« おもろい猫一家♪ | トップページ | タエちゃん♪ »

2009年6月 3日 (水)

余談。

シルバー兄弟の記事が続きましたので、余談を。

シルバーベンガルのむずかしさのひとつ…

毛色の薄い(白っぽいところ)部分に

ターニッシュと云う、やや淡い杏色が成長や加齢と共にじわじわ現われてくるところです。

個体差があって、現れる子、現われない子、そしてターニッシュの濃淡もいろいろ。

ターニッシュが現われたとしても、それが≒よくない。ということでもありませんが、できることなら現われないでいて欲しいとブリーダーは願います。こればかりは大きくならないとわからないので、でるかでないかを子猫のときに言う事はできませんconfidentでも、でる可能性があるということは記憶に留めておいてください。

そして、シルバーベンガルのブラックダイヤモンド(は、私が勝手に言ってるだけです^^;)

まっくろクロスケが生まれてくることがあります。ソリッド(単色)のブラックではなく、ブラックスモークで、うっすらゴーストマーキングが入っています。光線の加減でスポット、もしくはマーブル模様がみえます。

動物園に、クロヒョウがいる地域の方であれば…クロヒョウをご覧になってみてください。うっすらロゼットの斑点模様がみえますよ♪それとおなじです。

ベンガルのまっくろけなんてェ~sweat01という方もおられるでしょう。シルバーが絡むと、ときにそういうダイヤモンドが生まれてくることもあるのですョ。キャットショーへは出すには認められてないカラーですが、不健康なものではないので、個人の趣味優先で良いのです(断言)

そして・・・

さらにややこしいカラーではシール・シルバー(ミンク・セピア・リンクス)などのバリエーションも増えてきました。シール系、いわゆるスノーです。

私はこの目でそのややこしいシール・シルバーをまだ見たことがありません。ブリーダー間でも、そのシール・シルバーとやらを、実際にその色である!と断言できるベンガルって…ベンガルの本場アメリカでさえそんじょそこらに居ないようです。写真では見たことがありますが、どこらあたりをシルバーと呼べるシールなのかなぁ???と頭ひねります。写真では微妙なカラーなのでわかりづらいです。これがそうなのよ!と言われれば…、ふーん、これがそうなのかぁ。。。よぉ、その区別がわからんなぁ。。という感じでしょうね。進化を続けるベンガル、といいますか…ホント、アメリカのブリーダーさんのパイオニア精神はすごいですね。ベンガルに限らず、色んな猫種を改良、作出してますもんね。

日本人は・・・とかく、珍しいとかレアとかいう単語に弱いようですsmile

まだ日本には数少ない、とかあると…たまらなくなるひともいますよねhappy02 自分のことを棚にあげてえらそうに云えませんが…ベンガルの場合は別ですsmile

それに惑わされずにどうぞ、私はこれが好き!という、個人の趣味優先で選んでいただければと思います。

|

« おもろい猫一家♪ | トップページ | タエちゃん♪ »

コメント

ぴー太郎さんclover

そうですかー♪タマリマセンですかー♪
あのユリ坊のジャンプ力は、ぴー太郎さんが鍛えましたもんねsmile
身体能力が高いと、ジャンプがとっても美しいですよね!惚れ惚れして何度でも見たくって、猫じゃらしで釣って飛ばしまくるhappy01
にゃんずたちも、ぴー太郎さんに迎えてもらってありがとう~heart04って思ってますよshine

投稿: sunzdolphin | 2009年6月 4日 (木) 11時06分

あと数時間で出かけるのですが・・どうしても(笑)
ユリ坊もちょっとその茶色クリームのような色味の部分があります。でもその微妙な色合いがグラデーションの様でなんとも綺麗で可愛くて~タマリマセン♪
もちろんカラーや模様も気になりますが、何と言っても、遊び好きで好奇心旺盛で甘えん坊、そしてそして何よりそのジャンプ力の素晴らしさ~ったら無いのです。
これこそネコ科!って思える身体能力の高さに惚れぼれしています。
我が家に来てくれてありがとう~って思ってます♪

投稿: ぴー太郎 | 2009年6月 3日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/45224185

この記事へのトラックバック一覧です: 余談。:

« おもろい猫一家♪ | トップページ | タエちゃん♪ »