« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

おほほのほ♪

6月ベビー、第三弾。ここからはオープンにいたしまつ。

本日6月29日、マルルがシルバー女子2を出産いたしました。おとにゃんはターザンです。

20120629_kittens04

えらいなぁ。。。マルルは。

ナイショ組の4匹もすこぶる元気に育ってます。

明日は高知から直接子猫のお迎えと、飛行機で東京へ子猫を送ること。。。

あさっては東京から直接子猫のお迎えでオーナー様が来松。

ドタバタやんちゃ盛りの子猫たちが居なくなってしまうと一気に寂しく。。。

でも新たな赤ちゃん誕生で救われるのでした。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

えへへのへ♪

今回、しばらく誰がおかにゃんなのか、そして写真、を・・・

ナイショ~wink

にさせていただき、後日、公表いたします。

6月23日明け方、おかにゃんA子さん、三姉妹を

同日6月23日お昼、おかにゃんB子さん朝食後に産気づいてw籠ったと思ったらひとり娘を1時間ほどで

ぺぺぺ、ぺろ~ん

とありがたいことに超安産にて出産終了。

現在のところ、母子ともに健やかに育っております。

おかにゃんA子さんのとこは3匹。おかにゃんB子さんのとこは1匹。

同日に誕生。

このままでも特に問題はないけれど、責任者の独断で

おかにゃんA子さんのとこの、いちばん体重の少ない子をおかにゃんB子さんのところへ移動。

なぜかと申しますと、そうすることによって

おかにゃんA子さんちの場合、お乳の取り合いが忙しくなくなる。(体の小さい子は兄弟数が多いと大きい子にはじかれるから)

おかにゃんB子さんちの場合、同格対等の遊び相手ができる。(ひとりっこでも、社会性は親から受けるので全く問題なしだが子猫同士で遊んでくれるほうがおかにゃんが相手しなくていいのでラクだから)

ということで、おかにゃんA子さんとこの一番小さかった子の体重は他の兄弟と並びました♪

順調です。

今回、長いキャリアの中で初めての出来事がありました。

おかにゃんA子さん、子猫の出産時に子猫の左脇を傷つけてしまい、けっこう大きく皮がはがれて肉がみえた状態に。どうやることやらと心配でしたが、幸い、その大きな傷は乾燥し回復していっております。元気度も、他と変わらず元気です。たぶん、ですが、毛も生えてくるだろうと8割予想しています。

その時点で、この子はうちに残る(キープする)ことになる。と、思いました。どの子をのこそう、という選択はこの時点でなし!だから、毛、生えてなくても全然大丈夫。

体重表に、それぞれ(適当に^^;)名前を付けて書くんですが・・・

その子は、けが子(仮名)と付けております。

チーちゃんが、けが子?!えぇ~?!とビックリしておりましたが

この名前で、ハンデのけがを跳ね返せ!けがしてますが、なにか?と強く育つのだ!

という意味があるんだよ、とチーちゃんに言うと

あぁ~・・・そういうことですね、わかりました(笑)

と。呆れられwww

そして、けが子のけが、どこ行ったん?と、言えるほどわからなくなればいいな~と思います。いまのところ、見事にハンデを跳ね除けてます。

私自身も、顔にもキズがあるし、骨は折ってるし、シェパードにずたずたに咬まれたこともあるし、車の下敷きになったこともあるし…、大きく汚い手術痕はあるし、幸い?心臓にはコケが生えてるせいか、なんとも思わずこの年まで生きておりますw

でも、犬は大好きなんですが、犬種限定でシェパードに睨まれるといまだにコワいですねぇ~。自分が疑いもせず信じてた犬に咬まれたショックは大きいです。3~4歳のときのアクシデントでした(古すぎっ)が、それによって犬の扱い方がわかりました。

_califrosefiestapr

通りすがりのひとに、よく褒めてもらえるうちの花々。とくに、ピンクの紫陽花とこの写真の花。3歳くらいの女の子にも、お花きれ~ねぇ~、と言ってもらえ、女性グループも立ち止まってピーチクパーチクw 聞き耳を立て、褒め言葉にご満悦な私です。わたしもほめてくれw

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

台風接近中…、こんな日は。

頒布会から去年届いた寄せ植えの鉢の生き残り。ハイビスカス。ほったらかしで、葉っぱは虫に喰われ穴だらけ…

なのに咲いた!!

__hibis1

トロピカル~、こんなに綺麗に咲いてくれて。。。もっと大事にして上げなければと反省。

__hibis2

台風4号接近中…。すこし風が出てきた感じ。雨の中、花をたたんで待機中?夜は場所移動させなければコロコロと鉢が風で転がされる恐れが…。

こんな日は…

心なしか

ちびにゃんたちの活動も緩く

ンゴ~sleepy

と、寝てばかり。

__0035_2

寝ぼけ面。撮る為にガサゴソしてたら起こしてしまいました。

__0036

今朝、ワクチン接種に行ったから…ちょっと眠気が強いせいも有り。

__0037 

先祖代々、その家の男子の名前は漢字一文字、そして最後に『る』を付ける。という名家にお迎えの決まっている、ルークくん。クールをひっくり返して、ルークと。

チーちゃんに、『名前決まったよ~、ルークだよ』と教えると

チ:ルーク・スカイウォーカー?スターウォーズですか?!

私:そこからではなくて…カクカクしかじか、というわけで、ルークと。けど、やんちゃやから白いダースベーダーやね、この兄ちゃんwww

チ:(笑)なんか、シュコー!シュコー!って言いそうですねっwww

私:ゲタゲタゲタwww、おもろいこと言うやんwww

たまにおもろいことを言うチーちゃんに座布団二枚w

__0039

お休み中の、ルークくん。不本意ながら、フラッシュを焚いたので

__0038

デコチン光りましたっ!!(ごめんよ、ルーク)

みなさま、動物を撮るときはフラッシュOFFにいたしましょう。。。

お約束です。

シュコー!シュコー!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

海が私を呼んでいる@瀬戸内海

子供達が親にくっ付いて来てくれてた頃は、毎週毎週明けても暮れても海や山へよく出かけてたものです。アウトドア大好き一家でしたから(過去形がさびしぃ~)

特に釣りが大好きなので、愛媛の沿岸をくまなく魚を求めて…釣れようが釣れまいが、それは二の次。潮の香りと自然のなかに子供達を放り込むのがとにかく楽しかったです。

で、

とんと

海に出なくなった私たち。

うー!!なんか、海へ行きたいかな?!

突如降って湧いた衝動に駆られw

真昼間、ひとりで海へ出かけましたとさ。パパはアホぢゃないの?って顔で見送ってくれましたwww

途中でマックのドライブスルーでアイスコーヒー買って、rvcarでブーンと。

で、到着。

__0a6

下が砂地ですからね、キスが釣れます。キスの天ぷら、美味しいでしょう~。

__0a7_2

この海岸からあと10分ほど先に行くと、カレイとかスズキ、太刀魚なんかが釣れるポイントがあるんですよ…。太刀魚の夜釣りはこれまた楽し。太刀魚は、針にしっかりかかるまで合わせちゃいけないんですよぉ、警戒深いのでガッツリ針を食わせて下にガーンと潜ったら、ガツンと合わせて引き上げるんです。うー、釣りに行きたくなりました。

釣り上げる直前、海からあげるときに…ポロっと針から外れることがあるのであげるときは遠心力使ってあげることも。歯がすさまじく鋭く、大暴れして大変危険な魚です。顔が極めて悪役面です。しかし、身は美味しいですねぇ顔は恐いけど。

陸に上げると、まず顔を踏んづけるんですw暴れて噛み付かれないように。血が回らない様にポイントを刺してクーラーボックスへ。刀みたいにテカテカ光ってるので、英語ではソードフィッシュと言うんだそうです。見たまんまですね。

太刀魚狙いで行って、おもいがけなく穴子が連れた時がありましたが…。ヤツも、かなり獰猛な魚ですねぇ。にょろにょろヘビみたいで、口をガーっと開けて噛み付きに来ました。恐ろしいヤツでしたが、家で美味しく食ったりました。

釣ったら食う、我が家の原則です。キャッチ&リリースは、小さいの以外はしません。

__0a5

ここは、家から車で40分ほどの海岸です。高校生の頃、よく泳ぎに来たもんです。ここは釣りには向いてません。

釣りの話をすると、すごいねぇ、エサ自分でつけられる?とか聞かれます。10回に8回はw

ところが

私はあの手の生物が苦手。。。手足がないのとか、有りすぎるのとか、絶対触れないんです。

偉そうに言うわりに、外道です。

誰に付けてもらうのかは、パパか息子(今は県外ですけど)に。だから、ひとりで釣りには行けないです。

今は釣り熱冷めてますが、今年の夏はまた夜釣りで太刀魚行ってみたいです。(夜更かしできる元気があればwww)

いちお、海に行ったんですが、暑くて暑くて。

ちょっと見て、気が済んだのでスグ帰りました。

写真撮ってるスグそばで、18,9歳くらいの男子5人グループがおりまして。

パリーンとガラスの割れる音がしたと思ったら、飲んでたジュースのビンを上に放り投げて割って、放置。

ん?

私に怒られたいのか?

誰かに怒ってもらいたい少年なのかなぁ?

コラ!それ、片付けなさい!

と、言いたい気持ちはあれど…

1VS5ではまず敵いませんね。男性ならともかく…。

誰かが踏んだらケガをするのに…。

これを家に帰って同い年の娘に話しましたところ、

娘:ワザとわるいことをやってみせて、自己の存在アピールしたいって子、多いよ!

母:あ、そぅ…よぉ、わかってるねぇ。いや~、ママに怒ってもらいたかったのかなぁ?ってチラっと思ったよ。

娘:そーいう心理もあるんやろね。

母:けどねぇ、さすがにひとりでは注意する勇気でなかったわ!なんか、車ボッコボコにされたらどうしよう?とかって思った!

娘:あー、言わなくて正解。女はなめられるからね。

母:ママ、品行方正やから補導員に見えたんかな?

娘:それは、ない。

わかったようなことを言う娘とのやり取りもまた楽し。

さて

そろそろ猫ネタに戻さねばw

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

鼓太郎くんありがとう♪

今朝は、あれ、なんて言うんでしたっけね…。ど忘れ。

バケットをスライスしたやつにガーリックバター塗って食べるやつ。それを、モグモグしながら…、猫舎へ直行。とってもガーリック臭い私にベンガルズはどう反応するかなと思ってましたが、たいした反応ではなかったのでイヤではないようです。

・・・。

って、どうでもいい話ですね。

数日前、ちょっくら所用でJRの予讃線のそよ風だったか潮風だったかにすっごい久しぶりに乗って、指定席に座っておりましたところ、後部座席に60代の女性グループがワイワイと乗ってこられました。

あぁ…ぁ、話し声で寝られなくなりそ。座席変わろうかな。。。

と、ちょっとテンションの下がる私。そして汽車は走り出し、のどかなのどかな田園風景ばっかり眺めながら、ボーっとしておりましたら

おしゃべりがまともに聞こえてきます。

愛媛県内、狭しと言えど…ちょこっと土地が変われば方言のイントネーションやら訛りやらが変わります。

ワイワイと楽しくおしゃべりしている後ろの座席の60~70代の女性グループ。

どうやら、愛媛の南の、高知県境に近いところの方々だと、訛りを聞いてわかりました。

やんわりしていて、ひとなつこい感じの訛りです。声のトーンも穏やかでしたので、睡魔の邪魔にもならず、逆に聞いていておもしろかったりして。

そのとき、畑の真横を汽車が通っていました。そこには、整然と植えられている茄子がたくさん。

窓際の女性Aが、『あ~、お茄子がたくさんできとるねぇ。ウチの畑よりきれいにしとらはる。』と、うしろの窓際の女性Bと話しておりましたところに

窓際女性Aの隣に座っている通路側の女性Aは、携帯で御家族とキャイキャイ話していてちょうど電話を切ったところ。そこに、茄子の話題で話している中へ突然入り込みます。

『お、お茄子ぅ?!』

『おーーー?!』

『お茄子ぅ、ホントじゃあ、おーーーー、おとろしいぃぃーーーー』

私:???

お茄子がおとろしい???

突然わけもわからず話題に飛び込んでいったおばちゃん、取ってくっ付けた様なリアクションと屈託のない高音の声ですっとんきょうに言ったのが…ツボに入り

私:クスクス…www

お、お茄子がおとろしいって、なんだ?!どういうこと、おとろしいって?

おとろしい=おそろしい、又はすごい、という意味で使うことが県内ではありますwでも、最近はあんまり言わないし聞かなくなってきていますw

お茄子がおとろしい。

何回思い出しても笑えてきます。茄子のどこが恐ろしいのか。

たぶん、何も考えずに言った言葉なんでしょうね。とりあえず、話題に入り込みたいおばちゃんたち。でも、おとろしぃーーーっと言った後、誰も会話を繋げてませんでした。放置されていたことに、また可笑しくて…ひとりで私、クスクス笑ってしまいました。

楽しかったです。

お茄子。

大阪の泉州方面に迎えていただいた、鼓太郎ちゃんという子がいるのですが

毎年、この時期になると

__0a

鼓太郎ちゃんのママさんから、地元の特産品のみずなす漬けが届くのです。

__0a1

泉州地方の特産品なんです。最初いただいたとき、大阪にこういう特産品があることが意外でした。農産物っていうイメージが大阪にはさっぱりなくて。

とっても美味しいんですよ。

自分の好物ということもあるんですが、美味しいです。

鼓太郎ちゃんが、『お里のママしゃん、ハイどうぞ♪』って言ってる気がしてなりません。ありがとう~♪鼓太郎くん♪

今年も美味しくいただきます、ありがとうございますheart04

ちなみに、このお茄子も

お、お茄子ぅーーーーー!おとろしいぃぃーーーーー!と

間違いなく言えるでしょう。

おとろしく美味しいんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

七海ちゃん♪

七海ちゃんの運命のママさんたちからの、『お迎えまでに私たちの顔を覚えてくれるように』との、たってのリクエストにお応えして。。。七海ちゃんにママさん二人のお写真を見てもらうことに。

そこに、感動と衝撃の事実がっsign03

純正のインクを使わずせこくちょっと安いインクだからなのか、印刷時の色がぼんやりしてるのが気に入りませんが、七海ちゃん、わかるかな?

20120606_kittens01

視線が、自然と顔に注目しています。ただの紙、という認識ではなく・・・ちゃんと『顔』を認識しているんです。

20120606_kittens03

アタクチ、ちゃんと(ママしゃんということを)分かってるよ。という表情に見えるのは、私のただの思い込みの激しさでしょうが・・・w

20120606_kittens04

適当に鼻ちゅーしているのではなく・・・

20120606_kittens05

ちゃんと、『顔』として認識して、鼻ちゅーしてます。

20120606_kittens07

しかも熱烈な鼻ちゅーですw

20120606_kittens09

待っててね!!ママしゃんず!!もうすぐ行くから!!

20120606_kittens10 

七海ちゃん、ひのさんたみさん宅の末っ子として迎えていただくことになっております。

そこには七海ちゃんの実のお姉ちゃんの六花ちゃんが居ます。

そして、お兄ちゃんお姉ちゃんの東くん奏ちゃん真生くんが居てくれてます。

新メンバーのちび台風になりそうな、七海ちゃんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

やられたらやり返す、ワタシは忘れません。

タイトルどおり、執念深く憶えている方がひとり。

すんごく情が深く賢く甘えん坊で抱っこ好き。

ですが

やられたことは倍返し。

しばらくそのこと忘れません。

たとえそれが

愛するアニャタのしたことでもwww

以前、前足に猫ジャラシ用に置いていた紐がなんかの拍子にココナッツの前足に絡み付いていて

それを取ろうともがいていたココナッツの足を持って、紐を取ってやろうとごちゃごちゃやってましたら、痛さにココナッツが少々パニックに。

なんとか取れたのはいいんですが

そのあとココナッツ

こともあろうに目を釣り上げて

私に猫パンチを炸裂punch

なんてこと

誤解だよぅcrying

なんか、取ってやったのに逆ギレされるとおとなげない私はイラッannoyとし

軽く、ホントに軽く鼻ピンかましてしまいました。

それがさらにココナッツの怒りに油を注ぎ

ココナッツの猫パンチの回転速度と重さがが5割増しに。

もー知らんpout

そんなことをするココナッツはもう知らん。

それから数時間後、またお世話タイムに成りましたので猫達のお世話を順番にし

ココナッツのところでお仕事しようかと思ったら

まだ!

まだおぼえてやがるw

すっかり私は忘れていたのに

まだやりたりんのか!ココナッツぅ!

まだ怒ってるの?となだめに行ってもココナッツの気持ちはおさまらないようで。

なんか、腑に落ちないけどとりあえず抱っこして機嫌直してもらいましょうかね、と抱っこして。

目を釣り上げたままのココナッツもなんか腑に落ちない顔をしてましたが

なんとか和解。

すぐには心を開かないココナッツではありましたが、

そこまで執念深かったとは

私もビックリです。

誤解にしても、たったそんなことくらいで一瞬にして信頼関係が崩れるなんて

悲しいよ、ココナっcrying

www

愛憎は紙一重と申しますが

ニコが猫男の中の猫男なら

ココナッツは猫女の中の猫女だなぁ~、と。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

この猫男、陰湿につきw

買ったときは綺麗なブルーの紫陽花でした。

__0w

なのにこんなに綺麗なピンクに変色。

花が蕾む前に慌ててブルーにする肥料?をホームセンターで買って撒いたんですけど、去年よりやたら鮮やかなピンクになりました。撒きの分量が足りなかったのかな。

たわわに咲き誇って、和ませてもらってます。

__0wa

見本で咲かせていた鉢に眼が釘付け、一目惚れしたややこしい名前のナントカカントカ…フィエスタ。只今蕾み増量中。これからまだまだぼっこぼこ膨らみまっせ、という勢いが。

他にも数種類、花を植えてます。 たいしたものではありませんが花はええですなぁ~。

最近、ニコはんの所業が陰湿ですw

ニコはん、ターザンに向かってしょっちゅうスプレーかけたり、小突いてみたり、イジワルをしています。

そーいうことが出来ないように、私たちもボードを置いたりして、か弱い?ターザンを守るべく努力をしていますw

ターザンが、どでんと寝そべりくつろいでいる背後から・・・

身を乗り出して、体をうんと伸ばして、静かに音も無く近寄り

ターザンの後頭部をコンっ!とつつくニコラ。

ターザンは、『ワー!ワオー!』と鳴いて抗議するだけ。

そして、その場を去る。平和主義のターザン。

ニコはんは、笑うことも無く、やったった!とばかりにクールな青い瞳でジィーっとターザンを見つめ、こっちへ来い!と手を出して招いて。

ターザンは、ほっぺたに肉しわギャザーを寄せて、やめろ!とばかりの表情。

優勢ニコ>劣勢ターザン

わるいなー、ニコっ!

と、声を掛けると

ンナ~オと猫なで声で甘えてきたりなんかして、ニコはほんっとに猫男の中の猫男です。

でっかいくせに、気弱なターザン。んまぁ、そーいうヘタレなところがまた愛嬌があって好きなんですけどね。

ターザン用に置いた防護壁。

これをまた、頭をひねって考えて、どーにかターザンにおしっこスプレーをかけたろ

と、がんばるニコ。

頭が良いと、やることが陰湿ですな。この嫉妬深い猫男w

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »