« ジッとしてない撮影@動画 | トップページ | ヴィヴィとハンナ@H22年9月末。 »

2010年9月26日 (日)

UFOキャッチャー

昨日はタエちゃん一家のわさわさぶりの動画をご覧頂きました。

毎日成長中の子猫たち、真面目なタエちゃん子猫たちがあっちへ行けば付いて行き、こっちへ行けば付いて行き、監視に余念がありません。

動画の通り、足が達者に成ってきたので遠征し始めました。高いところも懸垂で腕をプルプルさせながら登り、ガタガタ震えながら下へボト。っと落ちて峠越え制覇。

4匹同じところで固まって遊んでるのに、1匹だけ違うところでウロウロ。

それが気になるタエちゃんおかにゃんは、子猫の首の後ろを咥えてみんなの居るところへ戻そうとします。

しかし、毎日成長している子猫たち。体重もドンドン増え、小柄なタエちゃん咥えるのがたいへんそうになってきました。駄々をこねておかにゃんが必死なのもお構いなしで動き回る子猫、それをどうにか咥えようとがんばるタエちゃん。

左手で子猫を動かないように押さえ、咥え心地のよいところをハムっと。やっと咥えてぶら下がったかと思えばボト。っと口から落としてしまうタエちゃん。子猫が重くなってきたので咥えても、ちょっと歩くと落としてしまうんです。

その光景を観察していると、まるでUFOキャッチャーで取れそうな景品が、すぐそこで落ちてしまう、それを思い出してしまいました。

落ちると子猫はまたスタコラ自分の行きたいほうへ。。。

2,3回トライして咥えてボト。っとなったら…

タエちゃん、あきらめたようで

ンニャ、ンナッ

と、云いながらみんなのところへ。きっと、

『もう無理!』と言ってるのだろうと思います。

そして、じゃれあってる子猫たちの中に顔を突っ込み、子猫たちを舐め始めましたが…

じゃれてる途中だったので、子猫はタエちゃんの顔に抱きついてかぶりついたり、後ろ足でケリケリしたり、タエちゃんのしたいようにはさせてくれず。

タエちゃん、ふんだりけったりな感じ。でも全然めげません。

そのうちわさわさしてた子猫たちが

ピーヒャらピーヒャらとツバ黒のようにタエちゃんにまとわりつきながら1匹鳴き始めると連鎖して一斉に鳴き始めます。おなかが減ったようです。

またタエちゃんが、ンニャ、ンナッと鳴いたかと思うと

ほれっお飲みsign01

という具合にドサッ!と横たわり、お乳を豪快にを投げ出します。

すると

子猫たちがまたワイワイガヤガヤとお乳を飲みに一生懸命群がってきます。

そうやってしていると、やっとひとり遊びに気が済んだのか

さきほどのはぐれっ子が自力で峠越えをがんばって戻ってきました。

体がみんな大きくなってきたので、入るスペースの狭いこと。どうにかこうにか、押し合いへし合いでもぐりこみ、眠くなるまでチュゥチュゥと。

そのうちタエちゃんも、お乳をやりながらsleepy

しばらく静かな時間が流れます。

タエちゃんおかにゃん、奮闘してます(o^-^o)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

|

« ジッとしてない撮影@動画 | トップページ | ヴィヴィとハンナ@H22年9月末。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182205/49568892

この記事へのトラックバック一覧です: UFOキャッチャー:

« ジッとしてない撮影@動画 | トップページ | ヴィヴィとハンナ@H22年9月末。 »