« それぞれの家へ。 | トップページ | THANKS »

2009年2月24日 (火)

ベンガルな余談。

Matan_kubiwa

マーたんのオーナー様から近況loveletterをいただきました。5歳の誕生日を迎え、ジルコニア付きの赤い首輪をプレゼントしてもらったマーたんです。赤がとってもよく似合ってますheart04 幸せで5.1kgに成っちゃいましたhappy02いつも近況をありがとうございますconfident

猫をこよなく愛する方は…

猫についてよく理解してくださっていますし、お話を聞いているとこちらも勉強になることがあります。簡単に言うと、猫ってこういう生き物だから。を、よくご理解してくださっています。すると、迎えてもらった猫は快適に過ごす事ができます。譲る側としても、非常に心強く、安心できます。

猫飼いのビギナーさん。とくに…、これまで猫が好きというタイプではなかったけど、なんか飼ってみたくなりました。

という方の、質問に…

『上に登ったり、飛び上がったり、家具を引っ掻いたり、どこでも爪を研いだりしませんかね?』

答えは、全部します。と言うと、

『えー!そんなことをされると困るなぁ。。。』と言われます。その言葉にちょっと心の中はイラっannoyとします、私。

『おとなしいのかしら?あんまりドタバタされてもいやだし…』 答えは、だったら猫は飼えないと思いますよ…と言います。きっと、猫をこよなく愛する方であればこのQ&Aの内容にはうんうんと頷いていただけるかと思います。

猫には猫の性質、習性、本能がありますから…それを否定してさせないように飼うっていうのは酷ですね。かといって、お猫様のように奉り上げる事は全く無用。猫の好きな方、飼育経験のある方であればどうすればよいか説明はほとんど必要ないことが多いです。

ビギナーさんであっても、猫が好きheart04なら良いのです。好きであればこそ理解してもらえます。好きでもないのに興味本位で飼うと猫が迷惑こうむります。猫を飼う前に、飼育用途が私の希望する事でなかったり、猫への無茶な要求をされる方にはお断りをさせていただくことが少なからずこれまでもありました。窮屈な生活で、やること全て怒られてばかりなら猫がかわいそうです。

猫種の中でも…元気いっぱい、活発なのがベンガル。やんちゃ坊主、やんちゃ姫であることを歓迎してくださる心のひろーーーいオーナー様が、ベンガルにはピッタリです。家の破壊活動をユーモアに受けとってくださる方もいいですねぇsmile家族の驚嘆を笑いに変えてしまえるスゴ猫がベンガルです。そんなやんちゃな若猫時代を経て、徐々に落ち着きを醸し出してきたらオトニャに成ったってことです。オトニャに成ると、あんまり遊んでくれない。と、嘆かれる猫好きさんも、ベンガルは終生子猫の心を忘れない猫ですからどうぞ楽しんでいただきたいと思います。

あ、それと。

『抱っこ。』

これはですねぇ…、いくらベンガル使いの達者な私でも、彼らの趣味嗜好は彼ら次第。強要したってイヤなものはイヤと言われれば、そうですか。。。としか言えないんですsmileどうぞ、猫を理解してあげてください。抱っこ好きな子ももちろん居ます。どう育てるかと言うのは、抱っこされると良いことがあればいいのです。猫もゲンキンなところありますからcoldsweats01

それでも甘ったれですよ、ベンガルは。すり付け、ゴロゴロ、撫で倒されるの大好きです。うちの子で言えば、例えばニコラ。彼はスキンシップ大国の欧米からやってきました。自分から頭を下げて頭をなでてもらえるように、手のひらをかざすと手の下に頭を持ってきます。撫でてやると今度はUターンしてボディを撫でろとアピールします。尻尾の先までナデナデのごあいさつが済むと、今度はコテ~ンと寝転がってお腹を出して遊んでアピールです。お腹のモフモフに誘われて手を入れたら最後です、ンガガガガ猫キックの雨あられ攻撃です。これほど甘ったれでも、抱っこは好きじゃないです。可愛いから抱っこしたいんですが、手を突っ張って降りていきます。うちのメンバーの中で抱っこ大好きなのは、ココナッツとその娘のポーシエ、それとHPにまだ出していませんがQちゃんという女の子がベタベタの抱っこ好きです。普通がボブおじさん。好きじゃないけど我慢して抱っこされているのはタエちゃん、ソフィア、ハル、モーちゃん、セレナです。抱っこキライ組はウィンターとアリー。大っキライ、絶対しないでは、ローズ。彼女はユニークな性格でおもろい子です。

こんな感じで、それぞれ個性、性格、クセ、好き嫌い、いろいろです。おわり。

|

« それぞれの家へ。 | トップページ | THANKS »

コメント

ぴー太郎さんcatsun

そうですよね。飼うってなるといろいろ我慢しなければいけないことありますねdelicious私も猫たちに強いている部分があって猫たちにも我慢させてるかと思うと解放してやりたいというジレンマを常に感じているので、せめてそれくらい…な~んて思ってしまうのですcatface
ぴー太郎さんのhouseでは、にゃんずさんたちみんな自由にのびのびshine恵まれてるにゃんずさんたちで顔がほころんできますhappy01heart04
DVDはお気持ちだけありがたく頂きます!申し訳ないのでお気遣いなしでお願いします。いつもありがとうございますhappy01

投稿: sunzdolphin | 2009年2月25日 (水) 11時10分

こんばんは!
ふむふむと読ませて頂きました。そうですよね、ネコらしく楽しく生活させてあげるのが一番って思います。好奇心旺盛なアレ&ユリがいると出来ない事が沢山、いたずらするから大好きな百合も飾れないし、ゆっくりティータイムも出来ません。それでも、やっぱりやんちゃ坊主のベンガルたちと生活したいです~♪私の生活で一番大事なにゃんずたち。刺激のある毎日がとっても楽しいです!
ポチたまDVDお送りしますね。

投稿: ぴー太郎 | 2009年2月24日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/44163312

この記事へのトラックバック一覧です: ベンガルな余談。:

« それぞれの家へ。 | トップページ | THANKS »