« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

隙間見(*^m^)

セレナの子はすでにパッチリ目が開いてしまったのでシャッターチャンスを逃してしまいましたが、ポーシエの子は目が開きかけ。

子猫って…。

特にベンガルの子猫って、体の発育よりも頭の発育の方が早くって見てると面白いです。

まだ目が開いてないにもかかわらず

子猫同士、またはひとりでじゃれて遊んでるんですよぉsign03

目の開いてない同士、顔にかぶりつきに行ったり、相手に突っ張りをしてみたり。ひとりで転がってコロコロ遊んでたり。

しばらく、目が開いてもしっかり見えてるかどうかは定かではありませんが…

それにしても、見えてないのにじゃれて遊ぶとは。ずっと思ってたことですがブログに載せてみました。

09july31st067_2

ウィンクしてるみたいですが、目があきかけなのです。

09july31st073

この兄ちゃんは目頭が半分開いてます。

徐々に開いてパッチリお目目で可愛らしくなりますが

この、ちょっとだけの隙間から・・・

私の顔や気配をジィ~~~っと見つめてくれるのです。

隙間から見えた私はどんな風に見えてるのでしょうかsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

可愛い小鳥♪

09july31st01

我が家の新しいペットです~chick なーんて、うそです。文鳥を預かりました。鳥って人見知りしないんですね。きれいな声でさえずってました。部屋の中で、なんか…高原気分sign02

09july31st02

可愛いな~heart04この子は手乗り文鳥。初めての大きな手にもスグ乗って降りてくれませんでしたhappy01 むかーしむかし、4歳前後のころにグレーの手乗り文鳥を家で飼ってました。可愛くていつも指に乗っけて飛ばしたりしてcoldsweats01遊んでました。

ある日、また文鳥と遊ぼうと鳥かごを見ると…周りに散った小さな羽と床にポテッと血が…shock 居なくなってました。きっと家に侵入した野良ちゃんの仕業。

09july31st03

この子はホントに人見知りしなくて可愛い子。噛まれてもちっとも痛くないです。セキセイインコも飼って言葉を覚えさせると喋ってました。可愛いな~heart04もうこのまま迎えに来なくていいと思いつつ、猫がたくさん居ますからね~ちょっとかわいそうですね、やっぱり。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

橋を渡ったロボ君&倉敷

先週の土曜日のこと。早朝からバケツをひっくり返したような大雨が降って、やんでから…。

急きょ閃いた私の唐突な予定をご快諾いただき(ありがとうございました)、ロボ君待つオーナー様の元へレッツらゴーcardash

いつも車で四国脱出するときは、方向的に淡路の明石海峡大橋を渡る事が多く瀬戸大橋を渡るのはひさしぶりshine

Dsc_0064

瀬戸大橋は、瀬戸内海にたくさんある島々を橋でつないで出来ました。

Dsc_0065

曇ってましたが朝の大雨のことを思えば見晴らしは上等です。

Dsc_0070

橋を渡りきるのはあっという間ですね。

土日千円、普通に渡ると松山からの高速料金も含めて10倍以上かかります。特大にお得ですね。

道中、ロボ君は…突然ひとりで大きなゲージに入れられ、なにがなんだかの状態で出発され、おかにゃんも兄弟もいない、ひとりぼっちのスペースに心細く泣いていました。

同行したのは娘。運転中に子猫を中に出すとちょっとしたことが危険になりますし、ゲージに入っているほうが実は子猫も体力消耗しないためよいのです。ですが、悲しげに泣かれると放っては置けません。

娘よ、ロボ君をあやすんだ!と指令を出しましたが…、どうも手が小さく、細いのはロボ君しっくりこないようであんまりスリスリ擦り付けて来ようとしません。運転席から手を伸ばし、ゲージの隙間から手を入れてやると、「これこれぇ~heart04」と大喜びで大きな太い手に頭を擦り付け体をくねらせ鳴声もソフトに。

あやしながら、やっと到着しました。オーナー様と待ち合わせの場所、倉敷I,C。待っている間、車中に出して遊ばせてました。

Dsc_0072_2

今日からロボ君は岡山県民になるんだよ。

Dsc_0080

状況を把握しきれてないロボ君coldsweats01(そりゃそーだ)

Dsc_0084

ここはどこ?車の中をうろうろ。

Dsc_0087

初めて見るものに興味しんしん。

Dsc_0093

うろうろして考えながらロボ君は待ってました。

Dsc_0094

臆することなく、無邪気に遊ぶロボ君。あちこち探索して最後部座席の方へ入り込んだとき、

と、そこへ思ったよりも早くオーナー様がご到着! 奥へ入り込んだので娘にたのんで出してもらう事少々、ご対面までちょっとお待ちいただきましたhappy02

素敵な美人の奥様、アニバーサリーのサプライズプレゼントにとご主人様にナイショでプレゼント!だったのですよ。「主人が好きそうな子heart04」 とロボ君を迎えていただくことになりました。なんて幸せな旦那様happy01 家に帰り、部屋に入ると、なぜ?どうしてここに君が居るの??えぇ~happy02 という…側で見ていると顔が赤くなってしまうようなやり取りがあったかなかったか(笑)わかりませんが、ひとりで想像してしまいました(ゴメンナサイsmile)素敵なご家庭に喜んで迎えてもらってロボ君も幸せです。良かった良かったと見送りました。

先住猫ちゃんがふたり居るそうです。みんなでドタバタ仲良く過ごして欲しいです。O様ありがとうございましたhappy01

ミャアミャア鳴く声が聞こえる車のドアを閉め、声が聞こえなくなって、車が見えなくなるまで見送ってから…

ぽつん。

ちょっとさみしい。

行き当たりばったり劇場スイッチオン。倉敷…、子供が生まれる前に大原美術館の辺りをそういえばおデートしたっけなぁ。ここから近そうなので行ってみるか!ということでナビに案内させる事に。

途中、観光バスが前に居たので…このバスの後ろを行けば美観地区へ行けるはず!と着いて行くとピッタシ。駅前のパーキングに車を止め、歩いて約500m。昔来た記憶の景色とは変わっていたのか、こんなところだったかなぁ(来たのは随分昔だもの^^;)…という感じで目的地に到着。

行きたかったのはここ。

Dsc_0096

大原美術館に、そのとき行った記憶は鮮明で…良い美術館だったという思いがずっと残っていました。たしか、アイビーなんとかって蔦がたっくさんからまった建物があったはず。

Dsc_0098

あ~!ここここ。ここに来てみたかったのでした。猫グッズで評判のお店。そしてベンガルが居るっていうことで早速中へ。

Kurashiki005

相方のアメリカンカール。この子がめちゃめちゃデカイ子でした。それに負けない大きなお尻のベンガル、ヒョウタくん。このベッドに収容猫量オーバーなふたり、ぎうぎうに押し込まれたお尻が超ナイスgood

グッズよりも真っ先にここへ駆け寄ったのでした。可愛かったですheart04

Dsc_0099

昔来た時は、そういえば冬でしたのでこんなに柳がうっそうとしてなくて、印象が違う!

Dsc_0100

知らずに写真だけ見ると、外国へ来たみたい。

Dsc_0101

大原美術館です。

Dsc_0102

時間があれば、入ってみたかったsweat01これが行き当たりばったり劇場、&子持ち(子猫が居る)のつらさ。

Dsc_0103

ガイドブックも何もみないまま、みんなが撮影しているので便乗。

Dsc_0104

たまたま人がいないところを撮れただけで…かなり人出が多かったです。

Dsc_0105

この天井、扇風機…昭和ですな~。 懐かしい。

Kurashiki007

黒い羽の生えたお嬢ちゃん。こっちを向け!と言うのに向かない、これ娘です。

Dsc_0108

いっぱい観る所あるんですよ。時間があればな~、あんなとここんなとこ…路地に入っても色んな見所のある倉敷。

Dsc_0109

撮った後で気づいた、撮影禁止の張り紙。

Dsc_0110

きびだんご、と言えば桃太郎。

Dsc_0112

Kurashiki001

たまたまお祭りの日で、時間が経つごとに人が増えて…

Kurashiki002

こんなお面を被った人がたくさん。うちわで頭を(軽く)しばかれました。きっとなんかご利益?があるのかも。

Kurashiki003 

マーチングバンドのパレードnotes 吹奏楽部の娘がスタコラ聴き付け…華奢な女の子の首にかけてるサックスを見て「あれ重いのに大変だァsweat01」と、楽器を持って演奏しながら歩くたいへんさを力説していました。

もっと見たいけど、さて、そろそろ行かねば!

途中、広島の福山へ用事で立ち寄り…(いろいろ用事を作るものですsweat01

しまなみ街道(尾道~今治、本州と四国をつなぐ橋)を通って帰って来ました。

帰るとハルが…、子供、どこへ行った?みたいな顔でまるい目で穴が開くほど見つめてくれました。やっぱり、わかるんだろうな~。

ロボ君、もう慣れたかな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

奇怪な…怪奇日食

皆既日食のときは動物達が変な行動を取る、とTVで言ってましたのでうちのベンガルズたちを観察しておりましたが、特にいつもと変わりなく…何事も起きなくて良かったです。

recksさんが見たい♪とリクエストがありましたので

封印していた奇怪な怪奇日食の写真をば披露いたしますshock 娘が学校で、ナントカカントカ(聞いたのに忘れましたsweat01)って言う日食を取るナントカを先生に借りてデジカメで撮ったそうです。通な方ならナントカと言えばピンと来るはずcoldsweats01

Kaikinisshoku1

何もないはずの、何もないはずのあんなところにこんなものが写ってます!shock

みたいな写真になっておりますが、まじめに皆既日食なんです。ホホゥ

Kaikinisshoku2

これはミトコンドリア、じゃなくって

猫の目が光った、じゃなくって

皆既日食、だそうです。(よくわからん写真ですねcoldsweats01

撮って来たのはこの二枚だけ。

ナントカカントカって言う目を保護するものを敷いて撮ったそうなのでこんな色なんだそうです。夏らしく、不気味に撮れてますscissorssweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

見てます!

09july23thy04

昨日の皆既日食、あんまり興味なかったにもかかわらず、TVで46年ぶりの!とあったので見てみたかったのですが…その頃ちょうど用事があって運転中でした。娘がデジカメを持って学校へ行った際に撮ってきていたので見ましたが・・・なんか猫の瞳孔みたいな…、たまたま撮ったら写ってました的な心霊写真みたいなcoldsweats01、なんか不気味に撮れていたのでここでアップしてみようかと思いましたがやめときます。かわりに可愛い子猫の横顔が撮れたので、これなんかどうでしょうsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ポーシエベビー誕生♪

いや~してやられてしまいました。という言い方はまちがいです。

やってもたー、も、ちがう。

よくできました。が正解coldsweats01

そして私はホッとした、というのが正直な気持ちです。

昨日昼過ぎからおしるしがあり、ぴったし予定日に産気づいたポーシエ。19日にお産が無事に済めば20日の大事な予定にちゃんと出席できる。。。と、私事ですが、ポーシエの出産次第で欠席にやむなくするかどうかを考えていました。

夜7時から、じわじわ出産が近づいていくのをポーシエの前にどっかり座り込み見ていました。初産ですから放っておけなくて見続け、夜12時を回りました…。時折子猫がおなかの中でグニョグニョ動く位置とポーシエの陣痛の様子で、まだあと2時間くらいあとになりそうだな…と(適当にcoldsweats01)予想を付け、すんごく疲れたのでちょっとだけひっくり返ろう!と思い、良い夢見心地でふわふわっと目が覚めたら朝でしたsweat01えーーーっsign03

ひえええええ~sweat01えらぃこっちゃえらぃこっちゃdash大慌てでポーシエの元へ行くと、そこにはすっかり毛も乾き、お乳を吸って元気に動いている子猫と、余裕の表情でピースscissorsshineしているポーシエおかにゃん。

きれいに臍の緒の処理もして、お見事でした。まぁ、ポーシエにしてみれば当たり前じゃんってとこなのでしょうけど、心配なのですョ。心配だったら寝るな、と言われそうですcoldsweats01

それにしても

大きな子。

120gと114gの、大きな男の子のふたりっこちゃん。です。

09july19thx01

気立てのよいポーシエ、新米ですがとても良いおかにゃんですheart04

09july19thx02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

ハルの元気BOYS♪

また当分、ブログ更新が遅くなりますのでいまのうちっ!とばかりに今日はハルの元気BOYSの動画を撮ってみました。

ハルの動きにもご注目下さい。こどもかっ!と思える箇所多々ございますsmile

もうひとつshine

ニコラ風味もあり、ハル風味もあり、ちょうどうまい具合に両親の個性を半分こした子猫たちです。

オーナー様募集中です、宜しくお願いしますheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

セレナベビー誕生♪

夜明け前、AM3:30頃・・・

空を見上げると、うっすら明るくなっているけどまだ星がキラキラshine

なーんて流れ星を見つける暇もなく、セレナさんのお産が始まってましたsign01 ちょっと予定より早めに誕生した子ネズミさんたち。なにはともあれ、元気であればそれでよし。

セレナさん、何を思ったのか・・・産箱で産んでから子猫をトイレに運び入れてました。ウ○チでもして置いていれば入ることないんですが(猫はキレイ好きです)、まっさらの砂がひんやりして気持ちよかったのかも。

いくら居心地が良くても、そこはだめですョ。セレナさん。おチビさんたちの体に砂の衣がひっついてコロッケになってしまいます。

と、まあ・・・

何度産箱に戻してもトイレに運び入れるセレナさん。

その間に、2度産箱を替えたり等して気に入ってもらえるか様子を見てましたが・・・どうしてもトイレがいいみたい。

けど、私は気に入りませんannoy

結局、使ってないトイレを出してきて(砂の入ってない状態)、その中へバスタオルを敷いておいてみました。そうすると、やっと落ち着いたのかそこから移動する事はなくなりました。でも、敷いてやったバスタオルは足で蹴られて隅へ追いやられてしまいました。それがこの画像です。

09july17thx03

モフモフのおなかの上でお乳を吸っているのは、左がブラウンスポットの♀、右がシルバースポットの♂です。ふたりっこちゃんです。

09july17thx06

セレナさん、任せましたからね。

元気に育ててくださいよ。おねがいしますhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

タエコちゃん♪@動画

暑くなりましたね~sun

今日は娘の懇談日でしたので、学校へ行きました。中庭に入る通路で、BAAAAAAAという不思議な声?物音?が聞こえてスグ、中庭の芝生で草をむさぼっている二匹の羊を発見sign03

うおおおお、学校に羊がいるーーw(゚o゚)w ちょっとたまげましたが、すっとぼけた黒い顔で私を見つけるなり近寄ってきました。なんてフレンドリーnote おっと、懇談時間が…sweat01と、懇談する教室へ急ぎ、帰りにちょっとだけ羊と戯れて帰って来ました。個人的に、ヤギを飼いたいと思っています(無理ですが)。先生に手渡された成績表、食べたそうにしてましたので、おもわず羊にプレゼントしようかと思いましたcoldsweats01 今日、娘が帰ってきたらお尻ペンペンですな。

さて

タエちゃんがいまだ子育て中ですが発情してアへ~heart04となっております。ひとりっ子の子猫はおかにゃんにまとわりつき、飛び掛ったり、足に噛み付いたりと忙しく遊んでおります。子猫がお尻に噛み付きに行こうものなら、タエちゃんフンガフンガ言いながらアヘアへになっているのが面白くて、その様子を動画に撮ろうとカメラを構えてみました。

でも、あいにくカメラを持つなりアヘアへモードが吹っ飛んでしまったので・・・可愛い動画になってしまいました。

タエちゃんの子なので、タエコちゃんと呼んでいます。

もうひとつ。

一卵性母娘でよく似てます。

タエちゃんの子猫のときはこんなにチョロチョロあんまりしませんでした。タエコちゃんは人なつこくって遊び好き。タエちゃん譲りの顔立ちがタマリマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

子猫の顔。

産まれたときのねずみのような姿から、立派なカッコいいベンガルへと成長していく変化は何度見ていてもわくわくします。

Bb09july9thx08

ちょうど生後60日になったところの子猫の顔。 だいぶ知恵がつき、考える目になっています。

Bb09july9thx048

生後45日、だいぶわかりはじめたって感じで何にでも好奇心旺盛になってきています。

09july9thx067

生後約30日、ゴルフボールみたいなまん丸な後頭部が超可愛いです。

Bb09july9thx064

ふと短いあんよとからだが自分の思うように、ぎこちなく動き始めたくらい。おかにゃーんcryingと泣いても、あんよがおぼつきません。

Bb09july9thx068

口元のぷっくり、 お目目のうるうる、まるい頭、みじかい首と手足。ネズミからツチノコになって、ベンガルへと変化します。…、美味しいものを頂きすぎてツチノコのオトニャベンガルもいます。。。

あー

カワエエなー

happy02

たまんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

雨の日の巣立ち。

雨の降らない梅雨を過ごしている四国地方ですが、ここ数日はボチボチ降っております。。。rain

と…、thunderゴロピカ鳴ってるし、けっこう強いrainが降っているこんな日に

09july1st02

子ツバメが一羽居ないshock まだ産毛も取れてないから巣立ちの時期ではないだろうに。。。体が大きくなって巣が狭くなると、弱い子が巣から落ちたりするのですよsweat02

その辺に居ないかな・・・、と探していると

09july1st01

居ました、こんなところに。これは巣立ちなのか、落ちたのか…、と考えておりました。雨に濡れてびしょびしょです。車の下に入って雨宿りしてるのでいいですけど…、どうしたものかなぁ。。。

好きな句に、「やせ蛙、負けるな一茶 ここにあり。」 このいたいけな子ツバメを私も一緒に監視してあげましょう。

09july1st04

見上げると、親ツバメが二羽揃ってその様子を見守っていました。 むやみに人が余計な事をすると親ツバメが子を放棄して餌も持ってこなくなりますからね。しばらく様子を見ていました。

09july1st05

ツバメの声が賑やかだったのでまた表に出てみると、もう巣から三羽飛び出していました。おぼつかないはばたきでなんとか飛んでました。よかった、巣から落ちたんじゃなかった。

09july1st08

近くを軽く旋回しては巣に戻ってきたり、近くに止まったりしてました。バラの木にとまるツバメ。

09july1st07

チョコといっしょに子ツバメの成長を眺めて楽しんでいました。なんだかいつもより巣立ちが早い気がします。

去年のツバメの巣は卵を産んでいましたが、なぜか孵らずさびしい巣でした。

今年は無事に4羽育ち、とうとう今日巣立っていくようです。脱落ツバメが出なくてよかった。

09july1st06

出遅れた一羽がまだ巣に居ます。この子が飛んで行くのも時間の問題。

いつものことながら、巣立ちは雨の日ばかり。きっとカラスもお休みだし、野良ちゃんも雨宿りで外をうろつかないからなのでしょうか。

うちには三つ、ツバメの巣がありました。

09july1st09

今は穴が開き、廃墟となっていますが一番最初の巣です。これが一番張り出して立派に作っている巣ですかね。エアコンのコードを這わしたせいで使ってくれなくなりました。

もう一個はヘンなところに作っていて、いびつな形。一番新しい巣ですが、田んぼが近くから少なくなり、泥をここまで運ぶのもたいへんなようで…、泥不足で小さくていびつな形の巣でした。

それでも卵を産んで孵って、育って巣立って行っていましたが…、狭い巣のせいでよく落下してました(^^; 去年はとうとう卵が孵らなかったので、思い切って壊しました。壊せばまた作り直すでしょうから。

巣を壊したので来ないかなぁ?と心配しましたが、二番目の巣にやってきて今回のように4羽の巣立ちを迎えることが出来ました。巣の張り出し具合はまぁまぁです。何度か補修をしているので巣の泥の色がカラフルです(^^)

巣立つと…すぐに梅雨があけます。そして夏本番。

今日はバケツの水をぶっちゃけたようによ~く降ってます。所違えば洪水を引き起こす地域もあるでしょう。こちらは渇水。さぁ、どれだけダムに水が溜まるでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »