« ロボたんウーたん♪ | トップページ | らいち君♪ »

2009年9月28日 (月)

ミルククサイの野望。

授乳中と言うのは、…ってなんの前置きもなしに始まるお話coldsweats01

授乳中と言うのは、どんだけ食べても太らないんですよね。十数年前、ぜぇったいミルクを断固として飲まなかった下の娘に母乳オンリーで授乳していたときはどんだけ甘いものをたっぷり食べても油っこいものをガッツリ食べても太りませんでした。太らなかっただけでやせ細りもしませんでしたがcoldsweats01 母乳しか飲まないから栄養つけんと!と、よく食べてました。その後、食欲のペースを落とさず断乳したらたいへんなことになってしまいました(≧ヘ≦)

ま、そんなことじゃなく

子猫が3匹以上居ると…おかにゃんのもちもちしていた体は子猫の太りと反対にゲッソリしてきます。大きくなれば飲む量だって増えますからね。おかにゃんのお乳は張ってるものの、背中の肉が落ちて骨ばってきます。

おかにゃんの献身的すぎるほどの育児への意欲とはうらはらに…体の方はまいってきています。ものすごくよく食べますが、それでも子猫たちに吸い取られて母はゲッソリ、子はもっちり。

子猫の週齢がある程度に達し、おかにゃんの体をチェックして…いつお助けミルクを出すかを決めます。お乳がよく出るのにお節介ミルクを出すと、せっかくの母乳が引っ込んでしまいますから…いいタイミングで出さないと逆効果になります。

人間の子供もそうですが、哺乳瓶で飲ませると簡単にグビグビ飲めるのでラクなほうばかり欲しがるように成ってしまいます。ということで、よほど母乳の出などわるくない限り基本的におかにゃんの母乳を飲ませることにしてますが、頭数の多さとおかにゃんのお疲れ具合を見計らってお助けミルクを出します。それをしないと、ゲッソリ親子になってしまいますから。

ということで…

4匹以上育てた・育てているおかにゃん、ココナ、ローズ、アリーの子猫たちが対象になります。それでも…、残ったミルクをそのまま捨てるのももったいないのでお助けミルク不要な子やアダルト組みにも分けて飲ますと、次から絶対頂戴頂戴になります。

もう…ミルクやり始めたらズーっとへばりついてジトォ~sweat02っとうらめしそうに待っているので無視できなくなってしまいます。

大きい組は器から上手に飲むので、ホイ!とやっといたら勝手に飲むので手間要らず。

小さい組は哺乳瓶の乳首を吸うのが下手な子もいたり、嫌がる子もいたり。チュッチュと上手に飲む子はラクなんですが、そうじゃないとあの手この手、シリンジ使ったりカテーテル使ったりとその子にあわせるコツが要ります。気管に入ったりしないように加減しながら。難しい作業じゃないですが、頭数が居ると一手間も二手間もかかります。

これらの作業は…基本的に私がします。よほど手が離せないときは助っ人チーちゃんに手伝ってもらいますが、その子の飲むときのクセがありますのでそれをわかってないいけませんし、与える人間が変わると子猫はそれについていけないこともあるし、子猫全員の状況を把握するためにも…一貫して同じ人間がするのが一番だと思ってます。

現在、10匹の乳やりおばさん務めてます。ローズの5匹とアリーの5匹。

ローズ組は離乳食も始まっていますし、お助けミルクもあるのでおかにゃんが乳出して『ほれ、お飲み』はなくていいといえばいいんですが・・・

それにしてもローズのくつろぎっぷりは既に『アンタに任したで』状態。おかげでローズの背骨が浮いてたのも肉が付いて隠れてきました。まったく子離れ親離れさせる気はさらさらないので親子は一緒にしています。おかにゃんがゴハンを食べに来た時は・・・子猫たちがお乳にぶら下がってます。そのときだけなんです、ローズにお乳をもらえるのは。

ローズ組の5匹、先日健康診断してきました。順調に育ち、問題ありませんでしたscissors

アリーの子、これがまた・・・

私の顔を見たらピャーピャーミーミー、耳を突く甲高い声を張り上げてくれます。

notesうるさいね~、なんでちゅのぉ~※▲○♪πα■』とゴニョゴニョ言いながら子猫をくちゃくちゃにしていると、娘に『ママ・・・?』と変人扱いされます。

小さいのに、見えてないのかと思ったらよ~く見えてるもんです、感心します。美味しいのをくれるヤツだ!ととっさに反応するんでしょうかね、私の姿を見ると。

一斉にわらわらわら~~とやってくると、そのリクエストに応えないわけにいかなくなります。

一匹ずつ膝に乗っけて・・・

時間がかかります。

モーちゃんのとこは2匹。こちらはおかにゃん任せで放っておいてもムッチリもっちり。よ~く水がまわっていい具合に肥えてます(ってどんな表現coldsweats01)とっても美味しそうです(笑)ミルクあげてなくてもやっぱりみんなくちゃくちゃにしてあげます。迷惑だろうがなんだろうが、私の愛情表現ですからうちの子に生まれたら受けなければいけません。そういう環境で育つと、それが普通だと思うので少々のことではおどろかないでしょう。(注:くちゃくちゃといっても、泥団子捏ねる様な乱暴ではありませんsmile

只今猛烈なハイペースでミルクを消費しています。昨日も娘に、『ミルクくさい』と言われました。クンクン嗅いでみるんですが、どこにミルクがついてるかわからないんです。でも、どこからか漂うミルクの匂い。まっ、なんでもいいや!雲黒斎よりいい。元気に育ってくれたらなんでもいいhappy01 です。

クレヨンしんちゃんの、雲黒斎の野望からもじったタイトルでした。

|

« ロボたんウーたん♪ | トップページ | らいち君♪ »

コメント

HOOPLAさんclover

子供の爪を噛むクセと同じで自分のコートを舐め取ってしまう子がちょくちょくいますbearingQちゃんもちょいハゲ作ってるんですョ。理由が分かっているだけにそれをのぞいてあげるとすぐ復活します。
ハードなときは寝れないほどハードです。昨日は寝たの、4時ですsweat01体より、神経遣うこと多いですからね~。おかげさまで自分の子、二人は高校生。『干渉せんといて』とえらそうになりましたので、猫まみれに没頭できるようになりました。人間の子のほうが手が掛かりますsmile

投稿: sunzdolphin | 2009年9月29日 (火) 16時42分

ミルククサイの…素敵!
子猫がわらわら~~素敵素敵!!
母猫の大変さ,ポーシェママのポムポム記事の時に思いました。
ベンガルのゴージャスコートがうすーく可哀想な事になってましたね(涙)
でも頼れる助っ人大ママがいてどの母子も安心です。ローズちゃんとは特に息のあった感じが♪
しかし,ハード!!!一体何人匹の子育てされてるんですか???

投稿: HOOPLA | 2009年9月28日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/46335018

この記事へのトラックバック一覧です: ミルククサイの野望。:

« ロボたんウーたん♪ | トップページ | らいち君♪ »