« 慣れと言うものは… | トップページ | ベンガルとタケノコ。 »

2010年4月29日 (木)

ボブ爺さん。

昨日、とんだハプニングに神経すり減らしました。。。sweat02

ボブが忽然と姿を消したのです。

元々、うちに来たときから、どうやって出た?!的なイリュージョンみたいな脱走を見事にこなす脱走魔ではありましたが…

老いてきて、そんな元気もなくなり

好物のまぐろの缶詰を心待ちにしてる以外は静かに寝て過ごす事が多い日々。

えっ?!ボブがおらん!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

キャッテリー内をくまなく探し、ボブー!!ボブー!!と呼んでも返事もない。他の子が返事してくれるだけ。。。

柵は付いてますが、窓を開けっ放しにしてたんです。ここから?えええええええshock

そんなわけないよなそんなわけは、ない!、と言い聞かせつつ交通事故にあってたらどうしようとかネガティブな考えが先走って気が焦る動転するsweat01

外に出て、ボブー!!ボブー!!と呼ぶと

にゃ~、と可愛い声が返ってくるんです。なんかボブの声ではない気はするけど…と思いながらもボブー?ボブー!!と呼ぶと必ず律儀に返って来る声のするほうへ行って見ると

これまた可愛らしいキジ猫ちゃんがちょこんとよその家の縁側に座って、どしました?みたいに。。。

あ~…ボブじゃなかった。

ん~…。どこいったんや~ボブ~weep

ボーゼンとしながらまたキャッテリーに戻り、しばしボーゼン。一息つけて、再度

ボブーーーーーー!!!!!!と呼ぶと

ちょっとしゃがれた爺さん声で…

ぐぎゃァァァ・・・と一声挙げて、むくっと起き上がるシルエットがsign03

あっsign02ボブウウウウウウウウウウおったんかあああああcrying

用具を入れた箱があるんですが、その中に毛布が入ってまして…その上のちょこっとした隙間でうずくまって寝てたようです。

必死にくまなく探したつもりでも、そこに居たとはわかりませんでした。。。

ものすごくホッとして、ボブを抱き上げたのは言うまでもありません。外に出たとばかり思って。ホッとするやら嬉しいやら。

ボブ爺さん、ちょっと目を離した間に好き放題できてたようで、お目覚めがご機嫌でした。なにをやってたかはわかりませんが、いまシーズンの来ている若い子のところへへばりついてたみたいで、マイロがトイレをひっくり返すほど(したことないのに)コーフンしており、爺もまだまだいけるぞよ。みたいに悠々としてたのかなー?なんて想像します。

何年ぶりかのボブのイリュージョン。心配して焦りましたァsweat01

見つけて抱っこしてボブの温かい体触ると、無性に愛おしーくなりました。愛の再確認?bleahこんな冗談が言える結果で良かったです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログランキング参戦、参加中♪平和のポチをベンガルに! にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

|

« 慣れと言うものは… | トップページ | ベンガルとタケノコ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/48211954

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ爺さん。:

« 慣れと言うものは… | トップページ | ベンガルとタケノコ。 »