もついて、やることがスピード&パワーアップ。4ヶ月頃に成ると、認識ができるようになって…賢くなってきたな、と思う頃。そして、甘えん坊ぶりもさらに甘甘になるお年頃ですねsmile 幼児期を抜け、小学校4年生くらいな感じでしょうか。

見逃さないで下さい。幼少期はほんの一瞬です。あっちこっちと爆走するので目が回るかもしれませんがチビの間を存分に楽しんでいただきたいと思います。

オーナー様、元気に育ててくださりありがとうございますshine

今日はラナをシャンプーしました。写真撮ろうと思いましたが疲れてるだろうとやめました。避妊手術をして抜糸が終わってから体調を崩したので…(術後で抵抗力が落ちたためだろうということです)、回復するまで様子を見ていました。明日、ラナのお迎えと言うことでシャンプーを決行。

まったくなすがままではないですがcoldsweats01比較的、やりやすい方です。ドライヤーの好きな子はいませんが、ラナはなでられることが大好き。なんでそんなことされなきゃいけないのcryingと鳴くラナでしたが、コームやブラシを使い分け…プロフェッショナルな技でbleahなだめながらご機嫌をとりながら撫でながら乾かし、ふんわりしました。いやだーsweat01と鳴きながらゴロゴロ喉を鳴らし…ラナも混乱してましたcoldsweats01

甘えん坊ですからね、ラナは。嫌な事をされているのに、我慢してるのが健気で。ガブーッツと噛んで、やめろアピールもしないラナ。嫌なのに喉をゴロゴロ…。かわいいなぁ。。。この可愛さはきっと新しいご家族にも歓迎されるはず。声は弱冠だみ声だけどhappy02性格がカバーしてくれるでしょう。

今日はくまなくボディを触り、撫で回して色々話しかけるなどして。成猫との別れは涙が出ます。だったら離さなければいいのに。と、思われるかもしれませんが…。是非とも第二の猫生は、ご家族の愛情と注目を一身に集められる家庭猫として暮らしてほしいです。もともと涙腺弱いほうですが、最近は年食ったせいなのかダメですね~。ラナを乾かしながらもうるうるしてました。新オーナー様に、大事にしますから、と言われると胸が詰まると思いますので…もしこれを読んでいただいていたら、メールのお言葉で十分です。明日はわざわざ広島からお迎えに来ていただくことになっています。良かったね、ラナ。と言えるご家族です。ラナを見て喜んでくださると嬉しいですが、ちょっとした一言でブオオーっと涙が噴き出るとぶさいくになりますからあっさりでお願いします。できれば淡々と…(無理かな)coldsweats01 ラナをどうぞ宜しくお願いしますhappy01

|

« ベンガルな余談。 | トップページ | それぞれのおうちの子になりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/44183628

この記事へのトラックバック一覧です: THANKS:

« ベンガルな余談。 | トップページ | それぞれのおうちの子になりました。 »