2016年9月 4日 (日)

色白なとうもろこし。

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

毎年、異常気象と言われてどえらい被害だしたり。今年は北海道や東北が台風の被害に遭い、いつもどこかで何かが起こるとそのたびに、あ!あのあたり・・だれだれちゃんの○○さんのおうちのあるところでは・・大丈夫かな💦と、心配になります。

滅多に台風の被害に遭うことのない地域とか・・。ちょうど、去年の今頃、富良野・美瑛に行ってたんですねぇ。。。友人が、富良野美瑛にいたく感動し、生まれた子供の名前を北海道の地名を付けてたので、そんなにいいところなんだろうか・・・と常々思い続け、行ってみました三回ほど。好きになり過ぎて三回もリピートしてしまいました。できることなら移住したいほど好きなところです。

ご縁あって、北海道のオーナー様が増え。うれしい贈り物が届きました(*´▽`*)

すみません。いつもいろいろと頂き物があるのですが、あまりそれを、もらったもらったとブログで浮かれたように紹介するのが他の方に対して気が引けたり、この方の頂き物は紹介するのに、私の送ったものは紹介しないの・・・というお気持ちにしてしまうかもしれないことなどを考慮し、めずらしいものとか、ブログの記事にいいかも、と思える場合だけ、掲載させていただいております。皆様のお心遣いにはいつも感謝しております。ありがとうございます<m(__)m>

では、紹介させていただきますね(*´▽`*)

Img_8973

北海道の大地の恵み、富良野産とうもろこし。糖度の高い、生でも食べられる白いとうきびです。めちゃめちゃ美味しいですheart04 F様ありがとうございました<m(__)m>

とうもろこしが届き、北海道が懐かしくなり、何気に自分の撮ったアルバムをみておりましたら、たまたまでしょうね・・狙って撮ったわけではなかったのですが、とうもろこし畑がありました。

Img_6871

農作物の収穫時期のものですね。

Img_6899

冬季は行く道が閉鎖されるので行けません。美瑛の青い池。なんとも幻想的な色の池でした。

富良野の、ジェットコースターの路、というのが有るのを現地情報で聞きつけ、行ってみました。

https://youtu.be/6A5Sbmz7TTA

冬でもなければ春でもない、中途半端な時期の富良野の風景。それもまた良かったです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

ユキヒョウとアムールヒョウ@旭山動物園

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

動物が大好き。とくに、ネコ科とイヌ科。

念願の、旭山動物園に行くことが叶いましたので、ユキヒョウ、アムールヒョウの大好きなみなさんに、この揺れ動いて見ずらい動画をご覧いただきたくて(≧▽≦)

真下から肉球があ~(*´з`) 大興奮です。至福の一分半。

お触り禁止お触り禁止お触り禁止・・・と念仏のように唱えながら、手を伸ばせば届くユキヒョウへのタッチを、ぜったいにだめ!!と言い聞かせ。我慢がしんどかったですw

真下から撮れたのは一分半ですが、ユキヒョウの見えるところでずっとへばりついていた時間は・・・20分以上居たのかもw 猛獣エリアでは・・・1時間くらい居て、ヤバい人みたいでした(*^▽^*)

ガリ!ガリ!っと聞こえるのは、職員さんが雪かきをする音です。

お次は、アムールヒョウ。シャー!の連発。ストレスたまりそうでちょっとかわいそうでもあり。

美しい・・lovely アムールヒョウ。絶滅危惧種。こんな間近でみれるなんて。。。平均寿命が15年、猫と同じですね。。。がんばって、増えてくれるといいです。

雪が降っていようが積もっていようが、この季節がアムール、と名の付く動物たちの最高の季節なんでしょうね。

うちのベンガルたちは、過保護なのでぬっくぬくのポッカポカなところに居ますよ(*´▽`*)

次はレッサーパンダ。

つり橋の左側に茶色のかたまり。レッサーパンダが爆睡中。右の子は、小屋に帰りたいのに、爆睡中の子をまたげなくて困ってました。起きるまで、睡眠中の子の邪魔をしない様子がたまらなく可愛かったです。

ほかもいろいろ撮りましたが、このくらいにしておきます。リクエスト有ればアップします(*´▽`*) オコジョのお食事中も撮ったんですが、可愛い顔で冷凍ひよこをワイルドに召上るシーン、再生すると、なんか・・・持っていてはいけない動画な気がして削除してしまいましたw

オオカミがたくさんいました。カッコよかったです。動画は・・・撮ってません。尻尾に丸まって、目だけ出して雪山の上で寝てました。良い目をしてます。

腹へりモード。園内で旭川ラーメンを。

Img_7319

海苔に、あざらしのプリント!イイねgoodです。

雪道の運転、不慣れです。か~なりドキドキ。ブラックアイスバーンに、気を付けて!と何度も言われました。

ブラックアイスバーン、なんて・・・愛媛にはありません。たぶん。Youtubeで、どんなものかを検索して、シュミレートして挑みました。でも、幸いなことにツルン!とは一度もならなくて助かりました。どんなにシュミレートしても、慣れた道民の方でも恐れるものですもんね。遭遇しないのが一番です。

寒さなんですけど・・・

愛媛で雪が降るときは、かなり冷え込んで芯から冷えるくらい気温が下がって、降ります。だから、すっごく重い寒さです。

でも

北海道は、雪の多い旭川での氷点下でも、なぜ・・・セーター1枚で外に居られるのか。寒さの質が、違ってると体感しました。あんなに雪があっても、寒っ!!という感じではなくて。

私は、飛行機から一歩外に出たら、瞬間冷凍されることを期待して行きました。どんだけ寒いんやsign02と、ものすごーく、わくわくしてました。でも、ちっとも寒くなくて。でも、地元の方のお話しは、雪かきは大変だし、いつも曇ってるし。やだよ~。と言うことでした。そのお話した地元の方は、ずっと寒い寒いと言ってましたが、私は全然寒くなかったんです。

私も大概、寒がりで寒いの苦手ですが・・・。愛媛の私が寒くなくて、地元の方が震う、って。ちょっと不思議でした。

あまり話してませんが、実は北海道。かなり大移動して大冒険してきましたwww

また行きたいと思いますnotes

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

体重1000kgの馬を見て、野生のキツネとリスに遭遇し、熊の出る道を通ってきたお話。

ずいぶん前に夜中に見たドキュメンタリー番組を見て以来、一度見てみたいと思っていました。どこかで願っていると、いつかは叶うものですね。

映像や写真だと、実際の大きさよりも小さく感じます。実物は、ホントに大きな大きなお馬さんで驚きました。

ばんえい競馬。世界でここにしかないんですと。そりゃあ必見です。お馬さんが見れるだけでいいと思ってたんですが、ここは競馬場。お馬さんへの礼儀です。お土産に賭けてみることにしました。

初めて馬券を買うことに。さっぱり右も左もわからないので、職員さんに尋ねますと親切丁寧に教えてくださいました。甘えついでに申し込み用紙に記入までしてもらって何から何まで、です(≧▽≦)

到着早々の映像です。4レースほど観戦できまして、そのうち2レース、賭けてみました。

初回はわけがわからないので、自分の好みで決めました。オッズは低くて勝ち目は無さそうでしたが髪型がカッコよくてちょっと荒ぶれていて私のそばへ寄って来ようとしてたところが決め手ですw 

体重1000kgの馬が、500kg~1000kgの重りを引いて、直線コース上の二つの小山の障害物を超えてゴールを目指します。

二つ目の小山を登って降りてきたらデッドヒートです。鞭打つ音が、痛いです(^^;)

勝敗は、1レース目は案の定負けましたが、2レース目は勝負に出て勝ちました(*^^)v

ばんえいの馬たち、力強くて逞しくて、カッコよかったです。見れて大満足でした。

山道を走っていると、急に前方から茶色の動くかたまりが現れました。接近するにつれ、それがキツネだとわかって超ビックリ! 野生なので、すぐにどこかへ行くのだろうと思っていたら、なんと車に接近してくるではありませぬか!!なんてこと。。。

普通、逃げるはずの野生動物が近寄ってくるのは襲われるんじゃないかと不気味に感じ、引かないように徐行で通り過ぎ、バックミラーで確認すると・・・またまたなんと!!追いかけてくる様子に仰天。よく見ると、足を引きずりながら、すがるように追って来るのでたまらなくなり停車。

私が3歳くらいの頃に飼っていた、タイという名の犬を、父がひとに譲ってしまい、タイをその家において車を発進させるなり、タイが車を追ってきたんです。タイを連れて帰ろう!と訴えましたが聞き入れてもらえない哀しい記憶がよぎり、タイに似ていたのもあり停車しました。(タイって変な名前ですが、タイガーのタイから取ったそうですw)

タイに似た痩せキツネ、足がわるくてエサが取れず、腹を空かせてひとをすがって接近してきたんだろうと推測。童話のイメージが強く、足が不自由なふりしてひとを化かしてないよね?とも思いながら。

ひとを警戒しないので完全に餌付けされてるようです。どこかで事故に遭ったのか、可哀想に足を引きずって。与えてはいけないと分かっていながら、痩せてみすぼらしいのでつい・・・持っていたパンとバターサンドを放り投げてしまいました。

へんなところに放り投げたものが着地してしまい、対向車にひかれないかとハラハラしながら、食べ終わるのを見届け発車。キツネも、テリトリーがあるのかある距離まで来ると追って来ませんでした。

じっくり野生のキツネが観察出来て、得した気分♪と、機嫌を良くした私はさらに車を走らせました。すると、またキツネに遭遇しました。

どこにキツネが居るのかわからんじゃないか、とお思いの皆さま。ごもっともです。

逆光で見えづらく、撮ってる場所が定まってませんw でも、ひとに媚びず畑のど真ん中を軽快に走って行く、野生ならではの健全な本来の姿がありました。

聞こえてくるのは、TMRの西川くんです。ドライブのお供に連れて行きましたw

まちがっても、野生のキツネにルールルルルなんて呼び止めて接触してはいけません。エキノコックスの危険があります。

そうです、ここはルールルルルでおなじみ、五郎の家の近所。ホントにキツネがいる、と感心しました。

日没前、ようやく到着。閉館間際のギリギリ。

五郎の家は、この山道を抜けて行かなくてはなりません。熊警戒中!の看板にめっちゃビビリながら進んでいくと、日暮れ時のさみしい山道、森の精霊の存在と、何かがガサガサ言う生命音を感じ・・・またまたビクビクしておりました。

熊が出てきたらどうしよおおおおお

と、考えてたら、ぎゃああああsweat01

いきなり目の前を、右から左にリスが横切ってきて、すっかり熊でも出てきたかとビックリ仰天。

腰を抜かすかと思いました。リスからしたら、私のほうが熊みたいなのに。情けないです。

動物が好きなので、いろんな動物に遭遇できた私は大喜びです。熊には遇わずに済んで良かったです。

この大地への導きとご縁に感謝ですshine

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

満ち潮の宮島へ

牡蠣を食べに行ったわけでも、お好み焼きを食べに行ったわけでもありません。

カラカラに引いた引き潮の、乾いた砂地しか見たことが無かったので…

いちど

潮の満ちた満々の、神秘的な厳島神社を見たくって

___mi1

昨日、いきなり、とつぜん、降ってわいたかのように

___mi2

思い立ったが吉日のごとく、夜の宮島へ、行ってみました。

行ったのが遅くて、(と言っても7:00PMくらい)神社は閉まっていて中に入れませんでした。

も少し早ければ。でも…日中は暑すぎて良いところも堪能できないでしょう(^^;)

陽が落ちたくらいが良かったかも。

舟に乗って鳥居をくぐるのはそんなに興味ないですが

お守りとかお札欲しかったので、買えなくてがっかり。せっかく来たので、外から柏手叩いて拝んで帰りました。

この日は広島港で花火大会が催され、宮島からも小さく花火が見えました。

いちおー、潮が満々の宮島に行けたけど…真っ暗すぎて見えなくて、また次回リベンジだー!と後にしました。

お手伝いというか、仲良し母娘なので、無理やり娘を引き連れて行きまして。用件を無事、終わらせてから…いきなり、宮島へ行く!!とナビに入れてると

「こんな遅くから行っても楽しくないと思う!」と、ぶーたらぶーたら文句言ってる娘の反対を押し切り連れて行きました。

しかし帰り、娘は「あ~楽しかったぁnote」と、ごきげんで。実習続きでストレスの溜まっていた娘には、良い気分転換になったようです。

それとワタクシ、平和記念公園もなぜか好きで、広島へ行くと、原爆ドームに立ち寄らないまでも、車窓から見ることで、ハイタッチして帰る気分。

ずいぶんと・・・

あちこち気軽に行けちゃって

楽しんでるぢゃない?サンズドルフィンさん…

いいえ

そんなことはないのです。

実は、この日はベンガル用件で広島へ行ったのではなく、ちょっと急の私用でバビュンdashと行ったのでした。昼過ぎから行って、帰って来たのは夜中の2:30AM。ちょっと寝坊したいよと起きたのは7:00AM。

おもいっきり、プライベートで遊びに行けないので、ちょっとした合間に息抜きさせていただいております。

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

どうでもよい事後報告w

昨日、不在でございました。

急きょ、どこへ行ったのかと申しますと

___1fk

福岡でございます。

___2fk

用事でやってまいりまして、合間にいつもの癖、その辺をウロウロ癖がでました。

___3fk

大濠公園です。

___4fk

わざわざ大濠公園へ来るためだけに、福岡へ来たわけではありませんがw

しばし、ゆったりした気分にさせてもらえました。

福岡の方は、福岡大好きheart04な方がほとんど。な、印象です。

いいとこですね~heart04と言うと(お世辞ではありません、本心で)

そうでしょうheart04いいとこでしょう、食べ物も美味しいし、いいとこですよheart04

いや、本当に美味しいです。

と言うことで、用事を済ませた後の楽しみ。今回は「とんこつラーメン」で。

で、娘と調べてやってきたのですが…

そのラーメン屋さんのお隣のお店が開店前からの行列。行列してるのが気になり、看板を見ると、あsign02ここ、全国テレビでも放送されてたところだ」sign01芸能人やスポーツ選手監督たちが常連という内容の番組を見たことがあって…行ってみたいなと思ってたところでした、偶然にも。

ほんとに食べたかったのはとんこつラーメンだったのですが、ついつい…行列にしっかり並んでる私たちが。結果、美味しかったのでよかったのですが、やっぱり心残りw

福岡はこれからもちょいちょい行くと思うので次回に。

子猫もすくすく大きくなり、可愛くなってきました(*´▽`*)

また、ご紹介いたしますので、よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

ナイトサファリへ行ってみました(*'ω'*)

昨日、娘がバイトから帰るなり…

「ナイトサファリに行ってくる!」と言うので、ナイトサファリ~?なんだそれ。

「動物園で今、ナイトサファリがやってるから観てくる!」 えぇぇ~?ママも行きたい!

「(一緒に行く)友達に、ママも行っていいか訊いてみるねw」 いや、一緒に行く!

「行ってもいいってぇ~w」 ダメとは言いにくいやろw

と言うことで、急きょ、ナイトサファリへ行くことにしました(^^♪

大っ興奮ですw

到着すると、大盛況で…すごい人、すごい車。

__ns7

正門前。

__ns6

ペンギン舎。暗いので写りがぜんぜんですね。お目当ての動物を目指して進みます。

ココです!!ココ、ココっ!!

この子はジャガー♂8歳、高知から繁殖のためにお婿さんとしてやってきた子。本来は輸入でやって来た子だそうで、可愛くて撫でたい衝動に駆られてしまいます。「撫でられますか?」と飼育員さんに尋ねると、人口哺乳で育てればできますが、この子は輸入してきた子なのでできません、とのことでした。

びょーんと飛び上がった時に見えたお腹のスポット…大きくバランスよく整列したスポットが美しく、そして…ベンガルにもあるお腹のスポットとの共通がすんごく親近感を感じましたぁ。家ネコでありながら、ジャガーと同じスポットがあることが、んもぅ、大興奮です。

飼育員さんのお話ずっと聞いてました。前に居た子より、だいぶ男前なんだそうです。人になつきにくいネコ科動物の容姿は、頭が大きくて足が短くて、ずんぐりむっくり。ピューマのように頭が小さくて手足の長い、家ネコに近いのは、人になつきやすい、というお話に…ほおおおおお…と目からウロコ。

その話を聞きながら、うちにも居るよなぁ、ずんぐりむっくりの子がw タヌキベンガルが居るわ…とにやけてしまいました。

「撫でられるか?」との質問に、ピューマを人工保育して育てた子が隣に居います。と、移動してみると

撮りそこなって大変ザンネンでしたが、飼育員さんが行くと大喜びで走って駆け寄ってきました。そしてオリに体を擦り付けて甘えた声で飼育員さんを呼んで甘えてきました。

飼育員さんがオリごしでピューマを撫でてます。ピューマのラブちゃん大喜び。人口哺乳で育てたけど、オリの中には入れないそうです。攻撃ではなく、甘えてじゃれてきたり、甘噛みしてるつもりでも…その力は殺人級w 危険なので、入らないそうです。

昼間に観に来る時より、飼育員さんが居てくれると、餌をもらえると思ってかずっと飼育員さんのそばから離れないので、ずーっと観ていられました。飼育員さんがすっごくうらやましかったです。

「ママ、どこに行ったか探してたら、めっちゃベストポジションにへばりついて居るからびっくりやわw」と娘と娘の友達が呆れてました。

レッサーパンダの赤ちゃん。すごい愛嬌者で愛らしいんです。焚いてはいけないフラッシュを浴びて、まるで記者会見のようになってますね。

これは可愛かった(*´▽`*)こんな可愛いの触れるのは役得ですね、飼育員さんが羨ましい~。

__ns1

ホワイトタイガーの♂。繁殖のためにお婿さんに来た子です。スノーベンガルと同じ。でも、マーキングの濃さが、かなり濃い子でした。くっきり!

__ns3_2

ライオン舎。狩りも警備もしなくていいから夜は(-_-)zzz

__ns2

とび。空を飛んでると大きくみえましたが、意外とコンパクト。

暗いので、撮影してもどれも真っ暗w

アフリカゾウの子供もいて、遊んでいてかわいかったですが、撮れませんでした。

すーっごい楽しかったです(^◇^)

動物園の動物さんも残業でおつかれさまでしたよ、ホント。

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

いいとこでした、仙台(^^♪(陸&海を連れて行ったの巻)

さて、先日、初めて仙台へ出張に行って来ました。四国人からの東北って、感覚的に、「遠い」ところです。ハワイや韓国にちょっと行ってきます~のほうが身近かもしれません。周りにも、東北へ行ったことのある人は少ないです。まぁ、たまたまでしょうけど。

と言うことで、こんな機会でもなかったら仙台へ行けなかったかもしれません。子猫をお届けに、仙台へ子猫と一緒に行きました~(^^♪

数年前には、松山⇔仙台間の直行便がありましたが、廃線となり、大阪経由で飛行機で。飛行機好きには連チャンで飛行機に乗れるのはうれしい限り。東京から上には行ったことがなかったので、何県の上を飛んでいるのかはわかりませんでしたが、磐梯山が見えるという機長のアナウンスが有ったあたりからの景色は・・・

四国の山とは違う、東北だ!と実感できる、生えてる木が違いますし、山も火山口が有ったり、それから広大な田んぼ!上空から見てすごい範囲の広い田んぼなのですから、地上からだと端から端まで車で走っても1時間?もっと?かかりそうな、そんな広大な田園風景が。愛媛はやたらミカンですけどねw 山ひとつ、全部ミカンとか。あんな広大な田んぼは見たことがありませんでした~。と、窓にへばりついて景色を眺めてるうちに仙台到着。

飛行機のタイヤがドーン、と着いた瞬間、うおおお初の東北上陸だぁ、と胸躍らせてw なんて大げさなんでしょうか。まぁ、それくらい、わくわくしていたのですよ(*´▽`*)

そして、空港でお待ちかねの子猫たち(陸&海)のオーナー様のもとへshine

仙台の子になるべくして誕生した陸(元ジーナ長男)&海(元タエルンバ)、ご縁があってこの地にやってまいりました~happy01

キャリーの扉を開けて確認、ふたりとも、緊張してビクビク。でも、慣れたふたり一緒だったので泣き喚くこともなく、恐る恐る・・・な感じでしたが元気な姿で、運命のオーナー様に抱っこしてもらうその光景を拝見し、ホッとしたのでした。私、自分が産んだわけではないのですが、「あなたの子よ」的な、新しいパパ&ママに抱っこされる子猫を見ると、そーいう感覚におちいるんですねぇ。

運命のオーナー様に連れられて、帰路につく後姿を眺め・・・、教えていただいた仙台の見どころを目指し、ひとりレッツらごーしたのでした。

___3c

仙台駅から出たところ。

ひとまず、荷物を置いて身軽になってから出かけようと、仙台駅近にとったホテルへと。チェックインにはまだ早い時間だったので荷物だけ置いて行こうとしたら、もう部屋に入っていいというので、ブイーンとエレベーターで上がって、部屋へ。

荷物置いたらスグ出ようとしたのですが、なんか、急にドドっと疲れが。いちどリフレッシュだ!と、着ていた服をズババっと脱ぎ捨てましておっさんになりw、ガイドマップを手に取りどうしようかと10分ほど考え。よし、駅の観光案内に行ってみよう!と、身なりを整えて、案内所へ。仙台の駅には、観光の案内所があり、とても親切にいろいろおしえてくださいます。

まず、第一に私が行ってみたかったのは、観光地よりも被災した沿岸に行き、そこで、手を合わせたかったです。あれから幾度となく、津波が襲ってくる映像を見ました。そのうち、その津波でたくさんの方が命を落としているのに、なすすべもなくてただただ見てるだけ、ができなくなり、その映像が出たらチャンネルを変えています。現実直視できないでいるので、せっかく東北へ行ったのだから、と思い・・・案内所の方に、どこへ行けばいいかを尋ねると

時間的に今日行くには無理があると。。。松島なら、日が暮れないうちに行って帰れる。ということで、松島に行くことにしました。松島は、小さい島がたくさんあったため、津波の被害が他の沿岸よりも少なく、復興が早かったので、爪痕は残っていない、とのことでした。

私、仙石をせんごく、って読むのかと思っていましたら、せんせきって読むんですね。仙台駅から仙石線(せんせきせん)で松島へ。陸&海のオーナー様にも教えていただいてまして、降りるときは松島駅ではなく、松島海岸駅で降りるようにと。で、到着しました。松の木が多いところだなぁ・・・と思っていたら、到着でした。

__aq1

あの、ああ松島や松島や、の句の場所に来ようとは。来れるとも思ってませんでした。芭蕉が松島や松島やと詠んだ景色は一体どんな景色なんだろう。

__aa123

行ってみて初めてわかったのが、お恥ずかしいですが・・・島に松がたくさん生えてる。それで松島っていうのか!!と知りましたw 観光案内では、もうこの時間だから遊覧船はやってない、と言われてましたが、なんと、遊覧船が運航してました。このチャンスに乗っておかなければ次はもうないかも知れない、と思うと有無をいわずいちもくさん。

__aa565

すごいひとです。こんなにたくさん、乗れるのかなぁ・・・と心配しつつ。

__aa323

乗れました(*´▽`*) 海の色が、瀬戸内海と違う。茶色っぽくてプランクトンが豊富そう。だから牡蠣とか有名なのかなぁ。。。穏やかな海です。満潮で満々。ちょうど、このときに子猫の誕生の知らせのメールが入ったのでした。

__aa357

ガイドさんのアナウンスで、この島がどうとか説明があったので撮ったと思うんですが、何の説明だったか記憶に・・・w とにかくたくさんの島があって、瀬戸内海の小島とはまた違う、島々。。。

松島には、外松島というエリアがあって・・・内側は穏やかで波がなかったんですが、外松島に出ると、おおお・・・船が揺れる揺れる。うっかりしてました、私は船が苦手。揺れるとだめなんです、チャンスとばかりに衝動的に乗りましたが、そこで自分が船酔いしやすいことを思い出しました。ちょっとやばかったですが、すぐにそこを抜けたのでセーフ。船内に書いてる文字がグニャグニャに曲がって見えましたw

内側は穏やかです。撮ってるときはわからりませんでしたが、英語のアナウンス流れてたんですね~。飛行機のCAさんより発音がいいですな。

__aa21

船を下りて、行くは五大堂のまえの透かし橋。下は透いて見えますよー。

__aax

http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,3104,30,html

__aad

ここで復興の祈願、手を合わせました。

__aa1

http://www.zuiganji.or.jp/html/midokoro.html

瑞巌寺に入る門のところです。。。

__aaa

ちょっと不気味な感じでしたので撮ってこなかったんですが、この木立の右側に洞窟と石像が・・・。ひとりで歩いてると、変な音がぁ(◎_◎;)こここ、怖いなぁと思ったのですが、自分の足音が共鳴してただけみたい?です多分。そういうことにしておこう・・・(怖)sweat02

___2xx

津波がこんなに・・・。何事もなかったように復興していますが。

___3z

松島海岸駅へ戻る道。はー・・・、今日は飛行機に二回も乗って、船にも乗って。電車にも乗って。乗り物尽くしな日、疲れちゃったなぁ・・・おなかも減ったなぁ、思えば遠くへきたもんだ・・・とトボトボ歩いているところですw

友達が、震災前に松島を旅行したときに写真を見せてもらったときは、すっごい田舎!な写真でして・・・それをイメージして来てみたら、ぜんぜんそんな田舎ではありませんでした。日本三景、これですべて制覇しました。天の橋立、宮島、そして松島。制覇です。

おなか減りました。でも、その前にお茶したい。ホテルへ戻る前に、二つ、やっておくことが。ひとつは、ずんだ茶寮、ふたつめは牛タン。電車の中で、どっちを先にするか迷っていました。仙台駅って、便利ですね~・・・。あちこち行かなくてもそこで揃ってしまう。

陸&海のオーナー様に、仙台行ったら絶対に食べたいもの、ずんだもち、牛タン、冷麺、とメールしましたら・・・。ずんだもちと牛タンは仙台名物だけど、冷麺は盛岡冷麺です・・・と( *´艸`) 失礼しました、なんだかごっちゃになってしまってました。牛タンは、オーナー様に教えていただいた利久と言うお店でたべることに。

ふつうは、ごはん→デザート、の順なのでしょうが・・・私は、好きなもの、食べたいものからにします(^^♪ ということで

___1c

駅内の花屋さんの美人さんに、ずんだ茶寮はどこですか?と尋ねたら、親切に教えてくださいました。美人で感じよかったら鬼に金棒やなぁ…と、つぶやきながら、あった!と入店。

好物なので、めっちゃ美味しかったです(*´▽`*) 地元のデパートに、東北復興展なる催しがあった際には、ずんだもちを買いに行くんですけど、同じ味(^^♪

お次は牛タン。時間的にもですが、行列できてました。並び三軒、牛タンのお店がありましたが、どこも行列。30分ほど並んで、入店。繁盛してますなぁ。

___2c

もっと堂々と撮ればいいのかもしれませんが、カウンターに座って、目の前でお肉を焼いてるお店の人にみられると・・・ちょっと撮りにくく。お店によっては撮影が迷惑なところもあるようで。麦飯、とろろ、テールスープが付いてます。美味しかったです(^^♪

それにしても・・・猫の写真はまぁまぁいけると思ってるんですがw 食べ物とかほかの写真は・・・下手っぴですね~(#^^#)

枕が変わると寝付けないことが多いのに、爆睡の熟睡、しかも寝坊。一泊二日の二日目は、るーぷる仙台のバスに乗って市内観光。と言っても、月曜日は閉園閉館が多く、見れるところは限られてます。

帰りの飛行機に乗れなかったらたいへんなので、猛ダッシュの観光です。ホテルの朝食が美味しくて。私の好きなものがいっぱい並べられてます。よく寝てよく食べて、元気でいなくては。とりあえず、いまのとこ元気ですw

__aa31

この乗り場はどこかなー、とマップ広げて見てたんですが、典型的な地図の読めない女なので、スグひとに訊きます。交番に入って、どう見ても警察官に見えないおじいさんだったんですが、おしえてください、と入るとこれまた親切丁寧に…外に出てまでおしえてくださいまして本当に感激でした。ひとりのときってひとの優しさが心に沁みますね。東京のお巡りさんの案内の仕方とは人情の深さがちがいますw というよりも

東北の方って、すごく心が温かいんだ。と、感じました。岩手出身の仲良し同級生がいますが、その子はドS、まぁ、彼女は特別なのかもw

るーぷる仙台の切符売場で、まゆゆそっくりの美人さんに、2時間以内で仙台駅へ帰れるような周り方をおしえてください、と尋ねましたら、これまた親切丁寧におしえてくださいまして感激。

その後、私はまた迷ってました。瑞鳳殿と青葉城、どっちを短縮するべきか…。バスの切符を確認する、長身のおじいさんに訊きました。するとこれまた親身になって考えてくださり、青葉城のほうでゆっくり…とススメてくださいました。はぁ、本当にどのひとも温かい。いいとこやなぁ、仙台は…。

そして瑞鳳殿へ。

___1a

ここを、バスが30分に一本なので、バスが来るまでの30分間で回らなければ。長い坂・・・

___3a

ゼーハーしながら大股のがに股で実力以上の力を出して駆け上がりましたw


___2a

___4a

__aa321


__aa322


__aa33a


伊達政宗卿はここに眠っております。

大変な世を生きた方、私の悩みなどと比べたら…くじけずに頑張らなければいけないな、と思ったのでした。

瑞鳳殿で降りたので、乗ってきたバスの運転手さんがめっちゃ面白いひとで。いろいろガイドしながら行ってくれまして、降りるのが残念でしたが私、お急ぎだったので致し方なく。お声とトークが大変素敵だったので降り際にイケメン具合をチェック。・・・。とても親しみやすいお顔でした(*´▽`*)

__aa677

来ました、青葉城。ここは護国神社。お参りして、家族へのお土産としてお守りを買って、おみくじを引いて。お守り、渡すと・・・可愛い♪カッコいい♪ここのお守りはセンスがいいね、と好評で喜ばれました。なかなか滅多に来れないところです、良い記念になります。

息子に、伊達政宗が勝ち戦の時に羽織っていた青い陣羽織のお守りを送ってやりました。大事な試合前だったので、あやかれるようにと。結果、負けましたが、負けて学ぶこともあるでしょう、その後に活かしてほしいです。と真面目なコメントですみませんw その陣羽織のお守り、ほんとカッコよかったんですよ。

__aa390

うわぁ、カッコイイ~男前(^^♪。わあ…伊達政宗に逢えるとは。ここに来れるとは思ってもみなかったです。仙台に来られて良かったなぁ…と、つくづく思いました。

___2

杜の都、仙台を一望。都会です~。青葉城の山に、東北大学キャンパスが。

__aa32

すごく、綺麗な街並みで、都会といえどもゴミゴミしてなくて。街中で空気を吸っても鼻が痛くなりませんでした。

本当にいいとこでした、また行けたらいいなぁ。。。

私、ひとに道をよく尋ねるんですが…、ひとから道を尋ねられることも多いです。ホントによく訊かれます。県外に行った時も、よく訊かれて困るんですが

なんと仙台でも道を尋ねられましたwww ワカラナイ~sweat01

お答えできないことが、申し訳なく感じますね…私が仙台でたくさん親切にしてもらったのにと思うと。でも、わからないですw

と言うことで…飛行機に乗り遅れたらと強迫観念に駆られてそそくさと空港へ。

___3

仙台空港の外壁に、津波がここまで来た、という青いのがその看板です。はるか、私の頭の上を越えてます。空港周辺の家は流されてしまい、野原になっていました。言葉が出ませんでした。他人ごとではありません。

余裕で到着した仙台空港。出発までの時間、飲みそこねたアレがあったのですかさず注文。ずんだシェイクw ずんだ味のシェイクです。美味しかった(^^♪

送ってあげようと買ったお土産、ずんだ系はどれも日持ちがしないんですね、賞味期限1週間。。。それに帰ってから気づき、今から送っても…ということで、送ると言っておきながら送れませんでした、幸田さんすみません(◎_◎;)

と、遅れないよう遅れないようと思っていながらウロウロしてたら・・・最後の最後で、もう少しで乗り遅れるところでした(^^;)そそっかしいのでよくやらかすんです。

そして無事、家に帰り、みんなに仙台はええとこやった!と話しております(*´▽`*)

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ぼっちでシーへ♪

6月22日~昨日まで、音信不通になっておりまして、その間にメールをくださっていた方々には返信が遅くなりましたこと、お詫びを申し上げます。

息子が某関東エリアにて、部活の遠征試合に行く件で、保護者会のママさんからお誘いを受けておりました、ありがたくも。ですが、生き物が居り、なかなか休めない留守できないのが現状で、これまで息子の試合、ユニフォーム姿を生で見れたのが、今回を含めてたったの二回。

4年最後なので、最後くらいは応援に行って観戦したいな~と母は思ったのでした。干渉拒否だった息子が意外にも、応援に来て自分のプレーを見て欲しいウェルカムモードだったのもより一層観たい、そして息子の顔も見たい、との思いが増しつつも、

間近までどうしようかと決められず(あかにゃん子だくさんですし^^色々心配で)でも土壇場で、行くぞ!!と衝動的に決めたのでした。オンライン予約を押してしまったが最後w

ちょうど、お迎えの子猫たちが関東へ行くことが決まっており、月齢的にタイミングが良い事もあり、同じ飛行機に乗って空港でオーナー様に直接お会いし、手渡しが実現できました。日頃、子猫ひとりで空の旅させてきてましたが、一緒に飛行に乗って行くという一体感、子猫はこんな音を聞いて、こんな空気圧に耳ボーンとして、ふわあっとなって、自分の身に何が起きたのか動揺と不安と緊張の中、1時間と少々過ごしているんだなぁ~、と。一緒に乗ってると、万が一、堕ちる時も一緒なんだなぁ~なんてw 今回揺れはなく、スムーズでしたが、揺れるときに乗る子たちの恐怖感を思うと心苦しくもあり。

そんなこんなで無事到着。無事に元気な姿でオーナー様に抱っこされる姿をこの目でしっかり見て、しばしの談笑もまた楽し♪

おうちに帰って、食べてるかなぁ、トイレできてるかなぁ、と思いつつ。

私は次の目的地、中華街へれっつらごー。そこで、友人と待ち合わせをして適当に無作為にちょっと小奇麗なお店に入ったところ、大当たり。たいへん美味しくてにっこにこ。ちょっと失敗したのは、ニンニクの効いた餃子をたくさん食べたこと^^;

そして友人と別れ、次の目的地へ。そこに、息子達が。試合前の練習風景。

BSで時々やってるのでルールのお勉強のためにアメフトみたりもしたことありますが、何度見てもよぉワカリマセン。なんか、ワーッと集まってワーッと走ってワーッとぐちゃぐちゃになって。ボールがどこにあるのかもわからないしw まぁ・・・、わかろうともしてないんですけどねw ワーって走ったらタックルされてゴロゴロっと転がってごっついマッチョ軍団に群がられて審判が手を挙げてるところに、痛さに悶絶してる選手の元にタンカが来て、乗せられて、攻撃と防御がいつどうしてコロコロ入れ替わるのかもよくわかりませんが、タンカが走ってくるたび、危ないなぁ~大丈夫だろうか・・・と眉間にしわが。このスポーツは、見てるとハラハラしますね。

見てもさっぱりわからないスポーツですが、息子が見れたらそれでいいのでw 終わってから、『オレの良い場面見せられてよかった、でも、わかってなかったやろ?』と。はい、ご指摘のとおり、良い場面がどれだったのか何したのか、ワカリマセンでした~w 歓声があがり、みんなが手を叩くから叩く、みたいな感じwww

その後は部活関係者、OB、保護者を交えての懇親会。日頃は地元の方にまかせっきりなので、心から感謝感謝です。4年間のウチのたったの二回しかお会いできてないにもかかわらず、たくさんお話していただいてよかったです。

さて翌日

せっかく東京へ来たのですから、行ってみたいと思っていた場所へ行ってみようと。念願の、とまで熱くはありませんが、どんなところなのか好奇心で。

Tokyo Disney Sea

ランドは何度も行ったことがあるのに、シーはまだ。でしたので♪

金魚のなんとかの娘を連れて行きたかったのですが、テストがあるからと断られ。テストなんて追試受けたらいいやん!と、親らしからぬ発言で連れて行こうとがんばりましたが、断固拒否され。。。

東京には友人が居ますが、突然の申し出にOKとなるわけもなく。

ええ、ええ、いいですよ。ひとりでも行きますよ。と。

事前に、みんなに、ひとりでシー行く。と言うと、全員がええっまさか?!というオドロキの表情をした後は失笑です。

んで、行ってきました♪

__tds01

タワーオブテラー、これは二時間待ちでしたので断念。さすがにひとりで二時間待つ自信がなくw

__tds05

かなり歩き回りました。何週したことか。

__tds08

インディージョーンズのアドベンチャー・クリスタとレイシングスピリッツはシングルライダーだと10分~30分で乗れました。そうでなければ100分待ち。センター・オブ・ジ・アースは60分並びました~。上の写真の中に、私が居ます。さあ、私はどこでしょうw(わかるわけありませんねw)

__tds03

ショーが、見ごたえありました♪

__tds07

華やかで綺麗で、ひとりでもすっごく楽しかったですwww

途中、雑踏の中を歩きながら、ひとりでも楽しいって・・・なんだか私はとってもさみしいひとなのか?こういう場所で、ひとりで回れるってツワモノかもしれないけど、ツワモノってさみしいwww とかなんとか思っちゃいました。

でも、わりとお一人様いましたよ。マイペースで気兼ねしないでいけるからそこんとこはいいですね。

翌日は、若い頃に、散策で歩きまくったルートを再度歩いてみたいなと挑戦してみましたが・・・前日のシーで歩きまくった疲れが取れず、しかもあんまり楽しくなかったのでやめましたw

そして、ボーイング787に乗って帰りました。色々お騒がせの787に乗ってみたかっただけですw 私の留守中、猫達の様子は何度も電話で確認し。帰ってみんなの顔を見てみると、目を皿の様にまん丸に広げて、ちょっとー!なにしてたん??という顔をしてましたw

また子猫情報、オーナー様から頂いたお写真等、ブログ掲載いたしますので、よろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓ベンガル子猫をお探しの方、クリック↓↓↓↓↓↓↓Sunzdolphin Bengals HP 子猫情報のページへGO!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ ポチ!ありがとうございます。

更新のないときでもポチポチくださりありがとうございます。 にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

舞妓はん。

三連休の真ん中に、京都へ行って見ました。祇園祭には行けませんでしたが。。。

今回の第一の目的は

舞妓はん。

いちど、舞妓さんを見てみたくって。でも、この暑いときに外をしゃなりしゃなり歩いてるワケないよなァー…と、半ば見れなくても仕方ない!と思いつつ

レッツらスタートぶらり京都舞妓はんに会わせてねツアーsign01

A20100718_kyoto01

なんで、しょっぱなから逆走やのannoyアンタには任せられんっ!angryと怒りの形相、鬼母私at三井寺駅にて。

京都に住んでいた従兄弟の有力情報をもとに、休日の京都への車の乗り入れは渋滞との戦い。ならば、琵琶湖の見える浜大津駅(大津ICからスグ)で停めて、京阪電車で行きなはれ。

その通りにしました。そして浜大津駅で愛想の良い可愛らしいお姉ちゃん駅員さんに路線図をもらって、さぁ目指せ三条京阪。母は運転で疲れたから、方向は若いアンタに任せたよ!と娘をあてにして。

そして乗りました、やって来た電車に。

あ~涼しい~、と電車の中で涼んでると、娘がアァsign03間違えたsign03と。気が付いたら電車が目的地を離れて逆走してました。任せた私があほなのか…、なんで○×※■△!と。車内で暴言を吐く鬼母。ふてくさる娘。周りの乗客の丸くなった目に諭され、まぁ、いいですよ。暑いしね、ボーっとするさ。元々方向オンチの娘だし、と怒りを沈め。浜大津から歩いてもスグくらいの三井寺で降車。とぼとぼ改札を出て、反対方向の改札へ向かう私たちあほ親子。

A20100718_kyoto05

着いた着いた~happy01機嫌はすっかりなおり、ココ!!よくTVに出てるねっ!!とパチリ。

それにしても、暑い京都。さぁ、どこから行こうかなぁ。またもやの、いつもの行き当たりばったりツアー。

A20100718_kyoto07

おぉっsign02あれに見えるは本能寺sign03 歴女じゃないですが、ココは行っとこ~。顔を隠してるのは、白い私の白い娘です(笑) ちなみに、もっと立派な大きな門構えもあります。Gacktより、吉川光司のほうが織田信長役ははまってたと思います。

A20100718_kyoto09

作務衣のようなのを着ている坊さん。立派な体格、さすが本能寺の坊さん?

A20100718_kyoto10

いたる箇所、お寺など…補修工事をたくさんしてまして、この通り。 お墓もたくさんありましたが…撮ってからこの世のものではない物体が写るとこわいので撮りませんでしたcoldsweats01

A20100718_kyoto11

先斗町。 こ…ここに舞妓はん居るのかなぁ!と、ドキドキしながら。ここはお茶屋さんだけじゃなく、バーやクラブ、割烹、イタリアン、フレンチ、カフェ、カラオケ・・・なんとキャバクラがあったのはちょとビックリ。舞妓はんがキャバクラの店の前を通るという光景はちょとイメージくるいます。

こういう狭いとこ、っていうのか…酒場?というところって、微妙にアンモニア臭が漂うエリアがありますね。酔っ払いが方々でいたしちゃうのかなぁ。。。オス猫のスプレー臭は許せるけど…。

A20100718_kyoto12

お茶屋さん。

A20100718_kyoto13

通り抜けできまへん。京都どすな~。

A20100718_kyoto14

たくさんある路地。こーいう狭いとこ探索って面白いんですけどね~。

A20100718_kyoto15

夜に来たらもっとおもしろいんでしょうね~。

A20100718_kyoto16

祇園の方へ移動。。。

A20100718_kyoto17

夜になるとにぎわうんでしょうね。

A20100718_kyoto18

南座。9月には義経三本桜だそうです。この南座の前の通りに有るだんごやさん。めちゃウマheart04おおきにぃ~happy01と、愛想が良くって美味しかったです。

A20100718_kyoto19

花見小路。路地路地にたーくさんの警備員さんたち。

A20100718_kyoto20

とにかく暑かったsweat01ここらでカキ氷を食べようと甘味処はないかなと探しましたが…あいにく行列連なり…さすがに並ぶ体力気力ないので断念。

警備員さんの一人に…、こんなに暑くて舞妓さんって通る事ありますか?って聞いて見ますと、普通に通ってますよ。と返答が!えええ、マジすか。

じゃ、ちょっと陰に座って涼んで一休みするか・・・とギオンセンターの敷地内で腰を下ろしていると…ラジオに競馬新聞のオッちゃんたちがひしめいて。。。お茶屋街に競馬新聞とはミスマッチな。これも京都なのかな~なんて暑いのでボーっとしてると、隣の建物が競馬券売ってるところだったんですね、なーんだ。でも、こんなところに馬券センターですか?って感じがするのはいなかっぺだからですかね~。その斜め前には建仁寺。うーん…、なんかヘンテコ!これも文化なんですかね。

A20100718_kyoto21

それにしても暑い・・・

A20100718_kyoto22

苔生して涼やか…

んなことないです。そーとー暑かった。

A20100718_kyoto23

そのお寺の歴史とか・・・いろいろあるんでしょうが

A20100718_kyoto24

あづぐであづぐで…sun 炎天下をてくてく歩いて巡る夏の京都…。

A20100718_kyoto25

京都を堪能するというより、だんだん暑さに参ってきて  はやく家に帰りたくなってきて・・・sweat02建仁寺を出て、ボーっと来た道を歩いてると

娘が発見sign03

『ママっsign03ほらっsign03あっちsign03舞妓さん居るよっっsign03

A20100718_kyoto26

OHHHH舞妓はぁぁああああんっsign03sign03

舞妓はん、外は暑いし、出れば撮られるしで動きが超素早いんどす。私が娘の声で我に帰ってカメラ持ったらさらに早い早い。

ホントは撮っちゃいけないんでしょうね。そーっとしといてあげないと。。。なのになんてこと。撮ってしまうなんて。

それにしても、可愛い…heart04

よかった。舞妓さんにチラッとでも会えて。

すんまへん、勝手に撮って。おおきに、ええ思い出になりました。

そしてこのあと、もうひとつ向こう側の御茶屋街へ行ってみることに。

すると

A20100718_kyoto27

浴衣の舞妓はん。。。heart04と、遭遇。こんなに美しく浴衣を着てるひと、はじめてみました。

撮らんといておくれやす。と、怒られそうな…sweat02

A20100718_kyoto28

さすがどすなぁ。。。美しいheart04

ただただ見とれてました。

A20100718_kyoto31

目的達成の達成感。

暑いけど…もう一箇所、京都駅に行こう。

と、なって京都駅へ。

三十三間堂へ娘が行きたいというので。

着いた京都駅の地下街ではバーゲンセール大盛況。ひとも超多い・・・。もう、暑さにグダグダ。人ごみにもまいってしまいました。

A20100718_kyoto34

お寺の中に休憩所発見。エアコンが効いてて快適。前日は丸一日運転してたので、疲れが出てきて眠気が…。そこで30分ほど寝かせてもらいました(笑)

京都にはこれまで何度か来た事はあるのですが

毎度、夏なんです。暑い京都しか知らないんです。なぜだか、夏。

高速は渋滞でしたね~。

スピード違反の取り締まりでたーくさん覆面に捕まってました。ドキっとしたことがひとつ。レーダーが警告音を出さなかったので、追い越したんですョ…。すると後続車も同じように追い越してきたので、追い越してから道を後続車に譲りました。私が左の車線に入ってから、後続車がバビューンrvcardashと、140kmくらいで行ったんじゃないでしょうか。。。

すると、あとから早い車がそのrvcardashのあとを走って行くと、なんか赤い光る棒を出して揺らし始めました…。覆面パトカーだったんです。私もスピードを出していましたのでとうとう捕まってしまったのか?と思い…路肩に車を寄せないといけないんだsweat01、と思っていたら…ターゲットは私の車ではなく、私を抜いていったあのrvcardashでした。私はこともあろうに、覆面パトカーを追い越してたんですね~coldsweats01しかしながら、後続車が更なるスピードで私を抜いていってくれたおかげ?で…私は免れたようです。以前も同じようなことがありました。その後も、アチコチでスピード違反で捕まってるのを見ました。安全運転で皆さん気をつけてくださいね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログランキング参戦、参加中♪平和のポチをベンガルに! にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

ちょびっと神戸。

  先日、神戸にちょろっと立ち寄ったときの画像を載せてみます。ほんの二時間足らずのプチプチ旅行。ホントは神戸王子動物園に行って、再度パンダとリスの森へ行こうと思ってましたが…あいにく閉園間際の到着となり急きょ予定変更。ならば三宮でも行って見るか~!レッツらゴー!と娘とふたりで行きました。

以前から何度も行ける機会があったにもかかわらず行かなかった異人館。ココを攻めてみよう!と思い立ち、行ってみました。

Akobe01

まったく、行き当たりばったりのため…マップも持たず事前リサーチもせず。さて、どこから行こうかなぁ。。。

Akobe03

適当にぶらりぶらり歩いてみました。

Akobe04

NHK世界ぶらり見て歩きのナレーター風に紹介してみたくなりますhappy01

Akobe05

へぇ~…おしゃれな雰囲気。

Akobe08

坂の多い街。この坂、行ってみようかどうしようか…coldsweats01

Akobe11

坂を上って左に曲がると異人館で結婚式が行われていました。ぴょーんdashと跳んで中を覗く私…怪しくてスイマセン。

Akobe14

うわーカワイイおばちゃんheart04アントステラみたい。

Akobe19_2 

ナントカ邸。名前忘れました。

Akobe20

カワイイな~heart04

Akobe21

引いて見ると小ささがわかるでしょうか。なんか、小物屋さんらしい張り紙してましたが…お店のようです。二人入れば息苦しくなるほどの小ささ!

Akobe22

小バラがもっさり綺麗に咲いてました。

Akobe24

ココの看板につられて入りました。ふわふわワッフル~のお店。

Akobe25_2

あのバスに乗ればアチコチ巡回できるんですね~。

Akobe27

ココがワッフルのお店。美味しかったですョdelicious

Akobe28

ここは無料開放の異人館。

Akobe33

下まで降りていったはいいですが、車を上の方で停めてたのでヒーハー言いながら上がって行きました。

Akobe34

私にはもう用はありませんがbleah、娘がいるので弱冠関心アリ。これが最近のウェディングドレスか~、なんて、あんまり可愛らしかったので見入ってしまいました。

Akobe35

ん~。こういう姿を見るときが来るのかなぁ( ̄ー+ ̄)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログランキング参戦、参加中♪平和のポチをベンガルに! にほんブログ村 猫ブログ 

ベンガル猫へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)