« ニコちゃん。 | トップページ | ベンガルな余談。 »

2009年2月24日 (火)

それぞれの家へ。

おなかのポチポチ。先日BSでジャングルの中でひたすらジャガーが現れるのを待つカメラマンの番組やってました。一ヶ月以上もテントの中でジャガーを待つ忍耐には驚きました。動物園に居るのになぁ…なんて、私coldsweats01 その中で、ジャガーのお腹を撮った写真がありましたが、やっぱりきれいなポチポチがありました♪

Dsc_0059_2

ベンガルのお腹には、このポチポチ(正確にはスポット)が絶対に無いとダメなんです。そんな能書きよりも…bleah たまらんこの可愛さheart04

Four0300

うーん。集合写真は難しいですsweat01この子猫の構え方でお分かりになりますでしょうか。もう台の上から降りたくって仕方ないのです。降りては上げて降りては上げて…バビューンdashとダッシュで走りますから捕まえに行くだけで体力消耗sadじっとなんかしてません。それも4匹もおんなじことしてたらきりが無いのであきらめました。みんな好きな方向見てポーズなんか取らせる余裕なんてありませんでしたから、これがほんの一瞬のショットです。

Dsc_010600

こちらのボーイズも同じ。まだ二匹だから、なんてもんじゃないです。元気であればこそhappy01 まぁ…いいじゃないか!と、ゼーハー言いながらシャッターを押すのでしたcoldsweats01

5日早く生まれたココナ組は既にそれぞれのhouseでとんでもないことを…あ、いえ、元気でいいなぁ~と可愛がってもらっておりますhappy01 上の写真の子たちもそれぞれのhouseがあって…、ご対面を楽しみに待っておられます。ゴハン、おもちゃ、ペットグッズ、ベッド、キャットタワー等等、準備万端!レポートに私もニンマリ。これからそれぞれのハッピーライフが始まるのですね。それが巣立ったあとのポッカリ感を埋めてもらえる励みです。

ご対面ときの皆さんの笑顔を真っ先に見るのは子猫たち。その場に居れないのがざんねんです。

猫の子育て。私はサポートする側です。おかにゃんが居て、離乳食や生活の場を提供するのは私。トイレのしつけはおかにゃんがおしえます。私はトイレを置いて、掃除をして快適にンチできるようにしてやります。そのほかには母子の健康管理。これが一番重要です。おかにゃんの体調がよくなければ子は育ちません。

色々細々すればきりはないのでしょうが…、これは飼主の性格。神経質にすれば、猫も神経質が伝わってピリピリ猫に成ります。普段、なんでもないときは多少おおらかにかまえて接する事がよいかと。緊急のときはずぼらな性格でも神経尖らせる必要はありますね。

と、猫のことはわかっているつもりですが…(まだまだ勉強の余地はあれど)

自分の子供に関しては、むずかしいな~sweat01猫の方がらく!と嘆く事しばしば。そういうときも、猫や犬たちがいてくれると救われますhappy01

|

« ニコちゃん。 | トップページ | ベンガルな余談。 »

コメント

フウカママさんdogsuncat

そうなんです。巣立ち間近ですconfident
フウカママさんのhouseは、まさに異文化交流ですね!非常におもしろいおうちだと思います。
意外ですねー!フウカママさんが神経質になっていたことがあるんですか。すごくおおらかで前向きなので聞いてびっくりです。それにしても、フウカリンは笑わせてくれますねsmileスリムなのでにょろんと脱いじゃったのかもhappy02

投稿: sunzdolphin | 2009年2月26日 (木) 21時21分

(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪こんにちは。

一緒に産まれ育って約2ヶ月。それぞれの里親さんの元に子にゃん
ズは旅立って行きます。airplanecarshipweep
一人っ子で育てられる子もいれば、我が家houseのように先住猫cat
がたくさん居る家庭もあります。
一長一短があると思いますが、うちは人間でいえば異文化交流
をしているといったところでしょうか。
おまけに異種のワンちゃんdogまで居るのですから。happy02

3月が来ればフウカりんも1歳になります。病気もせずにすくすくと
育ってくれました。goodhappy01
私には15年程前に神経質になって子猫の世話をして、全然食べて
くれなかった苦い経験がありますshock
こちらが神経をピリピリさせていれば、猫もそれに反応してピリピ
リしてしまいます。sad
その経験を生かして今では少し大ざっぱ位がいいのかなと思ってい
ます。smileheart02

さてフウカりんにも洋服t-shirtを着せているのですが、なにしろスリ
ムな身体つきなものですから、夜ケージに入れて寝かせようとした
ら、ずっと着ていた筈の可愛い真っ赤な洋服を着ていません。sign02
どこで脱いだのかなとあちこち探したのですが見つかりませんでし
た。wobbly
頭の中は???状態。次の日になってもしやと洗濯機の後ろを見て
みるとありました。いつも水がある所でネムちゃん達と遊んでいるの
で、脱げてしまったのでしょう。
高かったのよ~upmoneybagと思わず心の中で叫んでいました。wobbly

投稿: フウカママ | 2009年2月26日 (木) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/44160702

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの家へ。:

« ニコちゃん。 | トップページ | ベンガルな余談。 »